Profile cover photo
Profile photo
マイナビ医療介護のお仕事
8 followers -
「マイナビ医療介護のお仕事」は医療介護専門の人材紹介サービスです。
「マイナビ医療介護のお仕事」は医療介護専門の人材紹介サービスです。

8 followers
About
Posts

Post has attachment
認知症高齢者のグループセラピーをやっていたとき、ある患者さんが「昔は辛かった……」と半べそをかきながら語りだしました。そのとき、付き添いで来た病棟の看護師さんが一喝。 「昔のことは忘れる!!」 あまりの看護師さんの迫力に全員がしーんと静まり返りました。やがて患者さんは語りだしました。 「そうだ……そうだな。昔のことは忘れよう」と。…
Add a comment...

Post has attachment
言葉遣い一つで「相手が上、自分が下」という立ち位置を伝える 謙譲語は、へりくだることで相手を立てる敬語表現。使い方には下記の2つのパターンがあります。 ①相手を立てることで自分を下げる場合 ②自分を下げることで相手を立てる場合 この2つは「相手が上、自分が下」という点では同じでも、ニュアンスが微妙に異なります。…
Add a comment...

Post has attachment
最近、“地域包括ケア”とよく耳にしますが、その意味やどのようなことなのか理解していますか? 同じように“2025年問題”などもよく聞きますが、正しく説明できますか? 「病院で介護される人を減らして、なるべく住み慣れた地域や在宅で過ごせるようにする考え」 「高齢者が増えるから、将来、医療費とかがかかって国の財政を圧迫する問題」 ってことでしょ? と言われれば、ざっくり言うとそうですが、医療介護業界で働くリハビリセラピストであれば、もう少し詳しく理解してほしいですね。…
Add a comment...

Post has attachment
発達障害の作業療法が、主に「就学前」の子どもを対象とすると考えられていたのは、もう一昔前の話。肢体不自由や重い難病を抱えた子どもの発達支援に限らず、特別支援学校や児童デイサービス、普通学級に通いながらも学校生活に何らかの問題を抱える子どもの支援など、作業療法士が活躍する分野は年々拡大しています。対象とする疾患も広汎性発達障害(PDD)や学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)など多岐にわたっており、それぞれの特徴に応じた細やかなアプローチが求められるのは言うまでもありません。…
Add a comment...

Post has attachment
最近、“地域包括ケア”とよく耳にしますが、その意味やどのようなことなのか理解していますか? 同じように“2025年問題”などもよく聞きますが、正しく説明できますか? 「病院で介護される人を減らして、なるべく住み慣れた地域や在宅で過ごせるようにする考え」 「高齢者が増えるから、将来、医療費とかがかかって国の財政を圧迫する問題」 ってことでしょ? と言われれば、ざっくり言うとそうですが、医療介護業界で働くリハビリセラピストであれば、もう少し詳しく理解してほしいですね。…
Add a comment...

Post has attachment
「音」を手がかりにプレーするブラインドサッカー。自身もプレーヤーとして活動する理学療法士の阿部良平さんは、選手になってから日常生活でも「小さな音」を聞き分けられるようになったといいます。とはいえ、数cm単位での誤差も感じ取る視覚障害の選手たちの空間認知能力は、誰でも会得できるものではないようです。
Add a comment...

Post has attachment
丁寧なつもりで使ってしまいがち! 「二重敬語」とは? 間違った言葉遣いとして代表的なものに、「二重敬語」があります。相手への敬意を表すため尊敬語を使用することはいいのですが、さらに丁寧にしようとするせいか、尊敬語に尊敬語を重ねて使ってしまう人がいるようです。…
Add a comment...

Post has attachment
リハビリとは何か、その目的は? リハビリテーションとは単なる機能の回復ではなく、「全人間的な復権」「人としての尊厳、その人らしく生きる権利の回復」であるということはリハビリテーションの専門職であれば周知の事柄です。では、それらを具現化するためにはどんなことが必要なのでしょうか。私たちの毎日の仕事とどう結びつけていけばよいのでしょうか。 最近は介護保険でも自立支援という言葉が使われます。リハビリテーションでは当初からその目的の一つとして「自立」が挙げられてきました。  …
Add a comment...

Post has attachment
セラピストにとって、患者さんへの指導は、リハビリだけにとどまらず、健康づくりに関してもさまざまな質問を受けるのではないでしょうか。どんな提案を行うにしろ、「あなたが言うなら」と思わせる見た目からの説得力も大切です。患者さんを納得させ、やる気を引き出すためにも、自分自身の体型を見直してみましょう。そういわれるとちょっと自信がない……そんなセラピストにおすすめのダイエット法を紹介します。 健康と適正体重…
Add a comment...

Post has attachment
セラピストに限らず、シフト制勤務の方であれば「あるある」だと思いますが、シフトを手帳に書き間違えていて、出勤日ではない日に職場へ行ってしまったことがあります。同僚には笑われるし、私に気づいてしまった患者さんからも「先生! 今日は俺を見てくれるんだろ?」なんてからかわれたり。職場に笑いのネタを提供したと自分を納得させ、家に帰ってまた寝ました! (理学療法士/N.Wさん・29歳)
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded