Profile cover photo
Profile photo
Yuko Uematsu
9 followers
9 followers
About
Posts

Post has attachment
制作者の職能じゃなく、まずは君の志向性から聞かせろ、話はそれからだ。
 正確にいつからだったかは覚えてないけど、2年以上前から、レクチャーとかの機会をいただくとよく話していた「制作者の志向性」というトピックがある。ただそれをちゃんと文章にしたことがなかったことに、いまさら気づいたので書く。  「自分が制作に向いているか分からない」とか「やりたくて入ったはずなんだけど、思った仕事となんか違う気がする」とか「将来舞台芸術業界で働きたいけど、制作になりたいのか分からない」という相談を、リアルでも、オンラインでもめちゃくちゃ受ける。  こればっかりは自分自身で自分のことを掘り下げる以外...
Add a comment...

Post has attachment
<2018年>明けましておめでとうございます
みなさま、明けましておめでとうございます。 気付いたらこのブログを1年以上も更新できずにいたようです…。なんという! なのに月間ビュー数は常に1,000件を超えている。つまり何も更新されていないブログに1日30回以上訪問があるという…。泣ける……。ううう…。ありがとうございます。 せっかく来ていただいたのに「なんだ更新されてないや」とがっかりさせていたのではないかと…。ほんと……すみません。 (こんなに見てくれている人がいるとは思ってなかったのです…) とはいえ、「ブログネタ」というメモは常に持ち歩いていて、...
Add a comment...

Post has attachment
フリーランスの制作者のギャラはどうやって決めるのか
春ですね…。春といえば異動の季節。 特にこの業界は人材の移動が激しいので、組織から組織へ、組織にいた人がフリーランスへ、フリーランスだった人が組織へと今年も大移動しましたね。 その中でも、東と西、それぞれにダイソン並みに人材の吸引力の強いいくつかの組織があったのがこの春の印象的な出来事でした。 今年からフリーランスになった方は、ぜひ私の以前のエントリー 「フリーランスの制作者であるということ、いろいろ。」 を読んでいただけると、耳かき一杯分くらいは参考にしていただけるかもしれません…。 それはさておき、Nex...
Add a comment...

Post has attachment
「国際文化交流」「文化外交」とはなにか?
NextとExplatがタッグを組んで実施している 「Next舞台制作塾EX[西山葉子ゼミ] 舞台制作と越境2 ~2021年の話からはじまる海外公演の戦略と実践スキル~」 が今週の月曜日に終わりました。 Next舞台制作塾では、現場の最前線で活躍中の制作者やドラマトゥルクの方などが講師を務めてくださることが最大の特徴ですが、現場を知っている人だからこその視点や論点が毎回とっても刺激になります。自分の中で特に整理していなかったごちゃごちゃした考えが、講師の方々が投げかける質問や、他の受講生の意見などによって整理...
Add a comment...

Post has attachment
舞台芸術の制作者たちが集う 「ルイーダの酒場」を作りたい!
トヨタが企業メセナ協議会と連携して運営するアートマネジメントに関する総合情報サイト「ネットTAM」の 「芸術環境KAIZEN事例集」 にExplatを取り上げていただきました! このインタビューの中でも触れているのですが、舞台芸術の制作者、そして制作者のみならずその周辺の人たちを巻き込んだオンラインのプラットフォームを作りたいという考えがずっとありました。 舞台芸術の制作者の労働環境に関わる問題点はいくつかあって、それは例えば 人材募集が経験者優遇(即戦力重視)で新卒者の募集が少ない 公共劇場の人材募集が欠員...
Add a comment...

Post has attachment
ブログを書くということ。
前回のブログアップが2015年5月。 一体その間何があったのでしょうか、たぶん知らず知らずに時空のはざまに挟まっていたのだと思います。恐ろしいことです。これは不可避ですからね。 「今年の抱負はブログをこまめにアップすることです!」と言ったのはいつの正月だったのでしょうか。 さて、とはいえブログのことをすっかり忘却の砂漠に埋めていたわけではなく つねに「ブログアップしなきゃ…」とは思っていたのですよ。 思い出しては焦る小心者。 そんな言い訳がましい前置きはさておき、 なぜそもそも私がブログやり始めたんだっけ、と...
Add a comment...

Post has attachment
韓国のフェスティバル・ボムのCooperate Producerになってます。
寒い、寒い、めっちゃ寒いですソウル。 今はマイナス6度。さらに暴風が吹いているので体感としてはマイナス20度くらいですよ! (実際にモントリオールでマイナス20度は体験したことありますよ、鼻毛も凍る寒さ。その位寒い。) 先週で 『NEXT国際文化交流アカデミー“フェスティバル・ボムと一緒に行う、1110プロジェクト”』 は終わったのですが、まだソウルにいます。 今何をしているかというと… ソウルで毎年3月・4月に開催されている国際ダウォン芸術祭 「フェスティバル・ボム」 にてCooperate Produce...
Add a comment...

Post has attachment
韓国の制作者育成(上級者向け)アカデミー『フェスティバル・ボムと一緒に行う、1110プロジェクト』について
一昨日から韓国(ソウル)に来ております。 同居人のモフ太郎…いや、本名はヨーダ。 今週に関しては『NEXT国際文化交流アカデミー“フェスティバル・ボムと一緒に行う、1110プロジェクト”』に講師としてお招きいただきました。 このアカデミーの枠組みに感心しているのですが、肝心のウェブサイトがハングルのみ、しかも画像処理されているのでWeb翻訳にもかからない!というわけで、このプログラムの重要なところだけ翻訳してみましたよ。 オリジナルのサイトはこちら:http://festivalbom.org/notice/...
Add a comment...

Post has attachment
フリーランスの制作者であるということ、いろいろ。
昨年の自分は半分フリーランス、半分組織に所属みたいな1年だったわけですが、まぁそんな働き方もフリーランスならではの選択だとすると、フリーランス3年目が終了して4年目に突入しました。 フリーランスという働き方だからこそ見えてきたことはたくさんあって、いつかそのことをちゃんと書こうと思っていたらズルズルとこんな時期になってしまいました。 まず、これはよく周囲の人にも言っているのですが、どんな業界でもその業界が活性化するためにはそこで働く人の働き方の多様性が認められるべきだと思うんです。 つまりは、いろんな働き方を...
Add a comment...

Post has attachment
2015年★あけましておめでとうございます
2014年4月に「F/T戻りますよー」とブログアップしたきりになっていました(汗) みなさま、あけましておめでとうございます。 昨年のうちに2014年を振り返っていなかったのでちょっと振り返っておくと、 2014年は自分のHPもMPもガリガリ削って自分がこれだと思う理想のかたちを求めて精一杯頑張ったけれども、自分自身の力不足な点、そして当たり前だけれども自分ひとりではどうしようもないいろいろなことにぶつかって、最終的にはごっそり身体半分くらいこそげ落ちたまま、年末を迎えた感じ、ですかね。 さすがに、片腕もげて...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded