Profile cover photo
Profile photo
Tadashi Namizaki (a.k.a. PlSp)
886 followers -
The great pleasure in life is doing what peoples say you cannot do :)
The great pleasure in life is doing what peoples say you cannot do :)

886 followers
About
Posts

Post is pinned.
Top固定

最新動画更新
Ingress 非公式 Agent Report #81 「Find the KS」
https://youtu.be/w4DBP3Lqe7k

Ingress 非公式 Agent Report #80 「Selfie」
https://www.youtube.com/watch?v=szwYMd6QdkI&t=1s

Agent Olympiad 応募動画
https://plus.google.com/u/0/+TadashiNamizaki/posts/VYuyqxbW9AW

Agent Olympiad の一覧まとめ
https://plus.google.com/+TadashiNamizaki/posts/arhr74mLBT6

Via Noir SeoulにてEmbedded Reporterとして参戦!
非公式動画の枠をちょっとだけ超えてきました!
https://youtu.be/veCl1PcA4x4

YouTubeにIngress 非公式レポートをUPしています
https://www.youtube.com/user/NamyChang

#ingress

Add a comment...

Post has shared content
みんな大好き袋物!
ヾ(๑╹◡╹)ノ"

#ingress
#redfaction
今回ご用意するノベルティであるトートバックのデザインが決まりました!!

こちらのデザインでコットン素材にシルク印刷を予定してます。
ぜひお手にとってください。

重ねての告知となりますが、実施内容は以下となります。

開催期間:2018年1月4日(木)~21日(日)
実施会場:九州・沖縄各県の各献血ルーム
参加方法:開催期間中、献血を実施の際に受付でRedFactionへの参加であることを伝え、アンケートにお答えください。
特典として限定ノベルティをプレゼント致します。
※今回は献血のみが対象となります。
 またノベルティは先着順となりますことご了承下さい。

多くの方の参加をお待ちしております。
Photo
Add a comment...

Post has shared content
行きたいけどなぁ!
なぁ!!!
#とーい
Agents - Save The Date
As mentioned at the San Francisco #EXO5 after party, we are happy to confirm that we will be returning to Camp Navarro May 24-27, 2018! More information will come as we get closer to the event. Stay tuned...
Photo
Add a comment...

Post has shared content
来ないなら 作ってしまへ ホトトギス

2018年、来日することとなったNL-1331。
+boushi usa さんが金沢を候補地に推薦、そこに石川・福井・富山・新潟から賛同が集まり、100を越す+1を集めるも、落選。ギギギ。

きっとスノータイヤ無いから北陸はおろか声の多かった青森や札幌には来れないんだろうな…

で、来ないのなら作るしか無いじゃない?
さらには本物とも並べて写真撮ったら面白くない?
お子様AG乗っけてみんなをほんわかさせてやる!

そんなわけで、偽リコンTに続く雑コラ実写化第二弾、NL-1.331プロジェクト、爆誕!

※追記:やっと塗装まで終わったところです


元凶の雑コラはこちら
https://plus.google.com/103672029011358592787/posts/jdEfrepb58B


#NL-1331
#NL-1.331
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/12/11
6 Photos - View album
Add a comment...

Post has shared content

Post has shared content
20年前にお仕事で何度か行ってたのよねー日田。
もっとちゃんと見ておけばよかったなぁ
ひた焼きソバ 美味 mimi

大分市府内町1-5-8 工藤ビル1階

営業時間 11時〜20時
定休日、不定休

日田焼そば650円
焼そば&餃子セット850円
焼そばとご飯、香の物セット750円


大分市内でも大分県日田市の名物、日田焼そばが食べられるお店があります。

麺をカリッと焼いているのがアクセントになっています。
竹田の湧水で育てられた、シャキシャキのもやしも美味しいです。

ぜひ1度食べてみてください。


PhotoPhotoPhoto
2017/12/11
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has shared content
ちょっと遠いんだよなぁw
『金武町へようこそ!』


金武町内を巡る18連ミッションが生えました(∩´∀`)∩
1〜18を完了させると金武町立中央公民館大ホールの緞帳が完成します。


スタートは緞帳がある金武町立中央公民館付近。
そこから金武区・並里区・中川区を巡り、1度金武区に戻って伊芸区・屋嘉区を巡って終了です。(大体の人がうるま市以南に帰ると思ったのでこういうルートになっています)


一応殆どのポータルが車から降りなくてもハックできます。
道が細い場所も結構あるし、夜だとルートによっては街灯がなかったりするので、お昼にスタートするのが無難です。
あとAny Order故に順路がめんどくさいかもしれません(


何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m
Photo
Add a comment...

Post has shared content
冬!年明けといえばそう!Red Factionだね!
2017は沖縄頑張りました!
競うものではありませんけど、来年もぶちかましましょう!

#ingress
#RedFaction
九州・沖縄のRedFactionの方々、大変お待たせして申し訳ありません。

冬季RedFactionの実施要項が決まりました!!

開催期間:2018年1月4日(木)~21日(日)
実施会場:九州・沖縄各県の各献血ルーム
参加方法:開催期間中、献血を実施の際に受付でRedFactionへの参加であることを伝え、アンケートにお答えください。
特典として限定ノベルティをプレゼント致します。
※今回は献血のみが対象となります。
 またノベルティは先着順となりますことご了承下さい。

今回ご用意するノベルティは缶バッジとトートバックを予定しております。
デザインロゴは添付のロゴになります。(日赤様了承済み)
数量限定となります、ぜひGetしてください!!

缶バッジ及びトートバックの実物ができましたらまたこちらで告知します。

多くの方の参加をお待ちしております。
Photo
Add a comment...

Ingress に於ける複垢疑いのあるAGへの緩やかな嫌がらせ

やもちろん『疑い』だからさらしませんけどw居るんすわ、うちの近所。
で、穏やかな対策を思いついて実施中。

『攻撃をしない』

そうなるとそのうちやることなくなって飽きてやめるべw
同陣営でそれらしいのを見かけたらさっさと話しかけたりすれば良いんだけど同陣営は気づきにくいんだよねー
Add a comment...

Post has attachment
〜夏〜
『ねぇねぇ、芸人さん?ちょっと知り合い居ない?』
彼女は俺のことをちょっと顔の広い何でも屋と思っているに違いない。
「実はね、11月にM島で、ポストカードアート展ってのをやるのよー」
「ほう」
要するに、彼女Mが以前立ち上げたアートイベントの出展者など募集があるそれの情報を広められないか、といったことだった
俺の知る限り、そしてできる限りの拡散を約束する。

「もちろん、あなたの作品も出展していただいてもいいのよ」
「あぁ、時間がれば俺もたまには…考えておくよ」

ポストカードを作る。そんな時間と心に余裕があるだろうか。
ひとまず自分のスケジュールを確認し、マークをする。
安いスコッチソーダを飲みながら…

〜10月〜
『よう、運び屋』
彼は俺をそう呼ぶ。「旦那。お約束の品ですぜ」。
依頼人Hに依頼の品を渡す。
「旦那の島、相変わらずかい?」
「ああ。M島の前線に阻まれてな。面白くねぇ」
「まぁしょうがねぇな…M島は敵の一大要塞だなかなか手に負えるもんじゃねぇ」
「まぁ大規模な反攻は難しいだろうがな。だが、オレは弱点がない、と思ってるわけではないんだぜ…」
「はは、なんかあったら言ってくれ、まぁ俺みたいは野良の運び屋にできることなんざ大したことはないがね。」
「ま、時が来たらまた頼むこともあるだろうさ」
Hはそう言うと、踵を返し去っていった。

俺にできることは大したことがない。一匹の野良犬にできることなんざ限られている。これはこの世界の理だ。
だが、俺はこの男のために何かできないか?そう思ったんだ。

〜11月前半〜
『おー!武器屋さん!』
彼は俺をそう呼ぶ「社長、毎度どうも。今回もまた大掛かりなお仕事のご様子で」
依頼人Nに納品を済ませる
「いやーこんなに?悪いねぇ」
「何!いつも楽しませてもらってるからね、お安い御用さ。
だがな、社長。ちょっと相談があるんだが…

俺は夏以来の予定、表向きは、彼女のイベントを見にM島に行く予定があることを告げた。

そして…俺はかねてからM島の射線に阻まれていた状況を見て気づいた点を社長に説明する。

「ホーなるほど。つまり最低限の労力でM島の射線を阻止できる可能性がある、と?」
「ああ。それは同時に、限定的ではあるが、K島の開放にもつながるはずだ。」
「面白いね。我が社でプランニングしてみようか…?」
「ああ、頼むよ」

いつも人懐こくニコニコとしているこの男だが、俺はこの時、やつ目の奥に作戦を遂行する民間軍事会社の生え抜きの軍人の光を見た。
こうして、俺の敵地への潜入、破壊工作によるK島解放作戦が形をなした。

〜11月後半〜
『やぁ、お久しぶりですPさん』
彼は俺を個人として、そう、一個人として扱ってくれる。
運び屋や、武器屋ではなく。単なる飲みあかす友人として…

「ヤギ刺しはお気に召しましたかね?」
「うまいねぇそれにしてもあしたからM島に行くって?」
「ああ。そうですね。まぁどうなるかわからないんですがね」
「ふむ。決行は明後日?」
「そう、なりますね。」
「もし、何か手伝えることがあれば。
 ちなみに私。その日は観光してますから。そうですねー…

かれは、とある離島に行く、ということを教えてくれた。
なるほど、表立っては一人旅とのことのようだが、だてにあの曲者の女少佐殿との取引を噂されているだけはある。ということか…

「ふっ。かないませんね。ではぜひお願いします。助かります。」
「まかせてください。」
悪戯な目をしたその紳士がグラスを掲げる
俺も応えて軽くグラスを合わせる。

その日の島酒は勝利のあじがした。

〜前日〜
俺がM島に潜入したのは作戦決行の前日だった。
まずはMの居るギャラリーへ向かった
『ポストカードアート展 ぴん座』
入り口にはその名を示すピンザ、この島での山羊の意味だが、大きなオブジェが目を引く

展示を見ているすぐに彼女はそこに居た。

「素敵な会だね、開催おめでとう?かな?」
「で?私は何をすればいいの?」
「なに?」
「M島の事、私の耳に入っていないとでも思ってるの?」
この女は勘がいい、良すぎるぐらいだ。
「ははは…了解。改めてお願いするよ、仕事をしてもらいたい。」
「そうこなくちゃ」

俺達は近くの安い飯屋で打ち合わせをする
明日の昼に決行される反攻作戦の手順について。
M島の地理などは、彼女のほうが圧倒的に詳しい

「ふー。ちょっとここの移動距離があるわねー」
俺のプランでは3箇所の破壊を30分以内に終わらせる予定だった
「まぁ、やってみせるさ…」
「ほんとにあなたにできるの?」
そんなことはわかってる。もともと俺のような野良がこの敵の制圧下でできることなんか限られてる。
「まぁ、
俺は改めてつづけた
  やってみせるさ。」

〜2時間前〜
俺は昨日の彼女の一言が気になっていた。
『ここの移動距離があるわねー』
俺の計算では問題ない範囲だと思っていた。だが、なにぶんM島は敵の伝説的なエージェントが守る要塞だ。
不確定要素は減らしておくべきだろう。

天気のいいM島の比較的有名な観光地にある最終オペレーションのゴール地点となる箇所に車を走らせる。
防衛ラインの一端ではあるがそこで違和感を覚える

(おいおいおいおい!なんてこったい!)

敵の防衛ラインが断線している。
『不確定要素』
そう、作戦には常にあることだ。
メリットとしてはつまりこの地点へのアクセスが不要になったということ
デメリットとしては…
「ち、気づかれたか?」

俺は、全貌を俯瞰していた社長に連絡を取った。
「偶然、だね。我々が思う「偶然」以上のことを敵が想定するかどうかだね」
「あぁ。同意見だぜ。単なる偶然である、という結論に達してもらうことを祈るしかないな…」

俺の脳裏に昨日の彼女の一言が改めてリフレインする。
『ここの移動距離があるわねー』
この事態をまるで予知でもしていたかのような彼女の一言が…

〜 -0:20 〜
「武器屋!やれ!決行だ!」
短い時間で作戦の組み直しが行われたようだが、俺にはそんなことはわからねぇ
指示された瞬間に敵の前線をウイルスで開放する。
その瞬間、敵が動き出す。それは当然のことわりだろう。

俺はスズキのエンジンを始動する。
想定された距離はさほど長いものではないだが、ここで万が一にも事故などを起こす訳にはいかない。そして第二の作戦地点の至近に到達する。
(さて、と…)

敵もよく考えている。さすがだ、車でアクセスできるポイントからまだしばらくの距離がある。
(俺はそんなタイプじゃないんだがな…)
とは言え、可能性を最小にすべく俺は走り出した。

『ちょっとまってください!間に合いません』

社長の右腕、Sからの通信が入る
Sは、IQとのつながりがある男Oのアテンドとしていま行動しているエージェントだ。
(しまったぜ!)
電撃的におわらせるのが理想だったこのオペレーションに再び不確定要素が発生する。

(とはいえ…)

「現時点でのリスクは観測されていない。ただ、最後の瞬間についてはタイミングを合わさねぇと意味がねーぜ!」

「なら。

意外な連絡がはいる。

「私が走りましょう。それがおそらく最短だ。」
Sが帯同していた大物ゲストが買って出る。

(ふ、忘れてたぜ。そういえば、星の数ほどミッションをこなしてきた歴戦のエージェントだったんだな)
「ああ!頼むぜ!」

そして俺はもう一箇所に、ラブコールを送る
「聞こえたかい?まもなく完全に状況が好転する。そのタイミングでその拠点も制圧は可能か?」

彼女は答えた
「タイミング、外すんじゃないよ!」
と。

となれば俺の仕事は一つだ。排除すべき点への攻撃を開始する。
本来であればウイルスを使って一瞬でけりをつけることも可能だったがそれは意味がない。
むしろ派手にバースターを叩き込んでいく。攻めがたい拠点は逆に言えば制圧してしまえば守りやすい点であるとも言えるわけだ。俺のこの時で勝利を確信した。

「よし、ターゲットを反転しましたよ!オールグリーンです」
「私も反転した!問題なしよ」
この時点でK島を南東に対しての制空権が開放された

「やれ!M島を切り落としてやれ!」

~ -0:05 ~
封鎖されていたK島の東から南にかけて、O本島方面にかけての封鎖は完全に解かれた
あまつさえ一本のリンク、たかが一本ではあるがそのリンクは確かなライフラインとなるだろう。M島をO本島、更にはN国の洋上へのアクセスから切り離したこととなる。

Nが言う
『作戦完了です』

この瞬間、この作戦は完了した。
M島、西のK島、東のK島、そしてO本島。
島々をまたいだ作戦だった。
その作戦のゴールは、一本のリンクにすぎない。

俺は青臭いことを思った。
人間のつながりってやつは…すごい。と。

「楽しかったな」

それ以上でもそれ以上でもない、それで良いのじゃないか?
翌日俺はM島をあとにした。

いつかまた。

#ingress
#sitrep

+MailEater
+nnsck 8911910.
+ou bon
+はやと
+siike M
Photo
Photo
2017/12/06
2 Photos - View album
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded