Profile cover photo
Profile photo
Makoto Hirahara
34 followers
34 followers
About
Makoto's posts

Post has attachment
MacBook用ハブ
新しくMacBookを買ったのですが、使用条件の縛りが多く、コネクタ選びに苦労したのでメモを。 条件 ・サブディスプレイとして、D-SubとHDMI(4K)に繋ぎたい ・ネットは有線のみ 最初に候補としたのは、当然Appleの「 USB-C Digital AV Multiportアダプタ 」。 MiniDisplayPort-HDMIとMiniDisplayPort-D-Subコネクタはすでに持ってるので、MiniDisplayPortタイプのものがあればOK。 しかし、HDMIかD-Subのどちらかしか無...

Post has attachment
openFrameworksのアプリのアイコンを変える
oFのアプリのアイコンを変えようと思って、サクッとできそうなのにちょっとハマったので、自分用メモ。 環境 OS : OSX 10.11 Xcode : 7.3.1 oF : 0.9.3 画像ファイルからアイコンファイルを作る Image2icon 元画像を放り込むと、「hoge.icns」というアイコン用のファイルに変換してくれる。基本無料だけど、課金するといろんなテンプレートから選べるようになる。 アイコンファイルを設定する oFプロジェクトのbin/data/フォルダの中に作ったアイコンファイルを入れる。...

Post has attachment
Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方
『Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方』 (マーティ ケイガン, 佐藤真治, 松田和之 著) 著者はHP,ebay などで製品開発に関わった人物。製品の開発について、登場人物、プロセス、tipsを説明する。 主に企業におけるソフトウェア開発についてだったけど、プロセスや組織内での動き方などは、自分の事に置き換えて読む事もできた。 経験に基づいた内容のためか、説得力があり整然としている。そして、こうすれば上手くいく、という勇気を与えてくれる文体。 こういう本は実際役に立つノウハウを知る側面と、啓発さ...

Post has attachment
OtotoとProcessing を繋ぐ(MidiBus編)
前回のエントリーでは、 ototo を Processing で使う方法を紹介しました。 電子楽器を自分で作れる「Ototo」 その時は、Processing2で proMidi というライブラリを使いましたが、最新バージョンのProcessing3では MidiBus という別のライブラリの方が導入しやすいので、その方法を紹介します。 Processingのメニューから、スケッチ - ライブラリのインポート - ライブラリの追加 を選択します。ライブラリ導入のウィンドウが開くので、検索窓に「midi」と入...

Post has attachment
電子楽器を自分で作れる「Ototo」というデバイスの紹介

Post has attachment
電子楽器を自分で作れる「Ototo」
Ototoは、野菜や飲み物・金属の食器などを繋いで、簡単に楽器を作ることができるデバイスです。 http://www.ototo.fm 入手方法 こちらの公式通販ショップから購入できます。注文してから1週間くらいで届きました。 >>オンラインショップ オープンセサミ 外箱を開けるとこんな可愛らしい箱が。わくわくしてきます。 中身は、本体ボード1つ・ワニ口クリップたくさん・説明所1冊。 使ってみる 説明書をめくると、最初の使い方が書いてあります。単三電池2個をボードにセットし、右側の電源スイッチをON(目のアイ...

Post has attachment
こどもパソコン「IchigoJam」
IchigoJamは、テレビに繋いでプログラムを書ける小さなコンピュータです。 USB-Microの5V電源、AVビデオ出力、PS/2キーボードを繋げば、すぐにBASIC言語でプログラムを始める事ができます。かつてベーマガを愛読し、友達と5インチフロッピーで自作ゲームを交換したパソコン少年のみなさん、この夏休み子供と一緒にプログラム始めませんか? 必要なもの ・IchigoJam本体  キット  または 組み立て済み ・ PS/2キーボード ・ ビデオケーブル ・ USB-Microケーブル 組み立て キット...

Post has attachment
CNCフライス盤で両面切削のワークフローです

Post has attachment
KitMill RD300 で両面切削
KitMill RD300 で両面切削をするワークフローのメモです。 材料と台座にダボ穴を開け、φ3mmの真鍮棒を挿して固定します。 大まかな流れは以下の通り。 1. Rhinocerosでモデリング 2. MeshCAMでNCデータ生成 3. 表面切削 4. 位置合わせ穴切削 5. 裏面切削 1. Rhinocerosでモデリング 材料の大きさのブロックを作り、目的の形状を配置します。今回はW84mm, D90mm, H12mm です。 エンドミルの太さ+αオフセットし、ライナーで枠と形状をつなぎます。 目...

Post has attachment
**
SFC デザイン言語WS(電子工作)で使用した資料をまとめました。 電子工作初心者がArduinoを使って、一つの作品を作る事を目標とした授業です。 電子部品や回路の使い方から、アイデアの出し方、造形の手法などについても紹介しています。 第1回 オリエンテーション 第2回 まずは使ってみる 第3回 電子工作の作法 第4回 センサーを使う 第5回 LED/駆動部品を使う 第6回 PCとの連携・音 第7回 インプット・アウトプットを繋ぐ 第8回 アイデア 第9回 ハンダ付け実習 第10回 無線通信 第11回 ...
Wait while more posts are being loaded