Profile cover photo
Profile photo
Makoto Hirahara
34 followers
34 followers
About
Posts

Post has attachment
自転車一人旅 東海道を西へ Vol.1
自転車で東京から大阪を目指す旅の記録です。 Vol. 1(2010年5月) 世田谷〜小田原〜静岡(約175km) Vol. 2(2012年11月) 静岡〜浜松〜名古屋〜米原(約280km) Vol. 3(2018年3月) 米原〜京都〜大阪(約155km) ■1日目 世田谷から小田原(約75km) 初日は自宅のある世田谷から、国道246号を進み、厚木から平塚に出て、海岸沿いを小田原まで走りました。 自転車はBianchiのRomaというクロスバイク。これから大阪まで一緒に走ります。 厚木を超えるまでは、まだ不慣...
Add a comment...

Post has attachment
ツーリングの服装と道具
一日数十キロ、2,3日のツーリングをする時に、必要な道具、装備をまとめました。本体に取り付けた2つのバッグにすべて収め、本人は一切荷物を背負わないようにしています。そのためいかに必要最小限にまとめるかを工夫しています。 必要度を主観で付けました。◎以外は個人の感覚なので参考までに。 ◎:必需品 ◯:ぜひ欲しい △:あると便利 ✕:無くてもいいかな ■自転車に取り付ける物 ◎本体 Bianchi Rome 。2006年に発売された初代Rome。クロスバイクながら、ロードのコンポーネントと700mmのタイヤを装備...
Add a comment...

Post has attachment
自転車一人旅 東海道を西へ Vol.3
自転車で東京から大阪を目指す旅の記録です。 東京から一気に走るのではなく、輪行を使って3回に分けて走りました。これまでのルートはこちら。 第1回 世田谷〜小田原〜静岡(約175km) 第2回 静岡〜浜松〜名古屋〜米原(約280km) 第3回は米原から大阪を目指すはずだったのですが、大阪へ転居したために、ゴールに先回りする形になってしまいました。そこで、国道1号の終点である大阪市の「梅田新道交差点」から京都を通り米原へ向かうことにしました。順序は逆になるけど、オッケーでしょ(適当) ■1日目 大阪から京都(約6...
Add a comment...

Post has attachment
MacBook用ハブ
新しくMacBookを買ったのですが、使用条件の縛りが多く、コネクタ選びに苦労したのでメモを。 条件 ・サブディスプレイとして、D-SubとHDMI(4K)に繋ぎたい ・ネットは有線のみ 最初に候補としたのは、当然Appleの「 USB-C Digital AV Multiportアダプタ 」。 MiniDisplayPort-HDMIとMiniDisplayPort-D-Subコネクタはすでに持ってるので、MiniDisplayPortタイプのものがあればOK。 しかし、HDMIかD-Subのどちらかしか無...
HR2_blog
HR2_blog
hrhrblog.blogspot.jp
Add a comment...

Post has attachment
openFrameworksのアプリのアイコンを変える
oFのアプリのアイコンを変えようと思って、サクッとできそうなのにちょっとハマったので、自分用メモ。 環境 OS : OSX 10.11 Xcode : 7.3.1 oF : 0.9.3 画像ファイルからアイコンファイルを作る Image2icon 元画像を放り込むと、「hoge.icns」というアイコン用のファイルに変換してくれる。基本無料だけど、課金するといろんなテンプレートから選べるようになる。 アイコンファイルを設定する oFプロジェクトのbin/data/フォルダの中に作ったアイコンファイルを入れる。...
HR2_blog
HR2_blog
hrhrblog.blogspot.jp
Add a comment...

Post has attachment
Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方
『Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方』 (マーティ ケイガン, 佐藤真治, 松田和之 著) 著者はHP,ebay などで製品開発に関わった人物。製品の開発について、登場人物、プロセス、tipsを説明する。 主に企業におけるソフトウェア開発についてだったけど、プロセスや組織内での動き方などは、自分の事に置き換えて読む事もできた。 経験に基づいた内容のためか、説得力があり整然としている。そして、こうすれば上手くいく、という勇気を与えてくれる文体。 こういう本は実際役に立つノウハウを知る側面と、啓発さ...
HR2_blog
HR2_blog
hrhrblog.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
OtotoとProcessing を繋ぐ(MidiBus編)
前回のエントリーでは、 ototo を Processing で使う方法を紹介しました。 電子楽器を自分で作れる「Ototo」 その時は、Processing2で proMidi というライブラリを使いましたが、最新バージョンのProcessing3では MidiBus という別のライブラリの方が導入しやすいので、その方法を紹介します。 Processingのメニューから、スケッチ - ライブラリのインポート - ライブラリの追加 を選択します。ライブラリ導入のウィンドウが開くので、検索窓に「midi」と入...
HR2_blog
HR2_blog
hrhrblog.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
電子楽器を自分で作れる「Ototo」というデバイスの紹介
HR2_blog
HR2_blog
hrhrblog.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
電子楽器を自分で作れる「Ototo」
Ototoは、野菜や飲み物・金属の食器などを繋いで、簡単に楽器を作ることができるデバイスです。 http://www.ototo.fm 入手方法 こちらの公式通販ショップから購入できます。注文してから1週間くらいで届きました。 >>オンラインショップ オープンセサミ 外箱を開けるとこんな可愛らしい箱が。わくわくしてきます。 中身は、本体ボード1つ・ワニ口クリップたくさん・説明所1冊。 使ってみる 説明書をめくると、最初の使い方が書いてあります。単三電池2個をボードにセットし、右側の電源スイッチをON(目のアイ...
HR2_blog
HR2_blog
hrhrblog.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
こどもパソコン「IchigoJam」
IchigoJamは、テレビに繋いでプログラムを書ける小さなコンピュータです。 USB-Microの5V電源、AVビデオ出力、PS/2キーボードを繋げば、すぐにBASIC言語でプログラムを始める事ができます。かつてベーマガを愛読し、友達と5インチフロッピーで自作ゲームを交換したパソコン少年のみなさん、この夏休み子供と一緒にプログラム始めませんか? 必要なもの ・IchigoJam本体  キット  または 組み立て済み ・ PS/2キーボード ・ ビデオケーブル ・ USB-Microケーブル 組み立て キット...
HR2_blog
HR2_blog
hrhrblog.blogspot.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded