Profile

Cover photo
うぐいすリボン
23 followers|10,787 views
AboutPostsPhotosVideos

Stream

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
講演会告知:
 創作表現規制問題の国際的状況

講師:
 兼光ダニエル真さん(翻訳家)
日時:
 2017年1月28日(土) 19時~20時30分
場所:
 キャンパスプラザ京都 第2講義室

内容:
 日本の漫画・アニメ・ゲーム等の性表現が、国際機関や海外メディアにおいて批判的に取り上げられることがあります。翻訳家の兼光ダニエル真さんを講師にお迎えして、これまでの議論から見えてきた文化背景的な事情の解説と、最新の規制問題の動向の紹介をして頂く予定です。

主催:
 NPO法人うぐいすリボン 
 ·  Translate
講演会告知:  創作表現規制問題の国際的状況 講師:  兼光ダニエル真さん (翻訳家) 日時:  2017年1月28日(土) 19時~20時30分 場所:  キャンパスプラザ京都 第2講義室 申込: https://ssl.kokucheese.com/event/entry/444777/ 無料 内容:  日本の漫画・アニメ・ゲーム等の性表現が、国際機関や海外メディアにおいて批判的に取り上げられることがあ...
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
講演抄録「政治的中立性と市民的自由を考える」より

「表現の自由をはじめとする市民的自由は、突き詰めれば異論の自由です。社会的にはまだ認められていないが、将来みんなに受け入れられるかもしれない、そのような異論を言うことが根源的な市民的自由です。」

「このような市民的自由は、国家権力以上に、われわれ市民同胞、社会、世論から守られる必要があると、私は考えています。公務員の政治的中立性が根本的に実現しようとしているのも、このような異論の自由を確保すること。つまり人々に「あれは変な見解だから保護を与えるのをやめろ」と言われても、それを守るのが公務員の職務遂行の中立性です。」

東京大学の宍戸常寿先生の講演会「政治的中立性と市民的自由を考える」の抄録を公開しました。ぜひご覧ください。
 ·  Translate
2016年8月6日に開催した講演会「政治的中立性と市民的自由を考える」には、法教育の関係者や、弁護士、地方議員を中心に約40人の方が参加して下さいました。講師の宍戸先生と参加者の皆様に御礼申し上げます。 演題:  政治的中立性と市民的自由を考える 講師:  宍戸常寿さん (東京大学大学院法学研究科教授) 日時:  2016年8月6日(土) 15時~16時30分 場所:  キャンパスプラザ京都 第3講義室 内...
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
8月6日に開催した講演会「政治的中立性と市民的自由を考える」のレジュメ等を公開しました。
 ·  Translate
2016年8月6日に開催した講演会「政治的中立性と市民的自由を考える」には、法教育の関係者や、弁護士、地方議員を中心に約40人の方が参加して下さいました。講師の宍戸先生と参加者の皆様に御礼申し上げます。 演題:  政治的中立性と市民的自由を考える 講師:  宍戸常寿さん (東京大学大学院法学研究科教授) 日時:  2016年8月6日(土) 15時~16時30分 場所:  キャンパスプラザ京都 第3講義室 内...
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
「コミックマーケット(コミケ)」や「コミティア」などが加盟する、「全国同人誌即売会連絡会」さんからお誘いがあり、同人活動愛好家の皆さんに向けた選挙啓発キャンペーンの賛同団体になりました。
http://lets-go-senkyo.jp/
 ·  Translate
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
講演会「日本の著作権はなぜもっと厳しくなるのか」には、図書館や出版の関係者を中心に、約50人の方が参加して下さいました。講師の山田奨治先生と、参加者の皆様に、御礼申し上げます。当日の配布資料等をアップしましたので、ぜひご覧くださいませ
http://www.jfsribbon.org/2016/05/blog-post.html
 ·  Translate
 2016年6月4日に開催した講演会「日本の著作権はなぜもっと厳しくなるのか」には、図書館や出版の関係者を中心に、約50人の方が参加して下さいました。講師の山田奨治先生と、参加者の皆様に、御礼申し上げます。 演題:  日本の著作権はなぜもっと厳しくなるのか 講師:  山田奨治さん (国際日本文化研究センター 教授) 日時:  2016年6月4日(土) 17時~18時30分<br /> 場所:  キャンパスプラザ京都 第3講義室 内容:  ...
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
【寄付のお願い】 
 活動継続のために資金を必要としております。
  銀行振込、ゆうちょ振替、クレジットカード、コンビニ決済で入金できます。 「自由な社会」と「豊かな文化」を明日に伝えるために、どうぞよろしくお願いいたします!!
  http://www.jfsribbon.org/p/blog-page_5.html
 ·  Translate
 うぐいすリボンは、「表現の自由」に関する各種啓発イベントを全国各地で開催しています。今後も活動を継続していくために、皆様からの支援が必要です。  次の世代に「自由な社会」と「豊かな文化」を伝えるため、ぜひ御協力くださいませ。 (なお、現在のところ税制上の優遇措置はございません) 郵便振替 ゆうちょ銀行 振替口座  口座記号番号:00830-8-128490  口座名:うぐいすリボン 銀行振込、 ゆうちょ銀行ゼロハチキュウ支店  当座 01...
1
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
理事:荻野のエッセイが、シノドスに掲載されました。
Facebookの「ナパーム弾の少女」の削除問題についての考察です。
 ·  Translate
シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性と信念のささやき声を拡大し、社会に届けるのがわたしたちの使命です。
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
東京・大阪の2会場で開催した「山田太郎のインターネット政治哲学」には、合計で約120人の方が参加して下さいました。 政治の場、選挙の場において、「創作表現の自由」という問題が、どのように論点化できるかというテーマについて、かなり深い議論ができたのではないかと思います。 参加して下さった皆様と、講師の山田太郎さんに、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。 Youtubeで東京での講演の模様が限定公開されておりますので、ぜひご覧くださいませ。 演...
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
ポルノビデオ等の出演者の年齢確認のための記録保管を定めたアメリカ連邦法に関する司法省のQ&A集の翻訳ができましたので、アップロードしました。


米国司法省「小規模企業のための法令遵守の手引き」より
「性的に露骨な実際の行為及び模擬的な行為の視覚的描写物に関する記録の保管」
https://drive.google.com/file/d/0B2oe5NKv_0gdcVF5NGhNVHdEbjQ/view

(邦訳版公開:2016年9月21日 NPO法人うぐいすリボン)
 ·  Translate
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
理事:荻野ゲスト出演 『築地一揆+』第03回(2016年7月14日放送分)

「チーム・デジタル・デモクラシー」さんの動画にゲストで出演させて頂きました。自民党のオープンエントリーの候補者有志の皆さんが始めたネット番組で、毎週木曜日に放送中です。

今回のテーマは、表現規制問題・インターネット選挙・山田太郎29万票などです。
憎悪犯罪の法規制を巡る議題設定の混乱、児童ポルノ禁止法制の制定過程におけるポリシーロンダリングの問題、自民党のインターネット選挙戦略の模索ないしは迷走などについて、縦横無尽に語り合っていますので、ぜひご覧くださいませ。
 ·  Translate
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
講演会告知:
 政治的中立性と市民的自由を考える

講師:
 宍戸常寿さん (東京大学大学院法学研究科教授)
日時:
 2016年8月6日(土) 15時~16時30分
場所:
 キャンパスプラザ京都 第3講義室

参加無料
申込:http://kokucheese.com/event/index/405154/

内容:
 18歳選挙権をきっかけとして、学校教員の政治的中立性の確保が論争の的となっています。
 また、各地の市民活動支援施設等においても、利用基準等で禁じられる「政治活動」とは何か、市民活動における「政策提言」との違いはどこにあるのかが問われるようになりました。
 政治的中立性の確保の要求が、表現の自由を始めとする市民的自由を萎縮させないためには、いったいどうしていくのが望ましいのか、東京大学大学院教授の宍戸常寿先生(憲法学・情報法学)に講演をして頂きます。

主催:
 NPO法人うぐいすリボン

共催:
 女子現代メディア文化研究会
 表現規制を考える関西の会
 ·  Translate
1
Add a comment...

うぐいすリボン

Shared publicly  - 
 
講演会告知:
 「日本の著作権はなぜもっと厳しくなるのか」
講師:
 山田奨治さん (国際日本文化研究センター 教授)
日時:
 2016年6月4日(土) 17時~18時30分
場所:
 キャンパスプラザ京都 第3講義室

内容:
 2016年2月に日米等12カ国が署名したTPPが、日本の著作権制度にどのような変化をもたらすのか、国際日本文化研究センター教授の山田奨治先生に、これまでの著作権問題を巡る背景的な議論も含めて解説をして頂きます。

申込:
 http://kokucheese.com/event/index/394397/
 (参加無料・要申込)

主催:
 NPO法人うぐいすリボン
共催:
 女子現代メディア文化研究会
 表現規制を考える関西の会
後援:
 株式会社 人文書院
 ·  Translate
1
1
Add a comment...
Story
Tagline
特定非営利活動法人うぐいすリボンのページです
Introduction
NPO法人うぐいすリボン 
 住所:〒416-0924 静岡県富士市水戸島本町13-24
 電話・ファックス:0545-61-0507
 メールアドレス:uguisu_ribbon@yahoo.co.jp
 ホームページ:http://www.jfsribbon.org/
Contact Information
Contact info
Phone
0545-61-0507
Email
Fax
0545-61-0507
Address
〒416-0924 静岡県 富士市 水戸島本町 13番24号