Profile cover photo
Profile photo
タケシ そらいろ農園 阿部
長野県長和町で自給自足生活を営む家族です。野菜や自然卵を買ってもらって生きていきます。名前はそらいろ農園。笑顔と手作りいっぱいの人生を目指します。
長野県長和町で自給自足生活を営む家族です。野菜や自然卵を買ってもらって生きていきます。名前はそらいろ農園。笑顔と手作りいっぱいの人生を目指します。
About
Posts

Post has attachment
不審火のご報告とお願い
 備忘録と町内外の友人たちへ現状をお知らせするために書き残します。 (写真は撮影していただいたワインブドウ作り仲間の中嶋さんのブログから抜粋) ・第1の火災(2017年12月3日(日)午前中) 2017年12月3日の日曜日、長和町和田の和田保育園の裏120mで火災がありました。現場にいた消防団の方の話だとヘリコプターからも放水し、結果2ha~4haが焼失したとのことで近年の消火活動の中でもかなり大規模なものだったとのことです。 火の気がないところからの不審火とのことで放火、またはポイ捨てタバコの可能性が高いと...

Post has attachment
ぶどう畑の紅葉がきれいです
私の長野県長和町のワインぶどうの畑 ぶどうの畑の裏山もすっかり色づいてきました。この山を背負っていることも、ここで出来るワインのテロワールになる。そう考えると地形にも愛着が湧いてきますね。 畑の前の山々も紅葉してます。何年前から作付けしてないのか誰に聞いても分からないほどの遊休荒廃地になってしまったここいらの畑にはカヤがびっしりなのですが、その正体はススキだったのですね。こんな景色を見ているとここで月見がしたい、ホウキを作ってみたいなどいろいろ妄想してしまいます。遊びに来た際にはぜひ皆さんも見てみてくださいね...

Post has attachment
収穫の秋、手作りの秋
あべっちです。先日、息子と柿を収穫しました。柿なんて毎年収穫してるでしょって?いやいや今年は特別で。そうなんです、家の柿なんです。古民家を購入してからすぐに植えた柿がようやく収穫となりました。桃栗3年柿8年、うちの柿なら丸5年かな。 自分で植えた果樹の初めての収穫となった柿。うれしいです。 へたに焼酎をつけて渋を抜いて「さわし柿」に。新潟のばあちゃん家で食べてました。14日後が楽しみ。もう半分は干し柿にして楽しみます。って早く干さなきゃー。  あと寒くなってきて焼き菓子がおいしい季節になりました。家族でのティ...

Post has attachment
くずリンゴがゴミにならない生き方をしてます
研修先の会社が管理しているりんご園(東御市) こちらは東御市のりんご園。台風の被害で数えきれない量の数がりんごが落ちてしまいました。今年はただでさえ雹害(ひょうがい)で傷リンゴばかりだったんです。そこに台風の追い討ちですから目も当てられません。JAのはからいでまだ完熟してない落ちリンゴですが買い取ってもらえることになったので拾い集めることになりました。 台風で落ちたりんごを拾い集めたコンテナ それにしても 1コンテナでたったの300円程度にしかならない というのです。加工用の買取額の安さたるや、、絶望的です。...

Post has attachment
家族みんなでナイスなブドウ農家になります
長野県が開催していた 有機農業基礎技術講座 の全講義を受け終わり、卒業証書を頂きました。 有機栽培に特化した講座に参加できるいうことで自足可能な栽培を目指している私としてはガッツポーズが止まりませんでした。快くいかせてくれた研修先の信州うえだファームの船田常務には大変感謝しております。ありがとうございました! 授業内容は具体的には有機農業基礎知識、土壌の基礎知識、病害虫とは、農薬による防除と物理的防除、フォロモン剤、農産物加工、雑草の防除、農業経営管理、土壌診断の利用法などなど。 土壌分析の様子 ワインの世界...

Post has attachment
最高のシャルドネが出来る予感です
秋の収穫ラッシュ。農業やっててよかったなと思える季節です。 自分の収穫物だったら最高なんですけどね、まだ他人様の葡萄なんです(笑)。 東御市サンファームのシャルドネの樹 ワインブドウ栽培で一番勉強になったのは研修先の信州うえだファームが管理する東御市のサンファームのシャルドネの樹でした。25年級だという老木、広い畝間、1.2m~5mの自由な樹幹。剪定や摘果、除葉、農薬のかけ方などをいろいろ試してみて、どう育つのか、どんなブドウが出来るのか、この2年間見守り続けました。 そして今年、黄金色にまで熟した粒の糖度は...

Post has attachment
2017年はビッグビンテージ!あちこちでワインぶどう収穫です!
あべっちです。収穫の秋、大好きな季節です。報われる感じがしますね。 写真はあちこちで収穫のお手伝いをしたりしていただいてきましたワインブドウです。さて、突然ですが上の3つの葡萄の品種、分かりますか?品種による見た目の特徴ももちろんありますが、それと同じくらいクローンや樹や樹勢や房ごとで違いが出るので見た目での判別は一苦労です。正解は左からシャルドネ、ピノノワール、シラーになります。それにしてもピノノワールはひときわ小さいですね。  こちらは隣町で収穫のお手伝いをさせてもらったリースリングです。もう収穫出来るな...

Post has attachment
家族で青木村をエンジョイじゃい
8歳息子のサッカーの試合「ろうきんカップ」が青木村で開催されるとのことで家族みんなで朝から青木村へ向かう。青木村はちょっと思い出しただけでもいろいろやってる若い人や知り合いが集まっているとても勢いのある村。 それなのに何回かしか行ったことが無いのはもったいない。それというのも上田方面に行けば米ぬかやおから、キャベツの外葉をもらえるルートがあるので山羊と鶏のためにもそっち方面に向かってしまうから。なので今日は楽しむぞー! チャイルドシートにも慣れてきた生後40日の次男。ワインの味が分かる男になるのでしょうか。 ...

Post has attachment
赤ちゃんと草退治
産まれた我が子  2017年8月9日に待望の第二子が産まれました。51cm、3270g、男の子です。私は3人兄弟、奥さんも2人兄弟で子供は2人以上欲しいねと話していたのに1人目以降、長野県移住後に3回妊娠するも、全て流産。もうダメなんだろうとどこかで思い始めて2年経過した去年のクリスマスに妊娠を告白されるというドラマチック具合でした。 弟にミルクを与える8歳息子 奥さんもきっと最後の妊娠出産だろうと妊娠期間中の日々を楽しんでました。8歳年が離れてしまった長男の本当の心境は分かりませんが、私たち3人家族に来た新...

Post has attachment
立科町のいざわさんのワインお披露目会に参加しました
  本日2017年8月5日(土)は長和町のお隣、立科町のたてしなップル さんでアルカンヴィーニュの1期生である(私は2期生)いざわさんのファーストヴィンテージのお披露目会がありました。美味しい料理とワインをごちそうさまでした。 最初にいざわさんがワインの説明をしてくれたのですが、彼がこの日のために費やしてきた努力と時間を想像し、涙がにじみました。同じ作り手として苦労や不安が分かるからです。私にもこんな日が来るのでしょうか。その時に私にはこれだけの人を集めることが出来るのでしょうか。魅力ある作り手にならなければ...
Wait while more posts are being loaded