Profile cover photo
Profile photo
Saito Hideyuki
5 followers
5 followers
About
Saito's posts

Post has attachment
良いものはカタツムリ[ガンディー]
良いものはカタツムリのように進むのです。 マハトマ・ガンディー 『真の独立への道』

Post has attachment
無畏の勇者[ガンディー]
勇者とは、剣や銃の類 (たぐい) ではなく、無畏 (むい) をもって武装した人のことです。 恐怖にとりつかれた者たちだけが、剣や銃で身がまえるのです。 マハトマ・ガンディー

Post has attachment
わたしは決してピアノを選ばない[リヒテル]
”わたしは決してピアノを選ばない” スヴャストラフ・リヒテル

Post has attachment
法句経 1.双要品[和・英・ 漢・パ]
法句経   DHAMMAPADA 南北対照英・漢・和訳 常盤大定 著 出版者:博文館 出版年月日:明39.4 第一 双要品 THE TWIN-VERSES 1 何事も、皆、心より起る。 心を本 (もと) に、成らぬものなし。 ものいふに、また、ふるまふに、 けがれたる心よりせば、 車に轍 (あと) のそふごとく、 苦 (くるし) みの従はぬ事あらじ。 All that we are is the result of what we have thought: it is founded on our thou...

Post has attachment
Doctor Strange [Benedict Cumberbatch]
ドクター・ストレンジ Doctor Strange ベネディクト・カンバーバッチ Benedict Cumberbatch from: English Journal 2017 March … インタビュアー 「衣装とマントを着けてドクター・ストレンジになった自分の姿を初めて見たとき、どう思われましたか?(When you first saw yourself dressed as Doctor Strange, in the costume and cloak, what did you think?)」 ...

Post has attachment
57TH & 9TH [STING]
スティング STING 『ニューヨーク9番街57丁目(57TH & 9TH)』 from: English Journal 2017 March … わたしは名声をそこまで大きなものとは考えていません。まあ、有名でいるのも、なかなか面白いものですが。私にはボディーガードも取り巻きもいませんし、大勢を引き連れてクラブに行ったりもしません。一市民としての生活を送っています。私は、世間から切り離されたような生活 (live in a bobble) など送りたくありません。それは嫌です。 I don't take ...

Post has attachment
GRIT [Angela Duckworth]
『やり抜く力 GRIT』 アンジェラ・ダックワース Angela Duckworth from: English Journal 2017 March … わたしが教壇に立ったばかりのころは、多くの子どもの成功というのは、頭の良さ次第だと考えていました。賢い (smartness) のはもちろん有利ですけど、思っていたほどは重要ではないのです。 When I started teaching, I thought a lot of kids' success would be just how smart t...

Post has attachment
和時計[菊池昌宏]
不定時法腕時計(和時計) from: THE HOMEPAGE OF MASAHIRO KIKUNO HANDMADE WATCHES   2011年、日本人時計師・菊野昌宏が開発・製作に成功した「不定時法腕時計(和時計)」は、12の干支が書かれた駒(インデックス)が季節の変化に伴って自動的に移動する「自動割駒式和時計(じどうわりごましきわどけい)」です。  不定時法とは、夜明けと日暮れ(昼)、および日暮れと夜明け(夜)までの間を6等分し、それを一刻(いっとき)とする時刻の表示機構ですが、日の出と日の入りの時...

Post has attachment
both here & there at the same time
from: The Economist March 11 2017 Strange but true Quantum mechanics a theory of the behaviour at the atomic level put together in the early 20th century has a well-earned reputation for weirdness. That is because the world as humanity sees it is not, in ...

Post has attachment
ブッダの花冠[大毘婆沙論]
ブッダのことばや言い回しは、その意味をよくまとめあげていること、まるで花環のひものようである。 花の鬟(みずら)をつくる人が、糸をつかって花の冠をつくり人々の首にかけると長くばらけず首にかかって残っているように、このように仏の教えは、意義の門をあつめて人々の心にかけて置くと長く忘れずにいるのである。 『大毘婆沙論』
Wait while more posts are being loaded