Profile cover photo
Profile photo
AppTimes
9 followers
9 followers
About
Posts

Post has attachment
マルタ共和国(マルタ)が、国家主導でブロックチェーン技術の開発プロジェクト実施に向けて、新しくタスクフォースを立ち上げたことが分かった。 Malta Independent(マルタ・インディペンデント)によると、このブロックチェーンタスクフォースは、公共部門のプロセスやサービスの効率を高めるためにブロックチェーン技術の利用促進をし、法的な運営体制で活用することを目的として規制機能の設置を検討、勧告していくという。 議会事務局の常務官であるVincent…

Post has attachment
仮想通貨の過熱が危ぶまれている。世界各国の著名人や投資家、資産家たちの間で「ビットコインは詐欺だ」「暴落は免れない」などといった懸念する意見と「3年後に2万ドル(約220万円)になる」「3年後には50万ドル(約5,500万円)になる」といった楽観的な意見に二分され日々議論が交わされている。…

Post has attachment
大手旅行会社のエイチ・アイ・エス(HIS)が、9月23日から大手ブロックチェーン企業のbitFlyerと、HISの店舗でのビットコインに対応した決済サービスを導入することが分かった。 今回のビットコインでの決済対応は旅行業界初となり、HISの首都圏の旗艦店9拠点38店舗で導入される。 現在、国内ではさまざまな企業や飲食店などその他店舗がビットコインなど仮想通貨での支払い対応が普及してきており、例えば大手家電量販のビックカメラやメガネチェーン店のメガネスーパーなどのビットコイン対応も記憶に新しい。…

Post has attachment
SBIホールディングスは19日、米ニューヨーク州に拠点を置く運用会社のコーベンチャー・ホールディング・カンパニー(CV社)と協業し、仮想通貨関連の事業を進めていくことを発表した。 CV社ではこれまでベンチャー企業への投資や直接融資などを行っており、仮想通貨に関しても知見が高いことから、SBIはCV社への出資やCV社設立の仮想通貨ファンドへの出資、日本国内での仮想通貨ファンド組成、投資助言や仲介サービス提供の合弁会社を設立することを合意した。…

Post has attachment
Public
中国当局によるビットコインなど仮想通貨への法規制が強まっている。ICO(イニシャル・コイン・オファリング:仮想通貨の新規発行での資金調達)を全面禁止し、先日は仮想通貨取引所の閉鎖措置まで踏み切った。 今月から来月にかけて多くの中国内の仮想通貨取引所は取引停止や閉鎖などを予定している。さらに追い打ちをかけるように中国当局による規制が拡大していく可能性があることが分かった。WSJにより伝えられている。…

Post has attachment
Public
世界各国で仮想通貨に対する法的立場に格差が広がりを見せている。先日は中国当局が仮想通貨の取引を禁止し、今後、中国国内の仮想通貨取引所の閉鎖が相次ぐとの見解もされている。 これにより、日本で仮想通貨の取引量が多いことから良くも悪くも市場は日本がリードしていくのではとの予測もある。 さて、今回アフリカ南西部に位置するナミビア共和国(ナミビア)の仮想通貨に関する法規制が注目されている。 ナミビアの中央銀行であるBank of…

Post has attachment
Public
仮想通貨の技術を活用し、多くのテクノロジーが恩恵を受け、発展を遂げている。W3C(World Wide Web Consortium)がGoogleやApple、Microsoft、Mozilla、Facebookと共同で仮想通貨での支払いに対応したブラウザAPIを開発し、また企業らがこれを採用することが分かった。米CoinDeskにより伝えられている。…

Post has attachment
Public
BIS(国際決済銀行)は17日、中央銀行が発行をする仮想通貨について報告をまとめた。その中で、中央銀行が発行する仮想通貨をCBCC(Central Bank Cryptocurrencies)と名付け、金融機関が利用する大口取引のものと一般的に利用される小口取引用のものと、2つに分ける必要があるとした。…

Post has attachment
Public
仮想通貨といえば、おそらく投資的な面が主に考えられているが、技術的な面にもライトがあてられ、さまざまな企業がブロックチェーン技術などの実証実験を行っている。 例えば、銀行間での送金などが多く活用を見出されており、MUFGでは独自の仮想通貨「MUFGコイン」やSBIグループによる「SBIコイン」、みずほフィナンシャルグループによる「みずほマネー」など多くの企業で独自の仮想通貨を使った実験が行われている。…

Post has attachment
Public
中国大手仮想通貨取引OKCoinとHuobiは、10月末日までに取引を停止することが分かった。中国規制当局により規制を受けての対応となる。 先にBTCChina(BTCC)は9月末日で取引停止の対応を発表していた。OKCoinとHuobiはこれに続く流れとなるが両社によると、取引停止に関しての確定的な情報は9月30日までに顧客に通達されるという。…
Wait while more posts are being loaded