Profile

Cover photo
Tetsuya Hayashi
Lives in Japan, Chiba, Kashiwa
32,027 views
AboutPostsPhotos

Stream

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
愛車DRのアクセルグリップが磨耗してツルツルになっていたので交換。
燃料噴射全盛の今はもうないだろうけど、複数のキャブをワイヤーで引っ張る旧車にとってはアクセルグリップは、消耗品なのです(^_^)
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
Yocto Project を学ぶとっかかりとしては、これが一番良くまとまっていますね。
 ·  Translate
 
http://elinux.org/Japan_Technical_Jamboree_42
There is slide and video about Poky here.
Poky についてのスライドとビデオがあります。かなり深い話まで入っているので勉強になります。
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
おぉ、購入時のマシンでしか開けなくなっていた ebook が、再ダウンロードで開けるようになった。 eBooks.com さん6年間もちゃんと私の購入を保持しておいてくれてありがとう。

PCIe を扱うハード屋さんなら必携の一冊 PCI Express System Architecture.  http://www.mindshare.com/shop/?c=b&section=0BA200B5 今は本家の MindShare.com から non-DRM 版が $32 で買えるのですが、昔は eBooks.com から Adobe ebook DRM 付き PDF しか買えませんでした。
http://www.ebooks.com/159623/pci-express-system-architecture/budruk-ravi-anderson-don-shanley-tom/

で、私も 2007年の正月に購入したのですが、これが悪名高い Adobe eBook DRM でして、当時使用していた PowerBook G4 以外では一切開けなくなってしまい、Adobe DRM の ebook は二度と買わんと思っていたのですが、 eBooks.com の購入履歴から Adobe Digital Edition 2 形式で再ダウンロードができまして、めでたく今使っている MacBook Pro でも閲覧できるようになりました。ふぅ。

ちょうど今日はスリープ復帰関連を調べていてこの本にたどり着きました。こういう情報はググっても上手く出てきませんでした。
この本は、ハードの情報だけでなく Windows の Bus Driver や WDM driver がどう連携してスリープ/復帰するのかなどが、ちゃんと書いてあって、使う人の為の情報になっていて◎です。(^^)
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
今月の寄せ植え。ペチュニア、ブルーサルビア、メランポジューム
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
AgileJapan 2013 での James Grenning 氏の講演スライド

アジャイル第一人者の発表はスピーチを通して伝わるスピリッツが印象的な分、スライドだけ見ても今いちなのが残念ですが、そこはそれ、ぜひ機会があったらライブで聞いてみてください。

懇親会で少しお話させて頂きましたがとてもきさくな方でジョークを交えたトークについていけなくてすいません。精進します。

こちらも併せてどうぞ、"なぜ Agile Japan 2013 の基調講演に James Grenning さんを呼びたかったか"  by 平鍋健児氏
http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2013/03/why-i-wanted-to-bring-james-grenning-at-agile-japan.html

"Agile Japan 2013、「共に創ろう、日本のアジャイル」"  by  平鍋健児氏
http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2013/05/agile-japan-2013.html
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
言の葉の庭。約一年ぶりに2回目の視聴。
心を打つ新海映像はもとより、サウンドトラックのピアノがとても印象的でした。
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
鋏を衝動買い!
いやずっとさがしていたんですよこんな鋏を。十徳ナイフですら都内で携帯するのは(職質されて)危ないご時世ですからね、今こそハサミですよハサミ。
 ·  Translate
LEATHERMAN (レザーマン) RAPTOR ラプター メディカルシザーズ新商品が入荷しました。今回入荷しましたアイテムRAPTOR(ラプター)はレスキュー隊員や衛生兵を対象としたメディカルマルチツールです。折り畳み式でハサミを折り畳ん状態では約127mmと大変コンパクトに収
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
頂いたアマゾンギフトでさっそく購入しました。(^_^)v
今週末の運動会は、砂埃を気にせず TAMRON  A001 を使えるよ。
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
120%ルールってところに反応してしまった。
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
下記のようなEETimesニュース記事が出ているけど、信号処理・画像処理を生業としている人たちは惑わされないようにしましょう。 コード書く人は Phoronix の記事の方を注目すべし、AVX2 で書けば Haswell はその苦労に応えてくれるとチップだと。

「HaswellはIvy Bridgeよりもわずかに良くなっただけ」、Intelの新プロセッサは賛否両論
http://eetimes.jp/ee/articles/1306/18/news036.html
2
Tetsuya Hayashi's profile photoSyoyo Fujita's profile photo
4 comments
 
ispc 版 aobench でもよろしくてよ
 ·  Translate
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
ユーザーストーリー・マッピング について、とっかかりとしてとても良い記事だと感じたのでメモ。読みやすくて次の段階への情報リンクちゃんとあるのが良いと思いました。

こういう文章が書けるようになりたいですねぇ。
 ·  Translate
1
Add a comment...

Tetsuya Hayashi

Shared publicly  - 
 
Intel Xeon Phi でMPI転送帯域に関する発表。 Phi に InfiniBand デバイスを直接繋げてノード間転送する Direct-IB が一番速いに決まっていると思うと見事に裏切られます。
Intel謹製のPCIe間メッセージ通信であるSCIF上のInfiniBand(SCIF-IB)の方が圧倒的に帯域が出ています。

ここからは裏付けのないあてずっぽうとなりますが、Xeon Phi が in-order の 60 core SMPという点がキーなのかと思っています。Linux kernel の Infiniband ドライバがどう書かれているかにもよるが、デバイスへのアクセスを伴うドライバである以上、そんなに並列で動けないことが予想でき、逆に SCIF ドライバは単なるPCIe間メッセージング機構なので例えば複数リンクによる並列化は容易であろうと推測します。(実際のコード見ずに言っています...)

要は、Xeon Phi のDirect-IBアクセスは in-order で1.1GHzの core 1個に律速されてしまっているのではないか? という懸念です。そうであれば Xeon Phi に高速デバイスを直接繋いでも結局は 1 core の性能に律速されてしまうので、システム構成を考える際には注意しなければなりません。

(補足) データ通信系デバイスの負荷分散による性能チューニングというとまずは IRQ や MSI のCPU割付(affinity)になりますが、これはあくまで複数デバイスの処理がCPU0に集中しないように分散させましょうねという仕組みで1つのデバイス処理を複数CPUで分散させるような仕組みは今の Linux には無いと思っています。例:http://software.intel.com/en-us/articles/improved-linux-smp-scaling-user-directed-processor-affinity
2
Add a comment...
Story
Introduction
信号処理/画像処理/Cell B.E./Xeon Phi/'93 SUZUKI DR800S/'91 HONDA CRM250R
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
Japan, Chiba, Kashiwa
Previously
Japan, Mie, Tsu - Japan, Nagoya - Seattle, WA, USA
Links
Work
Occupation
Software engineer
Basic Information
Gender
Male