Profile cover photo
Profile photo
浅学俊郎
9 followers
9 followers
About
浅学俊郎's interests
浅学俊郎's posts

Post has attachment
板橋区議会に提出された和解案
阿部宣男博士が懲戒免職処分の取消を求めて板橋区を訴えた裁判について、板橋区の2017年第1回定例会には以下のような形で和解案の議案が提出されました。 以下が議案の一覧で、議案番号23に「訴訟上の和解について」という議案がエントリーされています。 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/082/082044.html この議案第23号は以下のファイル一覧からダウンロードできます。 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kuras...

Post has attachment
和解成立により2017年3月28日に懲戒免職取消と円満退職の辞令
阿部宣男博士が、懲戒免職処分の取消を求めて板橋区を訴えた裁判で、正式に和解が成立し、板橋区から阿部宣男博士に懲戒免職取消辞令と退職辞令(平成28年3月31日定年退職)が出されました。 誤った懲戒免職処分が出たのが3年前の3月28日であり、ちょうど丸3年ぶりの是正となりました。 この件は、阿部宣男博士本人が以下のブログにて報告しています。 平成29年3月28日懲戒免職取消辞令と退職辞令 - ホタルのホンネ(本音) ホタル再生支援、在来種マルハナバチの繁殖 http://hotaruabe.blog72.fc2....

Post has attachment
すっかり間があきましたがボチボチと再開します
仕事の方が忙しく、前回の投稿から随分と時間がたってしまいました。ボチボチと再開することにします。 さて、前回投稿から非常に重要な出来事がありました。板橋区が、阿部宣男博士に対する懲戒免職処分を正式に取り消したのです。まずは、その経緯を示す事柄から書き留めて行こうと思います。 以上

Post has attachment
取消が審議される懲戒免職処分の異常な経過(2)
先月、「 取消が審議される懲戒免職処分の異常な経過 」という記事で、板橋区ホタル生態環境館の館長であった阿部宣男博士が板橋区から懲戒免職処分を受けるまでの異常な経過について紹介しました。当該記事は、アクセス数の少ない本ブログにしては珍しく2週間で約300アクセスがあり、意外にこの ”異常な経過” についてご存知ない人が多いのではないかと思いました。 そこで、懲戒免職処分取消訴訟の原告側の関係者に更にヒアリングして時系列に沿った出来事の情報をいただきましたので、私の認識した問題点と共に以下に示します。取消の和解...

Post has attachment
12月23日の講演会資料で公開された日本共産党中央委員会の見解
2016年12月23日に「言論と公益を脅かすニセ科学問題」という講演会が開催されました。講演内容自体には大いに反論したいところではありますが、この記事では触れません。 この講演会で使われた松崎いたる区議の資料が ここ に公開されており、その中に非常に興味深い日本共産党中央委員会の見解が記されていました。 資料から概要部分を以下に引用します。赤字は強調のために引用者が施しました。 ■日本共産党の態度 ・2015年7月5日 日本共産党板橋地区委員会 地区党会議での委員長報告。この報告は代議員の全会一致で採択。 ◆...

Post has attachment
12月1日の企画総務委員会での橋本祐幸区議による区の責任追及
2016年12月に行われた区議会では、ホタル生態環境館の元館長の未払い残業代請求訴訟に対する和解案が審議されました。 この時の企画総務委員会にて、今回の区議会に提出されている懲戒免職処分取消の和解案にも強く関連する追及がなされていたので、 板橋区議会 会議録検索システム から抜粋します。 追及しているのは橋本祐幸区議です。私が重要だと思った指摘ポイントは以下の点です。板橋区行政の責任を問う観点はたいへん重要だと思います。 和解案は判決と同じ重みをもって受け止めるべきである。 未払い残業代を払うという和解案が出...

Post has attachment
RikaTan 2017年4月号にあるホタル成虫持ち込み写真のウソ
左巻健男氏が編集長を務める RikaTan(理科の探検)誌 の2017年4月号が2月25日に発売されました。今回の特集は「ニセ科学を斬る! 2017」となっており、松崎いたる区議が「住民の行政を惑わした「ホタルの光」という記事を執筆しています。 早速購入して目を通りました。既に板橋区議会にホタル生態環境館の元館長の懲戒免職処分を取り消す和解案が提出された後ですが、その情報は全く反映されておらず、また、根拠が明示されない主張が多くて、たいへん残念でした。 その記事の中で、非常に問題のある記述があったので以下に引...

Post has attachment
取消が審議される懲戒免職処分の異常な経過
板橋区ホタル生態環境館を巡る事件は、2014年3月28日に懲戒免職処分を受けた阿部宣男博士(当時館長)に対する処分取消の議案が区議会に提出され、真相解明に向けた大きな山場にさしかかりつつあります。 このブログでは、この事件の端緒として2014年1月27日に行われたホタル生息数調査を取り上げてきました。しかし、懲戒免職処分取消請求裁判の中で、それ以前から、阿部博士の懲戒免職処分に向けた動きが板橋区にあったこと、しかも、策動していたのは直属の上司である資源環境部長・山崎智通氏(当時)と環境課長・井上正三氏(当時)...

Post has attachment
WorldAffairs Journal誌に常温核融合の記事
WorldAffairs Journal誌にMats Lewan氏が執筆した常温核融合の記事が出たようです(中身は確認していません)。EMDriveについても記事が出ています。 World Affairs - The Journal of International Issues via kwout 以上

Post has attachment
常温核融合カレンダー2017年版の販売開始
Cold Fusion Now! に告知されました。今年の常温核融合カレンダーの販売が開始されました。 毎年、このカレンダーが出てくるのを楽しみにしています。 2017 LENRIA Calendar | COLD FUSION NOW! via kwout 今年もまた凝ったデザインになっているようです。下の写真の左下隅には、Clean Planet社の吉野英樹社長の姿も見えます。 2017 LENRIA Calendar | COLD FUSION NOW! via kwout 販売は以下のInfinite...
Wait while more posts are being loaded