Profile cover photo
Profile photo
Takaaki Kasai
13 followers
13 followers
About
Takaaki's posts

Post has attachment
節目
三十代か。実感ないなー。それでも一つの節目ということで、 以前書いた通り情報発信については方針転換します。 Facebook・ブログ・メルマガに毎日投稿してましたが、 書きたい時に書くことにします。 何に注力すべきかと考えた時に、 自分の専門分野にこそ力を注ぐべきだ、 というのが現在の僕の意志です。 なので、情報発信の内容にしても、 専門分野に関することにパワーをシフトします。 専門分野以外でも書きたいことがあるときには書きますが、 全体的あるいは抽象的な内容より 個別具体的な内容が多くなると思います。 具体...

Post has attachment
準備が9割9分
昨日は新人の発表練習につきあった。開発してもらった社内システムの 説明会ってことでやってもらう予定のものだ。普段発表の機会は少ないが、 話の内容を整理して話す訓練にはちょうどいい。 こういう発表ってのは準備が9割9分だな、と思う。 技術的内容をエンジニア相手に発表するんだから、 内容に不備があれば一瞬で見抜かれてしまう。 技術的な本質を見られるから話し方みたいなことはオマケの要素。 とはいえ、ほとんど資料の文章を読み上げるだけ、みたいな発表は最悪だ。 そんなの資料をメールで配って読んでもらえば済む話だからだ。...

Post has attachment
ハードなことをサラッと
現在新人の指導を行っているわけだけど、近くの席に座っている 先輩から「そばで聞いてるけど、すごく優しいね」と言われた。 ・・・ん?そうなのか?自分じゃ特段優しくしてるつもりは なかったんだけど、他人から見たらそう見えるってことか。 たしかに、その先輩の場合は教育らしい教育は受けなかったらしく、 指導と呼べるものは全然なくて放置だったというから、 それに比べれば優しいってことなのかもしれない。 でも丁寧に教えることは優しいってことなのかな? んー、どうなんだろ。 言葉の言い回しには気を配ってるから 優しく聞こえ...

Post has attachment
ダラダラする
昨日はひたすらダラダラしてた。ダラダラしようと思って 意図的にダラダラしてた。 なんとなくダラダラするんじゃなくて 「意図的に」ダラダラする。生産的なことを何もしない。 ボーっとネットを見て、眠くなったら寝て、起きたら漫画でも読んで、 そのうちまたネットを見る、みたいな感じ。完全なるダメ人間。 途中でプログラミングの勉強をしたくなったが、やめた。 そんなことをしている場合ではない。徹底的にダラダラすると 決めたのだから、それは後回しだ。 ということで、昨日は本当に無駄なことしかしていない。 うむ、目的は達成だ...

Post has attachment
巡り合わせ
昨日は久々に終電逃した。でも時が経つのを忘れるほど楽しんだという ことなので気分は良かった。ここでは詳細は書けないけれど、 「人を育てる」ことに関連する話をしていた。 教育についての興味関心は、かなり以前からずっと持っていたものだ。 昔から、人に何かを教えるのは好きだったし、周りからも 教えるのが上手いと評価されることは多かった。 勉強や部活、サークル活動や研究活動などにおいて、 悩んだり迷ったり困っている人に対して 一緒に取り組んでうまく解決まで持っていった時に、 その人が喜んでくれると僕自身も嬉しかった。...

Post has attachment
仕事への適性
仕事への適性というのは、ある意味狂気かもしれない。 例えばプログラミングやシステム構築だったら、 毎日ひたすらコードの羅列を読みまくり書きまくり、 英数字と記号の海に全身ドップリ浸かって潜ることになるわけだが、 そこに熱中できるようでなければとても勤まる仕事ではない。 たぶん、適性のない人間からすれば狂気の沙汰に見える。 だが、そこに喜びを見出すことができる僕らのような人間がいて、 だからそこに仕事が成立している。 逆に僕からすれば、飛び込み営業ができる人間は超人に見える。 煙たがられつつも次から次へとアタッ...

Post has attachment
明確化→仕組み化
具体化を経ない抽象化など意味があるのだろうか。 いや、別に哲学を語りたくなったわけではなくてね。 自分の仕事を例に説明してみよう。 僕らITエンジニアのやってる仕事ってのは、メッチャ要約すると 1.「なんとなく」を「明確化」し 2.「明確化」したら「仕組み化」する ってことだ。 たとえば、とある会社が通販サイトを運営しているとする。 その会社が「自社の通販サイトをもっと便利にしたい」と思い、 仕事を依頼してきたとしよう。 この「自社の通販サイトをもっと便利にしたい」という欲求は、 この時点では「なんとなく」思...

Post has attachment
ガチでやる
とかくトリッキーな手段に逃げたくなるけれど、 自分がこれと決めた分野に関してならば、 正面から地道に取り組むほうがいいんじゃないか。 僕自身も色々と近道やら抜け道やら「うまい方法」やら、 もう少しオブラートに包んだ表現だと「効率的な手段」などを 考えたこともあったけれども、もう辞めた。 それと、天才と自分を比べて戦う前から萎縮しても仕方ない。 「どうせ自分は天才じゃなくて凡人だから」というのは 単なる逃げのための言い訳にすぎない。 他の人がやらないような突拍子もない事を 変にありがたがった時期もあったけれど、...

Post has attachment
それだけは言える
何も有効なアドバイスは、できなかった。ある人の話。 「自分でやろうと思って始めたことだけど、人から急かされたり、 ついていけないことをやらされたり、なかなか上達しないのを 暗に責めるような言われ方をして、だんだんと遠のいてしまった。 別にそのことが嫌いになったわけじゃないし、 むしろ今でも好きなんだけど、でも、もう続けるのはしんどい。」 環境だ、と思った。本当は本人は続けたいのだ。 でも「早く早く」と急かされ、自分のレベルも考慮してくれず いきなりハードルの高いことをやらされて、しかも 「えー、これ前教えたで...

Post has attachment
感覚の区別
新たな取り組みにむけて勉強中。 新しい知識を学ぶ面白さと、 初めてのことを試してみるワクワクと、 そして原因のない抵抗感=現状維持メカニズムが 混ざって感じられる。 いままで何度も繰り返しきた感覚。 正と負の感情が同時に湧き上がる。 ただし負の感情はニセモノ。 でもニセモノとはいえ実際感じていることには違いない。 だからそいつら全てひっくるめて楽しむようにする。 もちろんそれができるのは、自分が本心でやりたいと 思っていることだけ。実は本当はやりたくないのに、 外部要因によって新しく始めようとしたことは、 見...
Wait while more posts are being loaded