Profile cover photo
Profile photo
下村靖樹
About
Posts

Post has attachment
**
明けましておめでとうございます。 残念ながら通い仕事の関係で、ここ二年、アフリカ取材に行けていません……。 でも、今年こそは!! あと、2017年の抱負として、ウェブサイトの更新も、なんとか増やしていきたいと思います。(毎年のことですが……)
Realtime Press
Realtime Press
realtime-press.blogspot.jp

Post has attachment
新潟
先週、新潟国際情報大学の国際交流インストラクター演習にて講演させていただきました。 2010年に初めて声をかけて頂いて以来3度目の訪新潟でしたが、毎回、学生さん達の真剣な姿勢に、毎回気持ち良く話しをさせてもらっています。 特に今回は、以前学生時代に話を聞いてくれた方がインストラクターとなり、わざわざ私を呼んでくださった事に、とても感動しました。 講演後には学生の方々と食事をする機会も設けて頂き、さらには担当教授の方がわざわざ一席設けてくださるなど、その暖かいおもてなしに、ますます新潟が大好きになりました。 (...
新潟
新潟
realtime-press.blogspot.com

Post has attachment
久しぶりの投稿
約半年ぶりの投稿になってしまいましたが、元気で、生きております。 通い仕事の関係で、今年はアフリカ取材を断念し、昨年の取材から一年以上日本にいることになり、ジャーナリスト業もこの半年ほぼ行えていませんでした。 そのため掲載する新しい情報が何もなく、今日に至った次第です……。 幸い本日、11年続けさせて頂いている慶應大学の「人の尊厳」の後期講義をさせて頂き、さらに 自分自身色々期するところがあったからか、今まで一番、自分の言葉で自分の思いを伝えることができた気がしたので、久しぶりに投稿してみました。 次回アフリ...
久しぶりの投稿
久しぶりの投稿
realtime-press.blogspot.com

Post has attachment
「人の尊厳」の講義と「パワーポイント2013」
先週木曜(7月16日)。ここ10年近く前期と後期に一コマずつ受け持たせて頂いている慶應大学「人の尊厳」の講義をさせて頂きました。 いつも通り、アイスブレーキングとして自己紹介をかねたクイズを終え、「さあ、ここから本題に!」とソマリアの動画を流そうとしたところ、プロジェクターに接続している私のPCでは問題なく再生されているのに肝心のスクリーンに映像が流れない…。 ソマリアの動画はまだしも、その後テーマとして取り上げる予定だった「ルワンダのジェノサイド」と「ウガンダの子供兵士」に関しては、動画を使えないとなると話...

Post has attachment
JICA広報誌「mundi」4月号記事掲載
本日発行のJICA(国際協力機構)広報誌「mundi」のグラビアに、ルワンダの記事を掲載してもらいました。 今回は諸事情によりちょっとタイトなスケジュールでの作成だったため、遠い昔ポジフィルムで撮影した写真のスキャンまで手が回らず、画質が若干粗めの物もありますが、お時間がある時にでもご笑覧ください。 ちなみに内容は、娘「コロンベ」の話しです。 http://www.jica.go.jp/publication/mundi/1504/ku57pq00001ojt4q-att/14.pdf

Post has attachment
ソラトブクルマ ~福島の高校生たち~
先週末(3月29日~30日)、 一般社団法人Bridge for Fukushima (BFF)の代表を務めている8年来の友人伴場さんに声をかけてもらい、同団体が主催している「ソラトブクルマ」というイベントに一泊二日で(@フォレストパークあだたら)参加させていただきました。 「ソラトブクルマ」とは、「自分の将来像を描き進路について明確な目的を持つ」ために、「『大人の仕事を知る』→興味のある分野や職種で活躍している方の仕事を直接お聞きする。『自分を知る』→共同生活を通じて自分の強みを仲間にアドバイスしてもらう」...

Post has attachment
国際ジャーナリスト育成講座
一昨日の3月21日土曜日。 FASID(国際開発機構)の杉下理事長にお声をかけて頂き、理事長が早稲田塾で担当されている「国際ジャーナリスト育成講座」にて話をさせて頂きました。 講座参加者は早稲田塾に在籍中の35名の現役高校生たちだったのですが、今回は通常の講演とは異なり、「模擬取材報告会」という初めて体験するパターンでした。 高校生たちは、「自分が実在するメディアの記者である」という設定で私の取材報告会を取材し、「必ず全員が記者の立場で私に質問をする」というノルマをクリアした後、「自分が設定したメディアで配信...
国際ジャーナリスト育成講座
国際ジャーナリスト育成講座
realtime-press.blogspot.com

Post has attachment
モガディシュ最後の夜
  モガディシュ最後の夜もすでに深夜。 結局最終日も、国連の許可は得られたものの、そのカウンターパートであるソマリア警察から取材許可が下りず、最低限行きたかった町中の取材に出られませんでした…。 正直なところ、今回、取材という意味では近年稀に見る散々な結果に終わってしまいました…。 でも、そのお陰で少し違う側面からソマリアの復興状況を見られた気がします。 いよいよ本日早朝、ケニアに移動し空港内で6時間待った後、15年にわたり取材させてもらっている 戦災孤児のコロンベ に会うためルワンダに向かいます。
モガディシュ最後の夜
モガディシュ最後の夜
realtime-press.blogspot.com

Post has attachment
予定キャンセル…
予定が変更になり先ほどモガディシュに戻ってきました。 「ソマリア軍へのトレーニングだ」「いやいやソマリア警察だ」と聞く人によって対象すら二転三転していたのですが、結局ソマリア軍へのトレーニングでした。 そしてやっと現地についたと思いきや、「ソマリア軍から『ここまで来るガソリンがないから明日行けないかも…』と連絡があったので、一度ベースキャンプに戻り明朝の状況を見てどうするか決めることになった」と、同行してくれたウガンダ軍大尉から伝えられ、滞在わずか二時間ほどで往路同様コンボイに乗り(嵐の中の船でサウナに入って...
予定キャンセル…
予定キャンセル…
realtime-press.blogspot.com

Post has attachment
**
最終日もすでに正午過ぎ。コーディネーターの方に依頼している町中の撮影許可+車両確保が難航し、まだ本日取材に出られる目処が立っていません。また明日のフライトも空港までの足確保に四苦八苦しています。鉄条網の外に出るのは本当に難しい...。
Realtime Press
Realtime Press
realtime-press.blogspot.com
Wait while more posts are being loaded