Profile cover photo
Profile photo
Yuu MIZUKI
194 followers -
ピアニスト、小説家
ピアニスト、小説家

194 followers
About
Posts

Post has attachment
書く人、読む人、編集する人、本を作る人、大募集
チャリティーバザールから返ってきたエコアンダリアの手編み帽子。 子ども用もしくは頭囲の小さな女性用、ほしい方おられれば差し上げます。 梅村マルティナさんの腹巻帽子を輪針で編んでいる。 糸が細いのでなかなかはかどらない。 が、棒針もだいぶ慣れてきた。 かぎ針に比べてけっこう雑に編んでも目がそろうことがわかってきた。 かぎ針より棒針のほうが入門向けというのが納得だが、なぜか私はかぎ針からはじめてなかなか棒針になじめずにいた。 やっと克服できるかな。 今日はそんなことをしながら、NPO法人関連の書類作りやら、揚げ物...
Add a comment...

Post has attachment
朗読の収録、共感入門者たちとの交流、課題山積の撃研
今日は濃い一日だった。 午前中、ゼミ生のゆきこさんが来て、ある事情から収録を急ぐことになった作品の朗読(と即興ピアノでの共演)を収録。 ゆきこさん、ものすごくがんばった。 明日には編集を仕上げてしまいたい。 ゆきこさんに預けてあった「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」のチャリティーイベント用の帽子の残ったやつが返ってきた。 いくつか売れたとのことで、微力ではあるけれど協力できたことがうれしい。 お花をいただいた。 かわいいブーケで、心使いがありがたい。 収録後、〈パスタ・ファクトリー〉でランチ。 この店は3回...
Add a comment...

Post has attachment
映画「ジェーン・ドウの解剖」
2017年公開のイギリス映画。 監督はアンドレ・ウーブレダル。 知らない。 いやー、びっくりした。 なんか息抜きに観るおもしろそうな映画がないかなと思って、NETFLIXで、全部観るつもりじゃなくて出だしのところだけブラウジング的にちょいちょいとつまみ見していたところ、これに出くわした。 つまみ見が上手になってくると、出だしの数分を見ればそれが自分にとってよい映画なのかどうか、すぐにわかる。 これは最初の1分で「あたり」だと思った。 一家が殺戮された凄惨な殺人現場の地下室から見つかった、まったく損傷のないきれ...
Add a comment...

Post has attachment
高橋透先生の治療会で自分の全体性を実感する
山形の韓氏意拳教練・高橋透先生が昭島K-Studio(駒井先生宅)で隔月におこなっている治療会に行ってきた。 実は高橋先生の知り合いからどんぐり帽子を頼まれて、それが編みあがったのでお届けがてらだったが、うまいぐあいに時間があいていたので、治療の予約もいれたのだ。 私は約20年前の膝の骨折、そのリハビリの失敗から、つい数年前まで杖を離せない生活だった。 ここしばらく、どんどん回復してきていて、まだ膝を完全に折り曲げることはできないまでも、日常生活にはほとんど支障がないほどになっている。 が、その影響は知らない...
Add a comment...

Post has attachment
水城雄がおこなっている個人セッションについて
このところ、個人セッションの申し込みが増えています。 対面でもオンラインでも、気軽にご利用ください。 ひとコマ30分単位(5,000円)ですが、延長や金額については直接ご相談ください。 セッション受付可能な日時は、 こちら から確認できます(申し込みも)。 対面の場合は国立までおいでいただくか、ご指定の場所まで出向します(相応の移動経費をお願いすることがあります)。 オンラインはzoomというネットミーティングシステムを利用しますが、PC以外にもスマホやタブレットにも対応しています。 水城雄の個人セッションは...
Add a comment...

Post has attachment
ダンスと朗読との臨時公演、サヤ佳ちゃん知立市の新人賞受賞が決まる
急きょ決まったイベントのお知らせリーク。 オーストラリア在住の矢澤実穂さんが一時帰国するタイミングで、実穂さんのダンス、野々宮卯妙の朗読、私のピアノという、いまやなじみの組み合わせともなった3人で、1回きりの臨時の公演をおこなう。 11月3日の午後か夜。 会場はたぶん、国立のどこか。 詳細は追ってお知らせします。 語人・サヤ佳ちゃんのお母さんから電話があった。 何年か前から、いっしょに年末の知立演劇フェスティバルに出演していたが、その縁で知立市の文化協議会から「新人賞」をサヤ佳ちゃんがいただくことが決まったら...
Add a comment...

Post has attachment
国立での定期開催現代朗読ゼミ、終了します
2006年3月にNPO法人として許認可された現代朗読協会だが、その活動の中心は「ゼミ」という形で継続してきた。 多いときには週に5、6回くらいのペースで盛んに開催し、またそのゼミでおこなっている現代朗読のエチュードがそのままステージになって、ライブや公演を頻繁におこなった時期もあった。 世田谷の豪徳寺で生まれた現代朗読協会は、羽根木の古民家に拠点を移し、その時期がもっとも活動が活発だった。 古民家の定期借家契約が終了し、拠点が国立市に移って以来、従来のメンバーは参加しにくくなり、また新天地での参加者もあまり増...
Add a comment...

Post has attachment
外食、敵は脂質ではなく糖質、連続走行距離更新
なんとなくこのところ外食の機会が多くあって、気がつけば体脂肪率がもとに戻ろうとしている。 油断もすきもあったもんじゃない。 体脂肪率は運動の多寡にかかわらず、糖質の摂取量がてきめんに反映される。 糖質とはつまり、ご飯、パン、麺類。 私の場合、脂質はそれほど体脂肪率に影響ないように感じている。 体質なのかもしれないが、脂質のすくない食生活がつづくと、とたんにうんちが硬くなる。 切れ痔になりそうで、心配だ。 脂質を充分に摂取していると、うんちはなめらかで、お尻は平和だ。 そして体脂肪率も脂質にはあまり影響されない...
Add a comment...

Post has attachment
懲りずに再挑戦、棒針編み
昨夜は韓氏意拳の駒井火曜クラスに昭島スポーツセンターまで行ってきた。 今月の最初のクラスは親族の葬儀があって参加できなかった。 二週めは駒井先生がシュワイジャオの世界大会に中国に出かけたので休みだった。 三週めの昨日が、私には今月最初の火曜クラスだった。 駒井先生の中国話がおもしろかった。 中国は想像以上に動いていて、さまざまなことが劇的に変化している。 日本にいるとまったくのほほんとしているが、たぶんものすごい勢いで追いつかれ、追いこされているんだろう。 経済発展という点に限っていえば。 中国に限らず。 ネ...
Add a comment...

Post has attachment
日本みつばちの冬越しは万全、かな?
あした農場まで日本みつばちの巣箱の内検に行ってきた。 無事だったほうの巣箱は、半月前に継箱もして余裕もあるし、活動も活発で、この分だと無事に冬越しできそうだ。 この季節、全国各地の日本みつばち愛好家からは、スズメバチ襲来のニュースがぞくぞくと届いていて、なかには逃去したり全滅した群もあるようだが、羽根木みつばち部の巣箱は無事のようだ。 前回は何匹かキイロスズメバチを撃退したのだが、今日は一匹も見かけなかった。 巣口からは働き蜂が盛んに出入りしていて、この季節特有の紫色の花粉を運んできたりもしている。 紫だけで...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded