Profile cover photo
Profile photo
坂本年将
9 followers
9 followers
About
Posts

Post has attachment
動かしたいですね
ここ最近、不思議とちょくちょく大阪に出向く機会があって色んな人と仕事してるんですが、来年は大きく動きのある1年になりそうな気がする。 というか、無理にでも動かしたいですね...^^ 塊(かたまり)として見た場合に、もちろん僕から見ればということですが、療法士たちが今あるメンタリティーなり価値観でもって突き進んでいっても臨床や研究や待遇に大した未来があるとは思えず、、、動かなあかんと思うわけですよ。 まあ、中には楽観してる人もいるかもしれませんが、そういう人たちの多くはタチの悪い催眠にかかっているか、もうじきア...

Post has attachment
身体と心は繋がってるし
FBの方 に投稿しましたが、昨日、研修を終えまして、サービス管理責任者の資格を取得しました。 知的障害者・精神障害者の生活援助サービスをデザインする係の人に必要な資格です。 理学療法士の皆さんはあまりピンと来ないと思うんですけど、脳の理解に基づくセラピーしたかったら知的障害や精神障害のこと知っといた方が良いですよ。 身体と心は繋がっているし、実際、知的・精神の人で身体症状を合併してる人も多いしね。 だいだい、総合リハとか全人的にとか言っておいて、なんで医療福祉に関わる資格が沢山あるんだろう? 小分けにするから...

Post has attachment
囲いを作っていませんか?
さて、先日書いたこちらのブログ( 大学院生を募集します。 )ですが、早速、反応がありました。 「私でも応募できますか?」 とか、 「研究テーマは決まってないんですが...」 とか、 「2年後に修士が終わるので博士でお願いします」 とか、 皆さん、それぞれ不安があったり事情があったりしますよね。 あと、 「遠方に住んでいるので、坂本先生と勉強したり研究したり仕事したりしたいんだけど、なかなかハードルが高いです」 といった人もいます。 確かにね... セミナーなら全国ツアーが出来るけど、大学院はツアーできないもん...

Post has attachment
大学院生を募集します。
皆さん、こんばんは。お久しぶりです。 このブログを含め、最近ネットでの活動をサボっていますが、見えないところで毎日ギンギンに仕事しています。 今年は脳障害者の方々のグループホーム(ミューズ神戸)立ち上げを企画監修するなど新たなことにチャレンジしてきましたが、来年はさらにもう一つ、新しいことを始めたいと思っています。 まだまだ構想段階で実現するかどうか協議中の案件ではありますが、実現すれば研究所(CBR)全体としてちょうどバランスが取れるような事業になると思うので楽しみです。 事業規模が大きくなってくると当然一...

Post has attachment
歩行の神経科学とバイオメカニクス
12月16日・17日の二日間。東京でCBR臨床教育セミナーを開催します。 ◆==============================◆  CBR脳とバイオメカニクス研修会  〜歩行の神経科学とバイオメカニクス〜 ◆==============================◆ 昨年同時期に開催された東京会場で大反響を得た伝説の研修会。 神経科学とバイオメカニクスをまとめて学べる次世代型の研修会です。 今年も私、坂本の企画・司会進行のもと、講師に福岡国際医療福祉学院の玉利誠先生をお迎えします。 玉利先生は日...

Post has attachment
裏を返せば...
先日、二日間にわたり県のサービス管理責任者研修会に行ってきました。 相談支援専門員と合わせて830名ほどが来ていたというから、なかなかに人気の研修会ですね。 障がいを持った人たちに福祉サービスの利用を勧めたり、サービスの内容を具体的に計画したりする人たちです。 個人的にこれまで医療、科学、教育と職域を拡大してきましたが、CBRグループホーム【ミューズ神戸】への関わりをきっかけに、このたび福祉の世界にも首を突っ込むことになりました。 医療と福祉の融合。 総合リハビリテーションです。... 笑 研修会の内容は講義...

Post has attachment
痛みのクリニカルリーズニング
だいぶ涼しくなってきましたけど、まだまだ暑いですね。 この夏からは障がい者グループホーム【ミューズ神戸】の運営が始まるなど、医療職者を対象とした研修会の開催だけでなく、臨床のフィールドも開拓することができました。 グループホームは本当に楽しいです。ここには人の心と振る舞いを変えていく可能性が山盛りにあることを実感しています。 来週、【CBR2017】が例年通り淡路夢舞台であるのですが(今年は実は内々で...)、ここで少しミューズ神戸の様子もお話しする予定です。 お陰さまでCBRも多角的に活動を展開しています^...

Post has attachment
東京セミナーとメールマガジン
こんばんは。ご無沙汰してました。3か月ぶりのブログです。 いろいろとやることもありまして、ここしばらくブログを書くことの優先順位が下がってたんですが、またそろそろ復活させていきたいです。 メールマガジンの方も同じく再開します。 10月21日、22日と Physio Study Kyoto の永井先生と東京で痛みの講習会をやるんですが、これに向けて書いていきます。 講習会では僕も登壇します。それまでに日々行う一人勉強会の内容等を実況中継してみようというわけです。うまくいくかどうかは分からないですが、何事も経験で...

Post has attachment
通常は...
ご無沙汰してました。脳科学者の身辺雑記。 ここしばらく自転車漕ぎまくってたんですが(比喩です)、少し落ち着いてきましたかね。 ブログもまたどんどん書けるようにほかの仕事をサクサクお片づけしていきたいです^^ 来週末(7月1日・2日)は札幌でマスタープログラムなんですが、もし参加されたい方がおられたら、こちらから駆け込みで申し込みお願いします。 先ほど事務局のステラマインドさんに確かめたら、今回は参加者が少ないので、このままだと今後の札幌開催は難しくなるとのことでした.....T_T 皆さん、札幌の灯火(ともし...

Post has attachment
おいおい、ヤバイで...
福岡でのマスタープログラム終了しました。受講者との皆さんともいろいろお話出来て楽しい2日間でした。 最近は「脳科学」と銘打った本を読んだり講演を聞いたりして勉強している療法士も数多くいますが、それでも僕の講義を受けて「初めて学ぶことが多かったです」というコメントを残して帰っていく人たちもたくさんいて、「一体みんなどんな脳科学を学んでいるんだろう」と思うことが時どきありますね。 自分としては何気なく語っていることが聞き手にとっては衝撃的(impressive)であったりして、みんなと話しているといろんな発見があ...
Wait while more posts are being loaded