Profile cover photo
Profile photo
亀岡盾
3 followers -
Facebook, Twitter, Instagram, Blogger共通紹介
Facebook, Twitter, Instagram, Blogger共通紹介

3 followers
About
Posts

Post has attachment
白いてんてんがぽつぽつと
いやー、マジで仕事が忙しくてピーがピーでキーンがズキューンすぎてブラック。 人間関係ギスギスしてる上に仕事がうまくいかないのでまじで針の筵。 今日は原因不明の腹痛でトイレに入ってたら寝て遅刻しかけた。 そんなわけで現実逃避や! この岩のある場所どーこだ はい、答えは・・・・ 四国アルプスでした。 愛媛と高知の間にある四国山地の尾根沿いにあるカルスト地形。 四国民としてはぜひいってみたかったんですねー。 ちなみに遠目に見るとこの岩、本当にウシにしか見えなかった。 そんなこといわれても・・・とばかりに草を食むウシ...
白いてんてんがぽつぽつと
白いてんてんがぽつぽつと
freedom-for-space.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
知り合いが民泊するそーです。
とりあえずこちらに。 名前とか連絡先はまだ決まってないらしい。 https://found-er.com/entrepreneurs/8710/ ちなみに投資はこちらから。 釣り船もどうにかしないといけないみたい。
Add a comment...

Post has attachment
奥の細道とはよくいうものの。
狭いところに太いものを入れたくなるのは男の性とはいいますが、それの度が超えると、恐怖でしかないもんです。 しかもそれが初めてのコトだらけとなると... そんなお話。 こういうのも気持ちいいよね 実は 引越し を致しまして。 そのときの話なんですけどね。 大きな車ってあこがれるじゃないですか。 「でかい車運転するのが夢」って人も多いんですけど、その人たちが言うのってハリアーとかエルグランドとかなんですよね。 そして、でかいにもイロイロありますよね。長さとか横幅とか高さとか。 だからその人たちがいってる大きな車と...
奥の細道とはよくいうものの。
奥の細道とはよくいうものの。
freedom-for-space.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
モネの池、いってきました。
仕事が始まってカメラを手に取る時間もその気力もなくなってしまっていますが、以前から行ってみたかったモネの池、いってみました。 シーズンオフでしたが、雰囲気はつかめたと思います。 それではどうぞ。 岐阜県は関市の板取地区にあります、調整池。 なんとこのド田舎にある調整池がトラベル界隈で有名になっているのです。 (wikipedeiaより) この絵画、クロード・モネの描いた睡蓮という絵画ですが、この絵画そっくりな池ということなのです。 透明度の高いこの池は、湧き水を管理している調整池で、晴れが続いてる時に行くとと...
モネの池、いってきました。
モネの池、いってきました。
freedom-for-space.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
いやぁご無沙汰しております。フィッシングメールが届いたのでご紹介をば。
あっぽーさんから突然のメールが! あれ、でもなんか怪しいぞ? そんなお話。 それではどうぞ。 突然こんなメールが届いたんですよ。 寝ぼけていた私は、「Apple様からのメール・・?!」 「もしかして、あの難解パスワードが破られた・・?!」 と、とっさに思ってしまったのですが、ここで私はメール内の ログインボタンを押さない 選択枝をとったことが大正解となります。 やったことを順におって説明してみましょう。 まずは、アカウントのログインが本当にされたのかを確認しました。 1、アップルのサイトへセキュリティ保全がし...
Add a comment...

Post has attachment
実は
実はチョコチョコとブログを改良していっているのですが・・・・ 過去記事を見る人もいると思うので、できるだけ現在のそれではどうぞ形式にしようかなと。(カウンタ的にもやりやすいらしい) 改良が実は時間がかかったりするんですが(楽しようと途中から写真だけあげるつもりだったのにね) こんなかんじで写真しか貼ってない記事も、続きを見る形式にちょっと改変しつつ。 文字だけの記事にはなんとなくイラスト的なそういう画像をあてはめつつ。 ちょこっと変更したりしてますから。 トップにおいてある地図も少しずつピンが増えていってるの...
実は
実は
freedom-for-space.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
えーと。
3日おきに更新したいとか言っていましたが、無理そうなので週1か、あるいは2週1ペースにトーンダウンしようと思います。それだけです・・・
Add a comment...

Post has attachment
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 3
走り出せば、今までのドイツ人のステレオイメージがどうとか、ドイツ製品がどうとか、装備がどうとかそんなことはどうでもいい。 自分がこの車を運転している。それが事実だ。 それではどうぞ。 (散々こき下ろしておいて何を言い出すんだ?!) TG風なのでご注意を 散々こき下ろしておいて何を言い出すんだ?! (二度目 想像してほしい。 この車が街の中のまばゆい光をボディに反射させ、街の景色をボディに写し、優雅に駆け抜けるそのイメージを。 そのイメージどおりにこの車は走る。 私はそれを保証する。 説明は要らないのだ。 (散...
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 3
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 3
freedom-for-space.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 2
メルセデスベンツが典型的なドイツ車だと分かった(こき下ろしたとしか言わない)前回。 今回は前回取り上げ切れなかった内装と、エンジン周りを見てみましょう。 ???「ドイツ人とは二度と仕事はやらねぇ!あのシステムを作った○○は△△だからな!」 こう、IT屋さんも言っていましたが、それくらい堅い(融通の利かない)人というステレオイメージがあります。車のシステムのほうもどうやら融通の利かない車でした。 ステアリングスイッチのついたどこかで見たことのあるようなハンドル・・・ どこかでみたことあるハンドルなわけだ。 パワ...
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 2
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 2
freedom-for-space.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 1
「あっ、ベンツだ。」 「おベンベンじゃないですか」 「ちょ、なに持ってきてるん・・・」 見せた人は口々に一言漏らす。その実態は、正規表現しか受け付けない、ドイツ人が作ったお堅い車だった。 それではどうぞ。 異国人にはステレオイメージがつきがちだ。 勤勉な日本人、豪快なアメリカ人、自由なフランス人、そしてさいごにまじめな(お堅い)ドイツ人。 車にも同じようにその国の特徴が出るだろう。 法律違反をしないための日本車、直線がとりえのアメリカ車、ラリーもサーキットも楽しめるフランス車、そしてさいごに正規表現しか受け付...
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 1
Mercedes-Benz C180 AVANTGARDEという車 1
freedom-for-space.blogspot.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded