Profile cover photo
Profile photo
Kazuhisa MATSUI
22 followers -
This is my new Google+ account. Please move from old my Google+.
This is my new Google+ account. Please move from old my Google+.

22 followers
About
Kazuhisa's posts

Post has attachment
少しずつ進めている活動環境整備
福島市に松井グローカル合同会社を設立して、少しずつ、身の回りの環境整備を進めています。 昨日(4/22)に地元銀行の支店に法人口座開設を申請したのですが、最近は、法人口座を使った詐欺などの犯罪が横行しているため、すんなりとは認めてもらえません。必要な書類は整っているのですが、銀行曰く、まずは本社住所で事業が行われているという実態を確認する必要があるということで、申請の可否は持ち越しとなりました。 というわけで、来週、担当者が本社住所を尋ねてくるので、来週早々にも、オフィススペースを整えることになりました。 オ...

Post has attachment
私の原点、福島市天神町を再訪
昨日、法人登記に関係する諸手続を終えた後、私が産まれてから幼稚園を卒業するまで過ごした場所、福島市天神町を再訪しました。 舗装されていない小さな路地の両側に小さな家が3軒ずつ並んでいた場所です。荷物の配達でオート三輪が入ってくる路地でした。 今回訪ねると、その路地の面影は残っているものの、両側は駐車場になっていました。 最初に家族で住んでいた家は、上の写真の「路地」の右側、黒い車が停まっているあたりに建っていました。その手前には大きな銭湯がありました。 上の写真の「路地」の左側、正面の建物の左あたりに、次に家...

Post has attachment
ママチャリでまわる福島市での法人登記関連手続
今日は午前中、1時間遅れの東北新幹線で東京の自宅から福島に着き、4月11日に行なった松井グローカル合同会社の法人登記申請の続きを進めました。 とりあえず、福島駅構内の蕎麦屋でソースカツ丼セットの早めの昼食。 その後、いったん、実家に寄って、コーヒーを飲んで一服した後、実家のママチャリで出発です。 まず向かったのは、福島地方法務局。昨日の法務局からの電話で指摘された部分を修正した書類を持参し、4月11日にすでに提出した申請書類の一部と差し替えました。 15分ぐらい待った後、申請書類にOKが出て、事前に申請してい...

Post has attachment
ジャカルタ州知事選挙結果について
本日4月19日、インドネシアの首都ジャカルタの州知事選挙の投票が行われ、民間調査機関によるクイックカウントの結果、新人のアニス=サンディ組が現職のアホック=ジャロット組を破って当選することが確実となりました。 これについて、今日も連続ツイートをしてしましたので、ここでまとめて掲示します。今後のインドネシア政治を注意深く、冷静に見ていく必要を強く感じました。 ---------- ジャカルタ州知事選挙はアニス=サンディ組の勝利となりそう。これまでの状況からすれば順当な結果。でも僅差ではなかった。改革よりも社会の...

Post has attachment
<緊急>明日のジャカルタ州知事選挙投票日について
明日4月19日は、ジャカルタ首都特別州知事選挙の決選投票日です。ジャカルタは休日となりますが、注意すべき動きがあります。 以下、先ほど、ツイッター( @daengkm )で発信した内容をまとめて提示します。 ---------- Tamasya Al Maidahというイスラム系グループが、ジャカルタ州知事選挙決選投票日の明日、ジャカルタ外からも含め約10万人を動員し、各投票所を監視するという。目的は非イスラム候補を落選させることと公言。その白装束の存在で、投票する有権者にプレッシャーをかける狙い。 また、あ...

Post has attachment
日本人のインドネシア情報、インドネシア人の日本情報
今日、インドネシア人の友人と会って、いろいろ話をしながら、改めて思ったことがあります。それは、日本人に広まっているインドネシア情報、インドネシア人に広まっている日本情報。それらの情報は誰から伝わっているのか、ということです。 日本人に広まっているインドネシア情報の多くは日本語によるもので、その情報の送り手は日本人であることが多いのではないか。また、インドネシア人に広まっている日本情報の送り手はインドネシア人であることが多いのではないか。そんなことを思いました。 別の言い方をすると、インドネシア人から日本人へ伝...

Post has attachment
週末にインド映画・パキスタン映画
この週末は、妻と一緒に、土曜日にインド映画の「バーフバリ:伝説誕生」、日曜日にパキスタン映画の「娘よ」を観ました。 インド映画「バーフバリ:伝説誕生」は、先週、新宿ピカデリーで上映されていたのですが、1週間しか上映せず、15日からは、MOVIX昭島で1週間、レイトショーで上映されています。そこでやむなく、4月15日の20時半からのレイトショーで観るべく、都心から昭島まで出かけました。23時に上映終了後、急いで電車で帰りましたが、幸運なことに、終電まで遅くはなりませんでした。 映画自体は、(ちょっと稚拙ではあり...

Post has attachment
スハルトを知らない若者たち
昨日、シンガポール・チャンギ空港で、華人系インドネシア人の若者が西ヌサトゥンガラ州知事を汚い言葉で罵った話を書きましたが、それを読んでくれた友人から「あのジャカルタ暴動を知らないのだな」というコメントをもらいました。 あのジャカルタ暴動というのは、1998年5月半ば、ジャカルタの街中で広範囲に起こった暴動のことで、その標的は華人系でした。読者の皆さんのなかには、きっとまだあの時の様子を鮮明に記憶されている方も少なくないと思います。 話は変わりますが、4月4日、インドネシア・東ジャワ州マランのムハマディヤ大学で...

Post has attachment
イースターに起きた2つの事件
今日はイースター。インドネシアは祝日です。今日から三連休となっているようです。 イスラム教人口が9割近くを占めるインドネシアですが、イスラム教は国教ではありません。イスラム教のほか、カトリック、プロテスタント、ヒンドゥー教、仏教、儒教が宗教として認められています。日本で一つに括られるキリスト教は二つに分かれています。 そして、建国五原則(パンチャシラ)の第一原則として、唯一神を信じることが求められています。ヒンドゥー教、仏教はそうなのか?、儒教は宗教なのか?といった疑問は、とりあえず、ここでは脇に置きましょう...

Post has attachment
心にもっと余白が必要なのだ
今日の朝日新聞の朝刊に載っていた「折々のことば」にハッとしました。  僕たちが他者とつながり、世界への問いを共有するためには、僕たちの心にもっと  余白が必要なのだ。 (小野正嗣) 同じ空間のなかに存在していながら、お互いにその存在を知ることもなく、だから気にとめることもない2つの集団。イタリアの島にたどり着いた難民とその島に元々住んでいる島民とが接することがない、のです。 鷲田清一氏は、小野氏のことばについて、「一つの大きな傘の下に集うのではなく糊代(のりしろ)で横に繋(つな)がることの意味を思う」と記して...
Wait while more posts are being loaded