Profile cover photo
Profile photo
山田茜
1 follower
1 follower
About
Posts

Post has attachment
宗教学の大学院生さんから
 井上嘉浩が死刑執行直前に「まずはよし」という言葉を述べたと聞きました。この言葉の真意についてはいろいろな解釈があるようですが、たまたまある本が、「すべてよし」という言葉について解説していました。それは道家の荘子の思想だそうです。「道家思想もたしかに超越性原理を樹立した普遍宗教の一つに相違いないけれども、それを「すべてよし」の形態にまで変形してしまったのは、固有に荘子的な展開の方だけと言えるでしょう」。インターネット上に荘子の思想を要約している人がいました。「生をよしとして肯定するのと同様に死もまたよしとして...
Add a comment...

Post has attachment
「虹の階梯」ラマ・ケツン・サンポ+中沢新一
死刑囚の宮前一明さんが「虹の階梯」を下さったので読み進めている。 (1981年7月 第1刷/1995年10月 新装版第20刷発行とされるもの) この本は、中沢新一氏がチベットの高僧であるラマ・ケツン・サンポに口頭で教えた話が元に書かれた。 私は宗教がサッパリわからない人なので、読むのに時間がかかる。 オウム真理教の麻原彰晃が元ネタにしたと言われているこの本、いたるところにオウムの教義っぽい言葉や世界観が散見された。 P.279ページから「ポワ」の思想についての話が始まる。 ポワ(ポア)という言葉は、オウム真理...
Add a comment...

Post has attachment
JSCPRの動画と本気で言っているのかわからない人たち
この動画、素晴らしすぎてカレー作りながらめっちゃ聞いてしまった。 特に永岡さんのコメントが素晴らしい。麻原の人となりがよくわかる。 オウム真理教事件の入門としてもいいんじゃないでしょうか。 で、これだけオウムについて真相究明につくしてきた人たちがいるんですが、 そういった方たちに話も聞かず、本も読まず、オウム事件真相究明の会みたいな名前のやつを作る人がいるわけです。 http://www.aum-shinsokyumei.com ここに名前が掲載されている人たちとは、一歩下がって付き合った方が良さそうです。 ...
Add a comment...

Post has attachment
取材が続いております。
死刑囚の宮前一明(岡崎・佐伯一明)さんの絵や獄中ノート、資料を取材させてほしいというマスコミさんが増えておりまして、ありがたいことです。 ご本人からは、何を公表しても良いと言われているのでお見せすることは可能です。 こちらに手記や管理人としての考えをupしています。 http://kazakimiyamae.blogspot.jp/ 絵のギャラリー http://koumiyamae0404.wixsite.com/0404blueeyes/gallery あと、宮前さんの絵を譲り受けたいという方も何名かみえ...
Add a comment...

Post has attachment
大山友之さん「都子、聞こえますか オウム坂本一家殺害事件・父親の手記」
宮前一明さんから大量の宅下げ本とノートをいただいた。 貰ったものは捨てようが、公開しようがどうしようが構わないと以前から言われているので、 割と赤裸々に公開している。 ザ宅下げ pic.twitter.com/VBu3gBndg6 — 茜 (@akaneyamada0322) 2018年4月13日 (もちろん、関係のあった個人名などは公開しません。) オウム関連の本が多い。絶版になっている降旗賢一氏の「オウム法廷」も何冊か。 今日は大山友之さん「都子、聞こえますか オウム坂本一家殺害事件・父親の手記」を読んだ...
Add a comment...

Post has attachment
塀の中の支援
宮前一明さんの外部交通をされていた人が一人辞退された。 仕方がないので、引き継ぎをしてみようと思った。大きなダンボールが二箱、作品と画材、作品出品時の資料、お金、落款印などが送られてきた。一昨年から送りそびれていた表現展の作品もある。 膨大な荷物をひとつひとつ開梱していると、なんだかとてもやるせない気持ちになってくる。 塀の中の支援を継続することは想像以上にしんどい。 めんどくさい。 自分の生活を維持しながら、制約の多いところに住んでいる他人を気にかけるというのは、思いの外キャパオーバーになる。 あと塀の中の...
Add a comment...

Post has attachment
上祐史浩氏と松本麗華氏にはマジで気をつけてほしい
【ドン引き自称宗教者】ひかりの輪・上祐史浩氏、また地下鉄サリン事件の日に温泉に行く→聖地巡りのひどい実態、元信者女性へのDVログ またひどい情報が出て来たので、まとめさせていただきました。 アレフはもちろんですが、「ひかりの輪」、そして三女さんのアーチャリー派、山田らの集団のような三女さんを持ち上げている人たちも要注意です。 上祐氏と麗華さんは一見麻原脱却を見せかけて、一般人のようにしているのがかなりよくないです。 こちらもご参考に。 やや日総裁「オウム麻原三女の発言に被害者に配慮した表現が全くないのはどうか...
Add a comment...

Post has attachment
死刑囚の移送
高橋克也さんの裁判が終わり、安倍政権がちょっと危うい感じのこのタイミングでやっぱりきてしまった。移送。 移送7人は新実智光、林泰男、早川紀代秀、井上嘉浩、岡崎一明、横山真人、中川智正の各死刑囚 オウム真理教による一連の事件で、東京拘置所に収容されていた死刑囚13人について、法務省は14日、麻原彰晃=本名・松本智津夫=死刑囚(63)を除く7人の他の拘置所への移送を始めた。一連の事件の刑事裁判は今年1月に終結しており、法務省は執行の時期を慎重に検討しているとみられる。  移送されたのは、中川智正(55)▽新実智光...
Add a comment...

Post has attachment
麻原三女さんについて思うこと
おせっかいと思われても仕方がないが、麻原三女さんとその関連にもしものことがあってはならないと思って書く。 ブログ記事にもしたけど、麻原三女さんと次女さんの動向がなんかへんだ。 で、なんでそもそも、麻原三女さんは表に出てきたんだろうと考えた。 ・公安に調査対象(事実上のオウムやらアレフ幹部と認定)になっているため、無実を主張する ・麻原彰晃が無実かもしれない、罪状については留保が妥当だと主張する そんな感じがあるんだけど、何せことはオウム真理教事件だ。社会的に重大さをもたらし、今尚オウムはテロ集団ではないのかと...
Add a comment...

Post has attachment
松本宇未様へ質問
ツイッターでのやりとりがぐちゃぐちゃになってしまったので、今一度私が質問したかったこと、やりとりの整理を踏まえてまとめておきます。 私からすると、私の質問にほとんど答えてもらえない、突然決めつけられるなど、困惑することが多くてちゃんとお話できなかったなと残念に思っています。 ちなみに、当然のことですが、私にも間違いや思い違いはあると思います。 その場合、それを指摘していただけたら良いと思いますし、現に四女さんの宗教的地位については間違っていたので訂正しています。 質問は分かりやすく数字で区切りました。数字の項...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded