Profile cover photo
Profile photo
Tadashi Akimoto (秋元 正)
60 followers -
A professional magician working in mainly Tokyo. 主に東京で活動中のマジシャンです
A professional magician working in mainly Tokyo. 主に東京で活動中のマジシャンです

60 followers
About
Posts

Post has attachment
スター・ウォーズn最後のジェダイの感想2
前回 からの年をまたいでの長いロングパスとなりました。最後のジェダイの感想の続きです、 EP7が数々のファンの好物な謎を提示したことにたいしてEP8はそのうちどれにどのように解答しどれを先送りにするのか・・・蓋を開けてみたらレイの両親はその辺のなんでもない人ですよとなり、スノークは正体不明のままあっさりとカイロに破れ、ライトセイバーを渡されたルークは何を語るのかと思えば崖に向かってポイっ。 監督自身はレイの両親に関して、EP5でのベイダーのセリフが衝撃的だったのは意外性だけでなくそれが最もルーク、そして観客が...
Add a comment...

Post has attachment
スター・ウォーズ 最後のジェダイの感想1
仲が良かった友人に久しぶりに会ったら「え〜、前はそんな人じゃなかったじゃん!」みたく変わってて、でも、よく見れば面影あるよね、というそんな体験でした。だから今後も仲良くしていけるかどうかはこの再会だけでは何とも言えない。けといきなり付き合いを絶つのではなくて少し自分はどう感じるのか、相手はどこまでが今までの相手でどこからが新たな相手なのか、ちょっと見てみないとね、と。 そもそも三部作の二作目は批判にさらされやすい位置です。バック・トゥ・ザ・フューチャーだって2は3の壮大な予告編と揶揄されたし、今でこそファンの...
Add a comment...

Post has attachment
マジックを英語でやってみよう教室構想中
マジックを英語で演じなければならない。ふいにそんなときが訪れます。日本語で演じるときだってセリフと動作が最適のタイミングで連動するよう練習するのに、慣れない言語でやった結果、あとから「もっとああすればよかったかな」などの思いがやってくることもあるでしょう。「英語を今度こそ勉強してみよう」と考えることすらあるかもしれません。 英語でマジックを演じると言ってもどれくらいを目指すかで難易度は当然差が出ます。必要フレーズ丸暗記が楽そうに感じるかもしれませんが、意味づけを伴わない丸暗記は案外負担が高く、長期的に覚えてお...
Add a comment...

Post has attachment
将魔シルクの紹介ビデオ作成
先日、友人の名古屋のマジシャン、将魔さんのショップである 手品屋 からリリースされる将魔シルクの紹介ビデオを作りました。 マジックで使用する道具をいくらリアルな方向に振ってもシルクだけが従来のままだと存在が浮いてしまうということがありましたが、このシルクは普通のハンカチに見えるデザインをプリントしてその問題を解決しました。 撮影は マジックバー・サプライズ で。今回は私は撮影とムービー作成で、カメラの前で離したり演技したりはないので、画作りに集中できました。カメラ位置決めては「じゃ、将魔さん、準備お願いしま〜...
Add a comment...

Post has attachment
オリエント急行殺人事件を観ました
映画の内容に言及しての感想なので特に現段階でオチを知りたくない方は映画を見るなり本を読むなりしてから再度お立ち寄り下さい。オチを知っている方は今回のケナス・ブラナー版は未見でも読み進めて頂いて問題ないです。 私が最初にシドニー・ルメット版を観たのは中学生の頃のテレビの映画放送枠ででした。当時は推理小説経験が浅く、犯人当てクイズとして接していた感も多分にあったため犯人を知ったときには、それが原作が世に出た当時に如何に革新的なものだったとしてももやっと感が残りました。試験の選択問題でどうにも正解が導けずに頭をひね...
Add a comment...

Post has attachment
英語の台詞と関係代名詞
さて問題です。以下の文を英語で何と言うでしょう? ・ショーの最初に(私が)テーブルに置いたカードは、私の予言です。 タイトルに関係代名詞と書いてしまってるのでそれがヒントになってしまいますね。 関係代名詞と言えば学校で文章Aと文章Bを一つの文にするために使うとして練習問題を機械的に沢山解いた経験がある方もいるでしょう。例えば、 I dropped iPhone X. + I bought it yesterday. > I dropped iPhone X (which) I bought yesterday...
Add a comment...

Post has attachment
英語っぽく言おうとして却って間違えてしまいがちな単語
海外の人を前にマジックをするときに多少なりとも英語を混ぜて演技することもあることと思います。マジックを見せているという状況下であれば案外カタカナ発音でも通じることも多いです。しかし、せっかくなら通じやすい方が良いよねと発音も英語に寄せようとしたときに英語っぽくしようとしすぎて間違えてしまいがちな単語をご紹介。 まずはmagicですがgiのところ、マズィックではありません。あくまでもマジック。 あと割と有名なのがトランプ一組を表すdeckの最初のところ。ディではなくてデ。デックね、デック。 ちょっと通なところを...
Add a comment...

Post has attachment
本当らしさ、本物らしさ
映画におけるSFXや食品サンプルなど、如何に見ている人に違和感を与えずフェイクを本物らしく見せるかに注力しているものは沢山ある。そしてそれらの世界では「本物はこうではないのだけど、ちょっとここをこうした方がこの世界観の中ではより本物らしく見える」という処理が加えられることも少なくない。 最初にそんな話を意識したのはスター・ウォーズのエピソード6(1983)のメイキング時のエピソードを読んでいたとき、当時話題になったスピーダーバイクのチェイスシーンについて。背景は高速度カメラで実際の森の中で撮影したものを使って...
Add a comment...

Post has attachment
Google Homeの自分的に便利な機能
日本でもGoogle Homeが販売開始しましたね。音声アシスタント機器なのですが同じことは大体Androidフォンで可能です。ですのでこれは投資が得られるものに見合うかという判断は人によって様々と思います。 私が感じる利点の一つはマイク性能の良さ。電話だとそこに向かって話しかけないといけないですがGoogle Homeだと室内のどこにいても声を張り上げなくても反応してくれます。それと音質が割と良いと言うこと。Spotifyのアカウントを作って連携させるとBGM再生機としてなかなか重宝します。個人的に最もよく...
Add a comment...

Post has attachment
もう一回、対策ありでTOEICスピーキングテストを受けてみました
素の力を測ろうと無体策でTOEICのスピーキングテストを受けてみたら、言うべきことを思いつけなかったり時間内にまとめられなかったりしたことは 前回のエントリ で書きました。あまりに軽く考え過ぎていたと反省です。 「子供が小さいうちに与えるべき教育として最も重要なのは、音楽・運動・外国語のどれか?」なんて質問への答えをを子育て経験のない私が瞬時にどれか1つに決めて理由も述べるとか、オンラインストアのカスタマーサービスの中の人になったつもりで「そちらでキャンペーン中にコンピューター買ったのにおまけが付いてなかった...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded