Profile cover photo
Profile photo
リキュアせぼねじれ
4 followers -
~出会いに感謝し 世界中の人びとに、心喜ぶ健康を実現します~
~出会いに感謝し 世界中の人びとに、心喜ぶ健康を実現します~

4 followers
About
Posts

Post has attachment
Photo

Post has attachment
銀座の背骨のズレを戻す新感覚調整院
Photo

親子で鼻炎の方がみえた。

本当は他にとても大変な症状を抱えてみえたが、今回は鼻炎について。

なって見なければ分からないが、鼻炎はとてもツライ。

特に女性となれば深刻である。


メイクもあるし、ティッシュで肌が荒れたりもしてしまう。


何故起こるのは、何度か解説してきたように頚椎(首の骨)の上から三番目の背骨が神経を圧迫して起きるのである。

今回問題にするのは遺伝するのは何故?という事。


これは単純に言うとそのまま遺伝するからである。


解り難いと思うので付け加えます。


背格好や顔立ちが似るのは、骨格が似ているからなんです。


よく原始人の骨格から元の顔を再現する事がある。

それこそが骨格が目鼻立ちや、背格好を決めている証拠。


つまり遺伝するのは骨格なんです。


もっと言うと、背骨がズレている個所も似るのです。


じゃあ治らないのではと思われるかもしれませんが、そこは大丈夫。

確かに戻りは悪いながら、人体のプログラム上治まるように出来てます。


親子で症状を引き継ぐ・・・・どこかで流れを変えましょ。

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
さて肩こりで悩まれる方は多い。

肩コリ解消をうたう治療院を多く見かける。


その割りに肩こりの方が後を立たないのは何故?


原因と結果に基づくと、一般的なマッサージやソフト整体だけでは不足する部分がある。

こう言うと勘違いが生まれそうであるが、決してそういう治療院がいけないと言っているのではない。

確かに一時的には良くなるし、必要とする方が多く見えるのは事実。


ただ不足していることがある。


それが神経についてである。


一般的に肩こりは筋肉の収縮・血流が悪い・乳酸が溜まった状態でおきてます。


そもそも何故肩が凝るのかという問題。

同じ事をしていても肩が凝る人、そうでない人がある。

なで肩、猫背、ストレートネックなど姿勢の問題とか言われるが、果たしてそうであろうか?

確かに傾向としてはそうであるが、なで肩や猫背の人でも肩が凝らない人もある。


繰り返しますが、原因は神経にある。


もっと言いますと頚椎6・7番(首の骨)、胸椎1~3番である。


神経というのは、脳から筋収縮の指令を伝える電線の様なもの。


そこが圧迫されると脳からの指令に関係なく、筋収縮が起きる。


よって肩の筋が収縮→血流が悪くなる→疲労物質が溜まる→肩コリ

となる訳である。


肩こりは大体6回程度の調整で芯が取れる。


20年もわずらう必要はありませんよ。

さて肩こりで悩まれる方は多い。

肩コリ解消をうたう治療院を多く見かける。


その割りに肩こりの方が後を立たないのは何故?


原因と結果に基づくと、一般的なマッサージやソフト整体だけでは不足する部分がある。

こう言うと勘違いが生まれそうであるが、決してそういう治療院がいけないと言っているのではない。

確かに一時的には良くなるし、必要とする方が多く見えるのは事実。


ただ不足していることがある。


それが神経についてである。


一般的に肩こりは筋肉の収縮・血流が悪い・乳酸が溜まった状態でおきてます。


そもそも何故肩が凝るのかという問題。

同じ事をしていても肩が凝る人、そうでない人がある。

なで肩、猫背、ストレートネックなど姿勢の問題とか言われるが、果たしてそうであろうか?

確かに傾向としてはそうであるが、なで肩や猫背の人でも肩が凝らない人もある。


繰り返しますが、原因は神経にある。


もっと言いますと頚椎6・7番(首の骨)、胸椎1~3番である。


神経というのは、脳から筋収縮の指令を伝える電線の様なもの。


そこが圧迫されると脳からの指令に関係なく、筋収縮が起きる。


よって肩の筋が収縮→血流が悪くなる→乳酸が溜まる→肩コリ

となる訳である。


肩こりは大体6回程度の調整で芯が取れる。


20年もわずらう必要はありませんよ。

さて肩こりで悩まれる方は多い。

肩コリ解消をうたう治療院を多く見かける。


その割りに肩こりの方が後を立たないのは何故?


原因と結果に基づくと、一般的なマッサージやソフト整体だけでは不足する部分がある。

こう言うと勘違いが生まれそうであるが、決してそういう治療院がいけないと言っているのではない。

確かに一時的には良くなるし、必要とする方が多く見えるのは事実。


ただ不足していることがある。


それが神経についてである。


一般的に肩こりは筋肉の収縮・血流が悪い・乳酸が溜まった状態でおきてます。


そもそも何故肩が凝るのかという問題。

同じ事をしていても肩が凝る人、そうでない人がある。

なで肩、猫背、ストレートネックなど姿勢の問題とか言われるが、果たしてそうであろうか?

確かに傾向としてはそうであるが、なで肩や猫背の人でも肩が凝らない人もある。


繰り返しますが、原因は神経にある。


もっと言いますと頚椎6・7番(首の骨)、胸椎1~3番である。


神経というのは、脳から筋収縮の指令を伝える電線の様なもの。


そこが圧迫されると脳からの指令に関係なく、筋収縮が起きる。


よって肩の筋が収縮→血流が悪くなる→乳酸が溜まる→肩コリ

となる訳である。


肩こりは大体6回程度の調整で芯が取れる。


20年もわずらう必要はありませんよ。

www.re-cure.jp/
Wait while more posts are being loaded