Profile cover photo
Profile photo
吉岡和重
9 followers -
フツーの学生が自立して元気な大人に育つ仕組みを千葉に作り、千葉を元気にしたい という想いを持って生きています。
フツーの学生が自立して元気な大人に育つ仕組みを千葉に作り、千葉を元気にしたい という想いを持って生きています。

9 followers
About
吉岡和重's posts

Post has attachment
神田外語のダンス同好会。Step Inの卒業公演。素晴らしかったな~。
何がって、情熱が!素晴らしい公演だった!という、お礼の気持ちと、きっと、燃え尽き気味なんじゃないかな?と思いエールの気持ちを記事にしました。

Post has attachment
18年前の自分に伝えたい後悔メッセージvol.1:リストラも怖くない最強のツールを手にしよう!と、就活を終えた4年生のためになればと思い書いてみました!
http://bit.ly/1uWASIv

Post has attachment

Post has attachment
就活でうまくいかない方に紹介したいマグロ漁師の一言とは?

就活でうまくいかないと、ガッカリですよね。
私だって、そうです。仕事だって、うまくいかないことが多いです。

そんなとき、ちょっと自分の視点が広がった書籍。
自分の人間としての幅が広がった
きっかけとなったマグロ漁師の一言が掲載された書籍を紹介しました。

http://shuukatushien.com/blog/%E5%B0%B1%E6%B4%BB%E3%81%A7%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%AB%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AD%E6%BC%81%E5%B8%AB/

Post has attachment
官兵衛が半兵衛に教わった軍師が大切にすべきこと

「小寺はまだか」という題名にあるメインテーマとは別のところに今回着目しました。
http://kurodakanbei.hatenablog.com/entry/2014/03/30/215847

Post has attachment
私。内気なタイプで。。。そんな就活生にもできる。「語れる方だ。元気な方だ。」と面接官に思わせる簡単な方法を明かします。 人材開発ゼミの男子学生2人が実践し、上場企業から内定を獲得した方法です。

Post has attachment
就活の意味を考えるより価値がある、大学の授業料の価値を100倍にする一言(わたしが好きな言葉のひとつ)を書きました。 http://bit.ly/1aQSTQm

Post has attachment
先日、プロサラ千葉支部(自立したサラリーマンを千葉に増やす会)を開催しました。
今回は、参加者の方が持つ課題・問題を話していただき、解決案をシェアする内容をしました。
これを読んでいただければ、デキるサラリーマンが抱える共通の課題を知ることができます。

http://yoshuwi-personal.hatenablog.com/entry/2013/11/15/064149

Post has attachment
内定確率を10倍UPする機会を
就活生が手にできるチャンスのお知らせです。

営業って、訪問販売で嫌がられる存在・・・
そう思っていませんか?

営業職を希望職種に入れるだけで、内定確率を10倍にすることができます。
なぜなら、
ハローワークには、常に営業職の求人は溢れているからです。

1万人の営業マンが驚愕したセールストレーナー三井裕さんから
『本物のセールスマンとは何か?』お伝えいただきます。

三井さんから教わった「3倍のエネルギー」を意識しただけで
内定を獲得した学生がいるほど、ゼミ生に大人気の三井さんの講演です!

kuisのみんなには、私から授業にて
「面接官の心を揺らそう」「そのために心の扉を開こう」
とお伝えしましたが、
そのことが、どんな意味なのか?どうやって行われるのか?
体感いただけます。

【開催日時】11月16日(土曜)13:00から17:00
【開催場所】神田外語大学
【参加費】無料

初参加の方。安心してください。
会場は、神田外語大学です。
今年一年共に学び成長した4年生も8名来てくれます!。

今回のゼミを通して、1人でも多くの学生を
元気な大人に導くことが出来たら幸いです。


https://www.facebook.com/events/222025047966237/

会社選びで大切なのは、話や情報をそのまま鵜呑みにせず、それを実現する「仕組みがあるか?」を確認すること http://bit.ly/1hlM12L 
Wait while more posts are being loaded