Profile cover photo
Profile photo
Toshiro Shinjo
44 followers -
ヤマセミの振り視て、我が振り直せ
ヤマセミの振り視て、我が振り直せ

44 followers
About
Posts

Post has attachment
球磨川流域ではヤマセミの活性化が始まる頃だ。 In the Kumagawa River area, it is around the time of activation of Crested kingfisher.
 毎朝6時15分、犬の散歩の出だしで吐く息が白く見える日が多くなった。三鷹の野鳥もほとんど冬鳥に替わり、毎朝モズの高鳴き、ヒヨドリの群れ鳴きが激しくなっている。其れに加え小金井公園方面へ毎朝飛ぶ大型のワカケホンセイインコが長い尾を引きながら大きな声で飛んで行く。  一方人吉界隈の球磨川流域ではヤマセミの活性化が進み、早朝に限る様だが盛んに採餌行動を行っているようだ。つがいで行動はしているもののオスとメスの距離・間隔はまだまだ近くはない様だ。  今日はそういった10月後半のヤマセミの佇まい。 球磨川土手から飛び...

Post has attachment
団塊世代はRIMOWAのサービスで日本とドイツのあまりの差を感じてしまった。 The baby-boomer generation was surprised by the difference between Japan and Germany receiving the service of RIMOWA of Germany.
 友達がブータンへ旅行するというのに重たい中国製の二輪・布スーツケースを用意していると聞き、東京ー人吉間を既に60往復し、さんざん使いこなしているRimowaの四輪スーツケースを貸して上げた。ポリカーボネイト性のネイビーブルーの63Ⅼサイズだ。2007年ヨーロッパで買ったもの。  最初のRimowaは世界室内自転車競技選手権大会の日本開催の準備で2000年ドイツのシュツットガルトの隣町ベーブリンゲンへ1週間出張した際に購入したもの。ちょうどこの年ポリカーボネイト製のケースが発売に成ったが、シュツットガルトでは...

Post has attachment
団塊世代は3年振りのクラス会でクラスメートの変わり様に驚くばかりなり。 The baby-boom generation is so surprised at the change of classmates at the class meeting for three years.
 同窓会やクラス会というのは団塊世代においても全国一様に行われている事だろう。還暦記念や卒業50周年とかケジメをつけやすい周年ごとに行われるのは世の常だろうと思う。 2015年以来3年振りに我が母校・東京都立広尾高校のクラス会が母校傍で開かれた。予告と催促ハガキ送信など、非常に手慣れた幹事さんの段取りに頭が下がる。プロ級のイベント仕切り経験をお持ちと視た。 すっかり変わった母校校庭で記念撮影。当時モルタル二階建ての校舎は全て鉄筋コンクリートに建て替わり、当時は無かったプールまで出来た。しかし周りはマンションだ...

Post has attachment
再びグッと飛翔中のヤマセミに寄ってみた画像。 I recognized lifestyle of Crested kingfisher by very close photo shots again.
 今月初めに信州霧ヶ峰の八島湿原でグッと寄って撮れたノビタキの画像に高い評価を頂いたので、人吉の川辺川、球磨川でぐっと近寄った飛翔中のヤマセミ画像を探してみた。  2010年からヤマセミの観察・撮影を続けてきたが、ここ数年ヤマセミが採餌に使用していた球磨川や川辺川を横断するワイヤー架線が次々に撤去され、ヤマセミの姿を見かける事が少なくなってきている。  人吉市がヤマセミを「市の鳥」にして1年半だが、当初の期待とは裏腹にヤマセミの住む環境は悪くなる一方。「市の鳥」が「死の鳥」にならぬようにしなければ・・・。  ...

Post has attachment
東京武蔵野の住宅街でも野鳥を観れば季節が判る。 Also in the residential area of Tokyo Musashino we can see the season by watching wild-birds.
 武蔵野の奥三鷹では此処1週間毎朝モズの高鳴きで眼が覚める。我が家の西に接しているミッション系の大学構内から聴こえてくる。5~6年前から皇族様の子女が学んでいるので、昔ほどは校内に入る事を遠慮している。守衛さんとは顔なじみなのだが大きなレンズを付けたカメラを提げて入っては怪しまれる事必定。  しかし、大学の森に入らずとも其処に隣接している住宅街には色々な野鳥が飛来する。校内から仲間に追い出されたり、天敵に追われたりして周辺の地域に逃げて来たりする。  毎朝、犬の散歩時にこれらの野鳥の動き、季節による入れ替わり...

Post has attachment
ファインダー越しに観た人吉で街に溶け込んだヤマセミの佇まい。I observed Crested kingfisher through finder of my camera at central area of Hitoyoshi city.
 ヤマセミの写真を撮るというと、誰しもプロの野鳥写真家さんの迫力ある綺麗な画像を目指すだろうと思う。だからこそ最高級機種を手に入れ、丹念に取扱説明書で操作を学び、きちんと撮影される事と思う。  筆者の場合は恥ずかしくて、どういう撮り方をするかとても公表できない。AFは絶対に使用するが、殆どシャッタースピードと絞りはマニュアルでその場の状況で設定する。基本的に機械やシステムを信頼していないというか、自分をそのメカニズムに合わせる事が出来ない。要は不器用なのだ。  ヤマセミの生態を観察し、画像データで残すためには...

Post has attachment
カケスが飛び交う信州の八島高層湿原が素晴らしい! The Yashima High rise marsh where Eurasian jay flying is fantastic place in autumn.
 美術教育の話から高層湿原の秋の風情に野鳥と共に話は飛ぶのだ。この八島湿原は標高1,600m位の高層湿原で、戦場ヶ原の1/10程の広さ。標高は戦場ヶ原より200m程高い位置に存在する。  戦場ヶ原の様に真ん中に通れる木道は無く、湿地内は立ち入り禁止。その代わり一周1時間ほどで回れる周回木道+地道の道路が存在する。  12月から翌年春4月くらいまでは木道も雪に覆われ通れるが歩行はスノウシュウが不可欠となる。積雪は多くなく晴天率の非常に高い冬期だが、強風時は吹きっ晒しで体感温度は異常に低くなる。厳冬期は野鳥も少な...

Post has attachment

Post has attachment
団塊世代は「美術の授業ってなんだろう?」展で再び色々考えた。 The baby-boom generation made me think variously again at the Art's exhibition " What is the lesson of arts?"
 ヤマセミなど野鳥の内容のブログの時の数倍のコメントを頂いた昨日のブログ「団塊世代は「美術の授業ってなんだろう?」展で再び色々考えた。」に引き続き、「この項続・・」の通り先に進もうと思う。  この展覧会というより展示会へ行った方はお気づきだろうが、前半が幼稚園から始まって高校・専門学校までの過程における全国のユニークな美術教育の一端を展示したものだ。  後半は東京藝大の授業・講義内容を判り易く展示したもので、東京藝大に入りたかった者にとっては垂涎の展示だろうと思う。  あの1969年の東京大学入試中止事件のあ...

Post has attachment
団塊世代は東京藝大の「美術の授業ってなんだろう?」展で色々考えさせられた。 The baby-boom generation made me think variously at the Tokyo National University of Art's exhibition " What is the lesson of arts?"
 上野の森の東京藝術大学で面白い展覧会をやっている。「美術の授業ってなんだろう?」2018.10.2.火-21.日開催がそれだ。 入り口を入ると、まず幼稚園の世界が広がる。  筆者も中学校と高校の美術の教職免許を取得しているし、短い期間ではあったが教育実習や専門学校の講師を務めた経験があるので、「美術の教育」に関してはいささか興味があった。入場無料だったので既に2度ほど足を運んで結構じっくりと展示を観た。  筆者は大学時代教育学部の美術専攻科に所属し、必須の油絵で「人物」を描かない理由を担当教授に問い詰められ...
Wait while more posts are being loaded