Profile cover photo
Profile photo
Toshiro Shinjo
31 followers -
ヤマセミの振り視て、我が振り直せ
ヤマセミの振り視て、我が振り直せ

31 followers
About
Toshiro's posts

Post has attachment
早くも人吉ヤマセミの幼鳥教育は終りに近い。Chick education of Hitoyoshi crested kingfisher seems near the end already.
 ついこの間始まったばかりとこのブログでご紹介した人吉市内中心部でのヤマセミの幼鳥教育が今朝は鳴りを潜めてしまった。理由は判らない。ここ4日間盛んに右岸まで遠征して親に怒られ続けていた幼鳥たちがほとんど右岸に出てこない。朝6時30分から9時までの間今日は1回のみ。    しかし、オスの成鳥がオスの幼鳥を追い回して飛行訓練を行う事は、昨年の幼鳥教育でもご紹介の通り。今日の画像も二羽のオスが追いつ追われつを繰り返しているが、明らかに前を行くのが幼鳥だった。  今朝は同じ水域でササゴイの幼鳥教育も行われていて、何度...

Post has attachment
今日のヤマセミは空を飛ばない、鉄路を行くのだ。 Today's Crested kingfisher is not wild bird, It is new express train!
  今日のヤマセミは飛ばないのだ!空は飛ばずに二本のレールの上を跳ぶように走る。この3月から熊本駅ー人吉駅間を一日3往復する人気の観光特急列車だ。今週・明後日27日土曜日には熊本県民テレビが夕方4時から特別番組でこの「かわせみやませみ号」を取り上げるそうだ。  光栄にも、筆者の撮影したヤマセミとカワセミが一緒に写っている写真の画像提供を要請されたので何かのお役に立つているのだろう。  残念ながら、その日は既に北九州の小倉へ移動してしまっているので放映そのものは見る事が出来ない。  今回、東京から車で16日に人...

Post has attachment
ヤマセミの幼鳥教育はもう終盤らしい。The educations for chicks of Crested kingfisher is finishing in a few weeks.
 例年になく繁殖行動が混乱している人吉エリアのヤマセミだが、二羽のヒナが巣立った中心部のファミリーは現在幼鳥教育の真っ最中だ。  人吉在住の方の毎日のレポートによれば、このファミリーの幼鳥は数日間をおいて巣立ったようなので、先に巣立った幼鳥と後から巣立った幼鳥の成鳥の差が著しい。    後から巣立った幼鳥は未だに親の給餌をねだる状況で、ダイブしても木の葉を咥えて飛び出してくる。一方で先に巣立った幼鳥は今朝がた自ら採餌に成功し、欲しそうににじり寄る弟(幼鳥は二羽とも♂)に見せつけるようにして真横で丸呑みして見せ...

Post has attachment
繁殖期のブッポウソウ、フライングキャッチの瞬間!The broad-billed roller of the breeding season, the moment of the flying catch!
  東京から車で遠征10日目。今日一日でヤマセミの幼鳥教育、ブッポウソウの繁殖行動、ツクシイバラのセッカを観察撮影できた。久しぶりのビッグデーになった。夕方から降り出した雨も久しぶりで心地良かった。明日は終日雨模様、ここ数日の画像データ整理にちょうど良い休養日だ。  これ以外にも、二羽のササゴイの球磨川飛翔シーン、トビが大型の魚を捕獲し持ち去るシーン、ツクシイバラ河原でのホオジロの囀り、夕方のコジュケイなど数多くの野鳥を撮影できた。  連写で確認できたブッポウソウの空中フライングキャッチの瞬間!15日前に奥日...

Post has attachment
球磨川本流でヤマセミの幼鳥教育が始まった! Chick education of a Crested kingfisher has started with Kuma-gawa main current!
  16日に人吉に入って以来、人吉市近郊のほとんどのヤマセミファミリーの動向を調べた結果、相当今年は異変が有るようだ。  まだ抱卵中、つまりヒナが孵化もせずずいぶん遅い繁殖中のヤマセミを確認。これは球磨村の球磨川支流部。メインの人吉市内の3か所は数は少ないが幼鳥が2羽、1羽といった繁殖結果になっている。  川辺川、万江川、胸川の各支流部は未だ幼鳥教育に入っていない模様、ひょっとすると今年の繁殖は失敗かもしれない。春先の低温が響いたのだろうか?  今日の画像は、基本的に何にでも興味を示す幼鳥が、撮影者のいる右岸...

Post has attachment
人吉市近郊の旧海軍飛行場跡の高ん原でオオヨシキリ!It is great reed warbler in Takanbaru of the old navy airport trace in the suburbs of Hitoyoshi-shi!
  人吉盆地のど真ん中に、旧日本海軍航空隊の飛行場跡がある。現在は牧場や牧草地・畑になっているが、此処で毎年オオヨシキリが繁殖している。  オオヨシキリと言えば湿地帯や河原で葦の茂みで繁殖するのがお約束だが、此処では藪に近い陸上の草地で繁殖をする。  中には牧場の牛舎の建物にへばりついて大きな鳴き声を上げている。この牛舎付近では非常に面白い野鳥の生態を見る事が出来る。  セッカもたくさん飛んでいるのだが、そのセッカのフライングキャッチを真似して学んだのだろうか、普通のスズメが羽虫をフライングキャッチしている。...

Post has attachment
人吉の畑で早朝ヤマセミと遊ぶ! I play with a Crested kingfisher early in the morning in a field of Hitoyoshi!
  農業経験のない方にはお判りいただけまいが、早朝の畑仕事は当たり前の農家の日課だ。一晩過ごした野菜の健康管理は特にこういった気温差の激しい初夏においては非常に大切な事なのだ。  今日のヤマセミ観察と撮影は人吉市内の農家の畑エリア。半農半漁を営む地元の方にいつもお世話にになっているのだが、今朝はその方の手招きで畑の耕作地の中からヤマセミを観察させていただいた。仕切りのネットに、更に持参した迷彩ネットを掛け、ヤマセミを刺激しないようにして登場を待った。  足元には丸々と太った玉ねぎが良い匂いをさせて植わっており...

Post has attachment
熊本県と宮崎県との県境「横谷」は自然の宝庫!Prefectural border "Yokodani " with Kumamoto and Miyazaki is a treasure house of nature!
 今日の人吉エリアは殺人的な気温31℃、湿度はなんと18%だった!多少の風はあるものの、連日の疲れなのか3週間ぶりに蕁麻疹の薬を飲んだ影響なのか体がだるく、何処が痛い訳でも熱があるわけでもないのに寝坊したうえ昼寝までした。これをアップしている夜の19:30になってやっと落ち着いた。連日12~3時間の屋外での飛び回りの疲労のつけが貯まっているのだろう、完全休養日に近い一日となった。  昨日のブッポウソウ横谷エリアでの繁殖レポートへのアクセスが100近くもあり、一気にアクセスランキング2位となって驚いている。観て...

Post has attachment
今年のブッポウソウは繁殖が始まったばかり! As for the broad-billed roller of this year, breeding just began!
 今回の人吉訪問は色々なハプニング含めて、今までには無い成果が出ている。今日は早くから宮崎県との県境にある峡谷へ赴き、ブッポウソウの存在を確認。同時に高い針葉樹の梢で囀るオオルリも撮影できた。  しかも、ブッポウソウの求愛給餌、交尾まで一連の繁殖行為を数回観察撮影できて今までには無い充実した野鳥観察を楽しめた。  同時に、遅くに人吉市に戻ったのちは北九州と佐賀からわざわざ人吉市へヤマセミを観察・撮影に来られたお二方をお引き合わせ、一気にヤマセミ談義に花が咲いた。  とりあえず、今日の成果のほんの一部、それもダ...

Post has attachment
せっかちにセッカを撮ってみた! I took some photos of Zitting Cisticola flying at Kumagawa wild rose area.
   今日は気温が上がって25℃ほどになった人吉エリアだが、5月の風が乾燥していて凌ぎやすい一日だった。訳アリで朝9時から12時過ぎまで車の中に缶詰で、野鳥観察をしたため昼からは開けた場所でセッカの撮影を練習した。  今年は春先の気温が不安定で、なかなか本格的に暖かくならなかったせいか、球磨川のツクシイバラはまだツボミ状態で開花が遅れている。ツクシイバラのFacebookなどを見る限り、まだ一部咲とも言えない…と正直な報告が行われている。  したがって、今日のセッカはツクシイバラのつぼみ原での画像だ。あと1週...
Wait while more posts are being loaded