Profile cover photo
Profile photo
Ichiro Hieda (JE1SGH)
279 followers -
JE1SGH
JE1SGH

279 followers
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
比較のビデオを撮ってみました.ちょっと,VN4002のほうの音量が小さいくて失敗しました.同じフルサイズ逆VをFTDX5000とVN4002で切り替えてます.FTDX5000のIF帯域は500Hzです.どちらにアンテナがつながっているかはSメーターで解ると思います.
ほとんど,JI1IHV局が空CQ打ってます.FTDX5000で439〜569ですが,VN4002ではほとんど存在が解りません.
最後のほうでR8OMが呼んできます.これは,双方で聞き取れます(JI1IHV局はR8OMをとれませんでした).

たぶん, 固定局. 移動しない局用のアンテナをつなぐというのは想定してないと思うのですが,夜の7MHzではさすがに混変調がきつくて,S9未満のCWの信号は取りにくいです.
簡単にATT and/or RF Gainを実装できればなと思います.
PICで設定した直流電圧で,初段のFETにかかっているAGCの最低電圧を上げるような簡単なRF Gainで効果がないかなと,机上の空論を考えてみましたが,どうでしょう.

Post has attachment
試験電波発射の状況.
パドルをたたく音がカチカチ耳障りで申し訳ないです^^;
Firmwareは最新のv098fです.
アンテナは,18mh 逆Vです.スピーカーは,昔のソニーのPC用スピーカー(SRS-57)です.
回り込みは確認できません.

サイドトーンのレベルを変えることは可能でしょうか.
現在は受信のボリュームと連動していると思いますが,どうしてもフルブレークインだと,サイドトーンのモールスの切れ目に受信の雑音が入るので,受信信号の強さやバックグラウンドノイズとの関係で,サイドトーンが聞こえにくいケースがあります.
これと関連もしますが,セミブレークインが可能だと助かるんですが.個人的にはどうもフルブレークインはアカンです^^;

Post has attachment
提出した送信機系統図を,ご参考までに掲示します.リンクを知っている人は誰でも開ける設定になってますので,他には流布しないようにお願いします.
広瀬さんの作成したものに電鍵をつけたのと,空中線のところにも周波数を記したのが違いです.あと,第1送信機になってます.
LibreOfficeのImpress (プレゼンテーション)で 作って. 加筆・修正して、それから生成したPDFです.
https://drive.google.com/open?id=0B3qusb0fG8OldFVmR1Uwd1R4cU0

Post has attachment
完成の報告です.
ほんとうに,人柱版なのに,正式版リリースくらいまでかかってしまい,申し訳ありませんでした.言い訳をすると,やはり花粉の時期は,はんだ付け作業が辛いというのが一番の阻害要因でした.
さて,慌ててロータリースイッチなどを逆に取り付けてしまったり,また,受信のトロイダルトランスをひとつ逆に取り付けてしまうなどのポカはありましたが,この規模のキットを作ったとしては想定されるミスの程度でした.
はんだ付け不良は一切なく,長年の習熟の成果と思います^^;
アクリル板の穴開けは,電動ドリルが見つけ出せず,ホームセンターに任せましたが,2,600円もとられたにしてはかなり残念な仕上がりでした^^; まあ,性能には関わらないのでよしとします.
電源電圧13.8V(電源装置側)で,手持ちのパワー計で5Wを少し越えるくらいの出力が得られています.
素晴らしいキットのベータテスターとして選んでいただいて^^; おのさんには大変感謝しています.また,いろいろアドバイスしていただいたコミュニティーの皆さん,どうもありがとうございました.
Photo
Photo
4/23/17
2 Photos - View album

アクリル板の穴あけ、今ホームセンターで聞いたら、1個100円だから1,300円とのこと。どうしようかなぁ^^;

Post has attachment
受信はできるようです.TC1は回しても全然感度変わりませんが,そんなもんでしょうか.TC2はそんなに急峻じゃないですが感度に変化あります.
Photo
Wait while more posts are being loaded