Profile cover photo
Profile photo
mai shukuya
45 followers
45 followers
About
Posts

Post has shared content
Cute perfect circle blur / キュートなまんまるボケ
http://hideochan.com/12272

雨降りの東京。
完璧なまんまるボケがかわいいなぁ。
このシリーズに、なにかネーミングしてみようかな。


Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 105mm F1.4 DG HSM + SFD MODE



Photo
Add a comment...

Post has shared content
藪崎次郎 写真展『1/f Signals』
http://islandgallery.jp/15978

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。
時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。
時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。
時に雲なり雪となり、雅びに空を舞い踊る。
時に身体を潤して、吾の命の源となる。
水の巡りがその時々に織り成す癒しのシグナル
を見つけ、一つの世界に綴じてみたくなった。 / 藪崎次郎

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』
会  期 2018年6月22日(金)-7月1日(日) 11:00-19:00
入場無料 火曜日休廊
会  場 +Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

作家在廊日 +Jiro Y
6.22(金) 23(土) 24(日) 29(金) 30(土)7.1(日) / 終日
6.28(木) 14:00-19:00

ギャラリートーク開催
6月23日(土)・30日(土)
?15:00 Start / 参加自由
Add a comment...

Post has shared content
Dot pattern of light / SIGMA Art 105mm F1.4 BOKEH-MASTER
http://hideochan.com/12261

近眼な私が裸眼で見ると、まさにこんな世界が広がっています。光の玉ボケがフワフワとして綺麗なんです。目が良い時はまったくイメージが湧きませんでしたが、近眼な方はわかりますよね。

まんまるな玉ボケになるボケマ『BOKEH-MASTER』だからこそ表現できる一枚ですね。このシリーズは暫く追求してみようかと思います。


Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 105mm F1.4 DG HSM + SFD MODE

Photo
Add a comment...

Post has shared content
藪崎次郎 写真展『1/f Signals』
http://islandgallery.jp/15978

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。
時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。
時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。
時に雲なり雪となり、雅びに空を舞い踊る。
時に身体を潤して、吾の命の源となる。
水の巡りがその時々に織り成す癒しのシグナル
を見つけ、一つの世界に綴じてみたくなった。 / 藪崎次郎

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』
会  期 2018年6月22日(金)-7月1日(日) 11:00-19:00
入場無料 火曜日休廊
会  場 +Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

作家在廊日 +Jiro Y
6.22(金) 23(土) 24(日) 29(金) 30(土)7.1(日) / 終日
6.28(木) 14:00-19:00

ギャラリートーク開催
6月23日(土)・30日(土)
?15:00 Start / 参加自由
Add a comment...

Post has shared content
PORTRAIT / Giovanni Piliarvu
http://hideochan.com/12247

昨日からテスト撮影をしているSIGMAのモンスターレンズ『BOKEH-MASTER』。
私が主宰するIsland Galleryで個展を開催中のイタリア人写真家のGiovanniをモデルにして試し打ちをしました。開放なのにピンが来ている部分の解像度がマジやばいな。一切の緩みが無いぞ。これなら積極的に開放を使えるね。
そしてボケ味ですか?
そりゃ、なんてったって愛称がBOKEH-MASTERですよ。言わずもがなですよ。


Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』
http://islandgallery.jp/15954


Model / +Giovanni Piliarvu
Location / +Island Gallery Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 105mm F1.4 DG HSM


#SIGMA #sdQuattroH
Photo
Add a comment...

Post has shared content
SIGMA Art 105mm F1.4 BOKEH-MASTER / 異次元のレンズだ!
http://hideochan.com/12242

待ちに待った究極の単焦点、SIGMA Art 105mm F1.4、通称『BOKEH-MASTER』なるお化けレンズが届きました。実際こんなデカイ単焦点レンズをどう使うのか、使えるのかなどとつまらん事を考えてはみたものの、もうガジェットとしての魅力が完璧に勝ったのでした。
理屈なんていらねぇ。ただただ使ってみたいんだよ。

ってことでファーストショットは、このレンズの王道な使い方であろうポートレートを撮りましたが、開放の丸ボケがどんな具合なのかと、絞ったらどれくらいの解像力が得られるのかを確かめたかったので、一度に分かる方法で試してみました。

技術的な詳しいことは割愛いたしますが、簡単に説明しますと、完璧な丸ボケになると言われているF2.0とF8のSFD MODEによる合わせ技です。

いやぁ、こんな綺麗な丸ボケは見たことがありません。まるでフォトショで作り出したかのようですね。さらに、こんなガッツリ解像したデータも見たことがありません。こりゃもう異次元のレンズだね。ヤバイの一言です。

次は美女を撮りたいなぁ。


Location / Fixed-point observation from my home Tokyo ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 105mm F1.4 DG HSM + SFD MODE


#SIGMA #sdQuattroH
Photo
Add a comment...

Post has shared content
Moss forest / 苔の森で見つけた小さな世界
http://hideochan.com/12226

SIGMA dp3 Quattro で切り取るなんちゃってマクロ。
Art70mm F2.8 MACRO が待ち遠しい。

Location / Lake Shirakomaike Nagano, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 90mm

#SIGMA #dp3Q #Quattro #Foveon

Photo
Add a comment...

Post has shared content
SIGMA Art85mm F1.4 BOKEH-SubMASTER / 白樺林とツツジ
http://hideochan.com/12220

森成分が不足しているぞ。
という事で、いつものように突然思い立ち、友人 +Jin Hamanakaと弾丸ロケに行って来ました。目指すは白駒池。苔の森なので台風前の少しくらいの雨で潤っている状態を期待していたのですが、ロケ運が良いのか悪いのか、かなり快適な撮影となりました。
白駒池のカットは次のポストでしますが、こちら八千穂高原の白樺林にツツジが今が盛りとばかりに咲いていましたので、思わず立ち寄りました。

そう言えば、もうすぐSIGMAからBOKEH-MASTERなるArt105mm F1.4というお化けレンズがリリースされるとのことで、大いに期待が高まっているのですが、このカットはそのボケ兄弟の弟分とも言える Art85mm F1.4で撮影しました。あの辺りに美しいモデルさんが佇んでいたら最高だったのですが、生憎同行者は野郎でしたので、カメラを向けるのは踏みとどまりました(^^ゞ。


Location / Yachiho Plateau Nagano, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 85mm F1.4 DG HSM

#SIGMA #sdQuattroH
Photo
Add a comment...

Post has shared content
Las boss of moss forest / 苔の森のラスボス 白駒池
http://hideochan.com/12223

まるでカオスのような苔の森でラスボスを発見した。


Location / Lake Shirakomaike Nagano, JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H + SFD MODE
-Art 12-24mm F4 DG HSM


#SIGMA #sdQuattroH
Photo
Add a comment...

Post has shared content
ジョバンニさんの作品紹介を書かせていただきました。
本日も16時~19時まで作家在廊となっておりますので、ぜひ足をお運びください。
作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』
http://islandgallery.jp/16090

こんにちは。Island Galleryスタッフの +mai shukuyaです。

現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』も会期が折り返しとなりました。連日お足元の悪い中、多くの方にご来廊いただけて嬉しく思います。今日は展覧会作品から、私のお気に入りを紹介させていただきます。

『Arrossend_Amaharashi』は、紫色から赤色へ変化するグラデーションが優しく空と海を染めた作品です。雨晴海岸の象徴である女岩がシンプルな輪郭だけ浮かび上がり、色との対比でより存在感を放っています。ジョバンニさんの作品の特徴として、私は彼の写し撮る色には柔らかさがあると感じているのですが、この一枚もコントラストの強さに目がいくものの、空と海が絶妙な色味を醸していて、自然の生み出す力強さとぬくもりが両立しています。パソコンやスマホでは伝わりきらない、繊細な色の表現をぜひオリジナルプリントでご覧になっていただきたいです。

ジョバンニさんにとって、個展で日本の風景作品を展示するのは今回が初となります。故郷イタリアと日本は違う風土でありますが、彼が撮ることによって、不思議とどこか似通った美しさがあると気付かされる展覧会となっております。

本日も16時より作家が在廊いたします。ぜひ足をお運びください。

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』
会  期 2018年6月8日(金)-17日(日) 11:00-19:00
入場無料 木曜日休廊
会  場 +Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

作家在廊日 +Giovanni Piliarvu
6.8(金) 9(土) 10(日) / 終日
11(月) 12(火) 13(水) / 16時から
15(金) 16(土) 17(日) / 終日
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded