Profile cover photo
Profile photo
絵画教室 アトリエ オーブ
4 followers -
絵やデッサンを楽しく究める!
絵やデッサンを楽しく究める!

4 followers
About
Posts

Post has attachment
新年あけましておめでとうございます。
 
おかげさまでアトリエオーブも無事2019年を迎えることができました。これからもアトリエにお越しいただいた皆さまに、心地良く作品制作に向き合っていただけるよう、また、よりご満足いただけるように心がけてまいります。
 
すでにご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、昨年末に駆け込みでアトリエのWebサイトをリニューアルいたしました。また、リニューアルに併せて「デッサン集中講座」と「人物デッサン講座」のお申込み受付を開始いたしました。
 
デッサン集中講座は日曜午後と水曜夜間に全9回、人物デッサン講座は日曜午後に全2回で、それぞれ開講いたします。どちらもオススメの講座です。ぜひこの機会にアトリエオーブでデッサンや人物画をお楽しみください。皆さまのご参加をお待ちしております。
 
それでは、2019年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 
 
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員AHさんの作品をご紹介します。
花と瓶を描いた水彩画です。淡紅色のバラを中心に、丁寧に描かれたモチーフが一体となって目に留まります。バラの濃淡や花びらの描写を見ていると、鮮やかな葉、藍染のようなガラス瓶や透けた茎、そして陰影へと惹かれていきます。ガラス瓶の僅かに見える口に心地良い緊張感を覚えます。また瓶に映るバラの紅がハイライトとともに画面にリアリティを与えています。濃藍に佇むようなバラが心静かにさせてくれます。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員USさんの作品をご紹介します。
ご自身の飼猫を描いたアクリル画です。前作もこの猫の作品を描かれていて、見事公募展に入選されました。今作品でも縞模様や毛並みに至るまで丁寧に描かれた、猫の描写力が目を惹きます。背景の淡黄色とモノトーンの猫の対比が心地よく、また猫に淡黄色を残したり、背景に溶け込むように描くことで画面に一体感が生まれています。前足の先を見つめる猫に、何か思い見るような心持ちを想像します。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員HSさんの作品をご紹介します。
一眼レフカメラの鉛筆デッサンです。まずはその精緻な表現力に目が向きます。カメラ本体や内蔵フラッシュ、ロゴやボタンの数々、レンズに記された文字記号、本体上部左のダイヤルに至るまで、直に作品を見ると全てが読み取れるまで再現されています。また細部の描写力だけではなく、それら一つ一つが作品全体を構築するパーツとして繋がっている点が、このデッサンをより強固なものにしています。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員KEさんの作品をご紹介します。
花をモチーフにした色鉛筆画です。まず背景から浮かび上がる蓮の花の白さに目が留まります。見つめていると花びらの丁寧な描写とともに、一見モノトーンに見える花がいくつかの色味で描かれていることが判ります。特筆すべきはこの背景で、四切サイズ(38×54cm)の大きな画面にメーカーの違うセピアを数色使って、描き重ねを繰り返し作り上げました。色鉛筆の特徴を存分に活かした、淡さと堅牢さを併せ持つ情趣あふれる一枚です。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員IHさんの作品をご紹介します。
ご自身の飼猫を描いた油彩画です。まずその顔立ちに目が惹かれます。そのまま両眼を見つめていると、まるで実在の猫と向き合うかのように、眼の奥にある感情まで読み取れる気がします。また髭の繊細な描写は表情に凛々しさを与えるとともに、作品の空間を創る要点になっています。最後まで加筆した毛並みは、箇所によって柔らかさに違いが見えるほど丹念に描かれています。身近に接する人だけが表現し得る、小さな家族への愛情に満ちた一枚です。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員FYさんの作品をご紹介します。
ヨーロッパのご旅行での写真を元に描かれた水彩画です。まず旧市街の下り坂の奥へと続く空間に目が留まります。両脇の歴史ある建物は描き込みと併せて水彩の技法「にじみ」を使い、茶系色の柔らかさを残しながら描かれました。雨に濡れた石畳の映り込みや反射の描写が画面にリアリティを与えています。また曇天の空のごく淡い青みが、この先の天気の動きを想像させてくれます。中世の街並の静けさと温もりを感じさせる優しい一枚です。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員HSさんの作品をご紹介します。
キャンティボトルの鉛筆デッサンです。まずその精緻な画面作りが目を惹きます。ボトルを上からゆっくり見下ろすと、藁に覆われた下部や影に至るまで、どの箇所にも作者の観察眼が行き届いています。中央のラベルや瓶口の紋章、D.O.C.G.(ワインの産地品質保証)シールのシリアルナンバーまでも丁寧に描き込まれています。藁や紐の質感も真に迫っています。ボトルのリアリティとともに美しい影も印象に残る渾身の一枚です。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員ANさんの作品をご紹介します。
ご旅行の写真をもとに描かれた油彩画です。まず主役の犬の端正な顔立ちに目を惹かれます。犬の眼差し、鼻立ちや口もと、耳、そして首輪の巧みな描写力が犬の表情にリアリティを持たせています。海岸通りに佇む犬と青空のなか悠然と立つ灯台に、ある種の連帯感を感じます。日差しを受ける灯台を背にして、愛犬が何かに思いを馳せるかのような情景を美事に描き上げられました。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
会員STさんの作品をご紹介します。
海鳥を描いたアクリル画です。今回絵具とモデリングペーストで作った下地に、切り抜いた海鳥の画像を貼って、空や雪のような青みで画面を覆い海鳥を抜き出しました。画面右下から左上に向かって海鳥の羽ばたく様子がポジティブな印象を与えてくれます。しばらく見ていると、マチエールのなかから気づかなかった海鳥が次々と浮かび上がってきます。見る側に様々なイメージを膨らませる豊かな一枚です。
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded