Profile cover photo
Profile photo
Nobutaka Yoshizawa
6 followers -
Nobutaka Yoshizawa Google+ Page
Nobutaka Yoshizawa Google+ Page

6 followers
About
Posts

Post has attachment
イスラエルのカメラマン・ラン レヴィさんによる兵庫県 #豊岡市#コウノトリ ドキュメンタリー映画プロジェクトに参加しています。The trailer of #Stork documentary movie(by #RanLevy ) in Toyooka-city, I'm joining this!
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=134477417234784&id=134458390570020&refsrc=http%3A%2F%2Ft.co%2FWLC3Bsu6PX&_rdr
Kounotori
Kounotori
m.facebook.com
Add a comment...

Post has attachment
🏅『 #KOUNOTORI 』won best environmental / Wildlife Feature in #PhotoDiversityFilmFestival 🌎, and will also screened in September along with the Gala at #theAmericanMuseumofNaturalHistory #NYC 🗽

https://mobile.twitter.com/NobutakaYoszawa/status/975153135650930688
Photo
Add a comment...

Post has attachment
🎥 Documentary movie KOUNOTORI will be airing in 27F WeWork 85 Broad Street NYC, tomorrow. #PhotoDiversityFilmFestival 2018

More schedule on web site is here ↓
http://www.photodiversity.org/schedule
Photo
Add a comment...

Post has attachment
【23 March, 19:00st. #北とぴあつつじホール
I'll join The Orchestra ASIA Japan concert( Sponsorship: #TORAY )in 23 March Tokyo, that has program of Japan, Korea and China musics!
And, #TheTreatryofPeaceandFriendship between Japan and China 40th anniversary from 1978 🇯🇵🇨🇳
Photo
Photo
2018/03/04
2 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
4月14日、15日に古事記「天孫降臨ー日向三代の神々」を基にした『二人の姫 ー木花之佐久夜毘売命と豊玉毘売命ー』に出演いたします!

公演では、熱情的な二人の毘売命を象徴する2つの空間に、それぞれに制作されたメディアアート、舞台オブジェ、照明を加え、その2つの物語をストリーテラーと音楽、舞踊家が形作っていいきます。
そして何より、ご来場の皆様が、その物語を見届けるため会場内を移動する来場者参加型の公演となっております!

舞踊、音楽、文学、美術、照明による二日間の空間舞台です😃
各回40席程度とお席に限りがありますので、お申し込みはお早めにどうぞ💁‍♂️"
Photo
Photo
2018/03/03
2 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
こんな本を読んだ。

『幻の女』( ウイリアム・アイリッシュ著、黒原敏行訳、早川書房 2015)
“ぬたくる”電車、舞台ショー、ホテル生活に、株式ブローカー、凋落した貴婦人、油田事業、バーにミュージシャン、1940年代やそのニューヨークに思いを馳せる本でした。
5月末のニューヨーク、どんな感じなのでしょう。
----------------
"The night was young, and so was he. But the night was sweet, and he was sour."

How is it May of N.Y? What kind of city is it? After reading 『PHANTOM LADY』(by William Irish, Trans. by Toshiyuki Kurohara, Japanese Edition 2015), I wanted to go there.
幻の女 PHANTOM LADY
幻の女 PHANTOM LADY
nobutaka-yoshizawa.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
『ウールフ、黒い湖』(ヘラ・S・ハーセ著/國森由美子訳/作品社/2017)を読みました。
1910年ごろ以降のジャワ島を中心場面に、主人公の「僕」が幼少期からの出来事を一つ一つ振り返りながら、誰かに語っているような印象で書き綴られ進んでいく物語です。
 また、本書の「訳者あとがき」ではヘラ・S・ハーセ(1918−2011)の生涯と作品について、オランダの読書週間といった社会習慣も含め充実した文量で紹介され、初めて知ったヘラ・S・ハーセとその生きた時代を知りました。
 作者の実体験から描かれているジャワの気候、社会、食べ物、その記憶と情緒は、「訳者あとがき」と併せて読むことで、その風土を取り巻いてきた社会情勢や歴史を、自分自身が何も知らなかったと実感する機会にもなりました。

 物語の中で、最終的に描き出されるのは「僕」や登場人物たちの“アイデンティティーと共生”ということになるでしょう。個人の自由が拡大している今日において、自分自身のアイデンティティーとは何か、あるいは、それぞれの身が置かれる文明で他者とどの様に共生していくのかを考えるきっかけを与えてくれる本だと思います。
------
I read in OEROEG(by Hella S. Hasse, Translation:Yumiko Kunimori, Japanese edition, Sakuhinsha 2017) that she is reknown writter of Netherland. I think from this book that you will be able to think about your identity and versatile flexibility in social.
ウールフ、黒い湖 OEROEG
ウールフ、黒い湖 OEROEG
nobutaka-yoshizawa.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
For the first time in 3 years, I took action on #projectC+Y . In yesterday, We let us new project in JPN and ISR. Thank you for Internet.

https://mobile.twitter.com/NobutakaYoszawa/status/917236394631634945

*About "Project C+Y": It hope that to give a more discover and more emotion to you by interdisciplinary project.
Add a comment...

Post has attachment
本日より、公式ウェブサイトからCDをお求めの場合、#ビットコイン支払い での方法もお選びいただけるようになりました。I start Bitcoin payment service on my official web site.
http://www.nobutaka-yoshizawa.com/cd.html
Photo
Add a comment...

Post has attachment
8月20日(日) 宇都宮市文化会館リニューアルオープン記念『SANKYOKU 2017 〜若き名手・和の継承〜』チケット絶賛発売中です🎫🎫🎫🎫

山田流箏曲家・中能島欣一(1904-1984)による≪さらし幻想曲≫、生誕80年・没後20年を迎える生田流箏曲家・沢井忠夫(1937-1997)の≪三つのパラフレーズ≫といった邦楽曲はもちろん、今回のために制作していただいたイラストをステージ投影し行う朗読と音楽による≪三枚のお札≫(水川寿也作曲)、TVでもお馴染みのヴァイオリニスト・葉加瀬太郎作曲≪情熱大陸≫、ロックなポリリズムと甘美なハーモニーの≪コスモド・ラグーン≫(沢井比河流作曲)など、ステージライティングと合わせてお楽しみいただける公演です。

さらに、今回のための新作≪国風皆伝≫(日本民謡・水越丈晴編曲)は、エレクトリック・ダンス・ミュージック風で、全国の民謡に馴染みのない若い方たちにもお楽しみいただける曲調。
パリ在住の作曲家・酒井健治氏による新作≪Cantus≫は、楽器の倍音列(音の周波数)を組み合わせた作曲技法で、ステレオサウンドで交差する時間軸を意識した作品が届きました。

お盆が明けての週末を、コンサートホールにてお過ごしいただけましたら嬉しいです!公演のお問い合わせ、チケットのご用命などは、各出演者でも扱っております。どうぞ、お気軽にご連絡ください😀😀😁😀 #とちぎ未来大使 #VERYGOODLOCALとちぎ 🍓🍓🍓🍓
Photo
Photo
2017/08/10
2 Photos - View album
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded