Profile cover photo
Profile photo
shinjiro watanabe (shikajiro)
1,208 followers -
鹿似のプログラマーです
鹿似のプログラマーです

1,208 followers
About
Posts

Google+はまじだれもつかってないな・・・

Post has shared content
#python
この間書いた記事(http://d.hatena.ne.jp/ymotongpoo/20120516/1337123564)に対して、ブクマコメントで「Pythonのインストールの管理をするならpythonzがいいよ」というのがあったのに対して、Twitterで僕が「全然だめです」と言った理由をどこにも書いてなかったのでココに書く。

必要となったらコメントで追記しますが、要は「Pythonのインストールをするだけの作業でpythonzなどというコマンドを用意する必要があるか」という観点から考えた時に、答えが「必要がない」と思えるからです。

fork元のpythonbrewがよかったのはpythonのインストールから仮想環境の設定までを一つのエントリポイントから行えた点です。しかし、pythonzは単純に「Pythonをインストールする」だけ。このツールを入れるのとtgzを落としてきてビルドするのに果たしていかほどのコストの違いがあるのか、と考えた時に、このツールが存在する必要があるのか甚だ疑問です。
さらに言えば、MacやLinuxを使用した場合には最新版はOSのパッケージ管理ツールでインストールすることが出来ます。
つまりpythonzは「Pythonのインストールをするために、余計なエントリポイントを1つ増やす」ことにしかならないのです。

翻って、fork元であるpythonbrewを僕は一時期使用したにも関わらず、結局捨てた理由は何か。1つは作者よりディスコン宣言がされたこともありますが、それ以前に僕が考えている「Pythonでの開発環境の設定/利用思想」と致命的に食い違う点があるからです。

本来、virtualenvでは、Pythonのバイナリ含めたすべての実行環境をまるごと作成します。その時、作成元のPythonバージョンと作成先のPythonバージョンは異なっていても問題はなく、作成先は「独立した」環境で有るべきものです。
しかしながら、pythonbrewにおいては、作成されたPythonバージョンに合わせて一度 pybrew switch でPythonバージョンを切り替える必要があります。
たとえば、Python3.2をベースとした環境dev32からPython2.7をベースとした環境dev27に移動しようと思った場合、
1. pybrew switch 2.7
2. pybrew venv use dev27
という2つのコマンドを叩く必要があるわけです。本来であればvirtuahenvwrapperが実現しているように、1つのコマンドで仮想環境ごとの切り替えが出来なければいけません。
また、pythonbrewが上記のような状態になっている理由が、そもそも仮想環境を作るディレクトリを、わざわざその時のPythonバージョンごとのディレクトリ内に作成していることが挙げられます。
これが指すところは何かと言ったら、そもそもの作者のツール設計思想が私の考えと異なっている、ということです。

以上の理由から、現在のところ、紹介した記事にあるように、「Python自体は仮想環境設定ツールとは別に管理するが、エントリポイントが増えない方法」を推薦しています。

もし僕がpythonbrewのようなツールを作るとしたら、むしろvirtualenvwrapperにパッチを当てて、pythonをインストールするためだけのコマンドを追加します。やることは予め環境変数で指定したディレクトリ以下にソースをダウンロードするディレクトリと、ビルド先となるディレクトリを自動で作成して、ビルドしてくれるだけ。

というかそれ、ちょっとやったらできるんじゃないか。今度やってみよう。

上記のような考察をする機会を与えてくれたという点で、pythonbrewには感謝します。作者さん、お疲れ様でした。

Post has shared content
生きてたのか
Espresso 2.0 is here!

A release is never too late, nor is it too early. It arrives precisely when it’s meant to.” That being said, we would like to apologize for such a long wait. Part of the delay was caused by work that ensures that this does not happen again.

Espresso 2.0 is packed with new features[0], but perhaps the most important change is that Espresso is now part of the Android Support Library and available in the Android Open Source Project (AOSP) soon. This will make it easier for you to contribute to future releases.

With this release, we would also like to introduce the new AndroidJUnitRunner[1], which contains all the functionality of GoogleInstrumentationTestRunner and adds extra features[2], including Junit4 support.

Although this is an API-breaking release (hence the major version bump), we do not expect the majority of projects to be affected by anything other than the package name change.

We have added a new set of individual sample projects, available on GitHub[3], to make it easier for you to learn about the new features and get started with Espresso.

Documentation[4,5] and Javadocs[6,7,8] are still hosted on android-test-kit, but will move to d.android.com in early 2015.

We hope that you enjoy the new Espresso experience and look forward to your feedback and contributions.

Happy holidays and happy testing!

#androiddev  #androidTesting

[0] Release Notes - http://goo.gl/oJBysE
[1] AndoidJUnitRunner Javadoc - http://goo.gl/Tct8R5
[2] AndroidJUnitRunner Docs - http://goo.gl/pSr8oB
[3] Android-Testing Github Samples - http://goo.gl/zNHuS9
[4] Espresso Setup Guide - http://goo.gl/WR9t36
[5] Espresso Documentation - http://goo.gl/jSI0xl
[6] Espresso-Core Javadoc - http://goo.gl/OyaHKn
[7] Espresso-Contrib Javadoc - http://goo.gl/gZgISI
[8] Espresso-Idling Javadoc - http://goo.gl/ZwVyn7
Photo

Post has attachment
"はてなブログAndroidアプリ開発の舞台裏 - Hatena Developer Blog" http://developer.hatenastaff.com/entry/2014/11/04/123711

Post has attachment
"GithubのWeb開発用エディタ「Atom」が、いつの間にか進化し過ぎている件! | シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック! APPGIGA!!(アプギガ)" http://plus.appgiga.jp/masatolan/2014/10/31/54305/

しか

Post has attachment

Post has attachment

胸を張って仕事したいよね。

Post has attachment
"Navigation Editor - Android Tools Project Site" http://feedly.com/e/KsYp_1hh
Wait while more posts are being loaded