Profile cover photo
Profile photo
中野善文
194 followers -
木の花ファミリーの金庫番!
木の花ファミリーの金庫番!

194 followers
About
善文's posts

Post has attachment
日々湧いてくる感情。そこには分断の時代の名残がありアピールの心から大きな影響を受けています。そこに気づきそこから自由になることで新しい時代に向けて自らを開いていけます。自らの感情の出どころを見抜き自分を自由にしておく。そうすることで感情も自我の囚われから解放され自由に展開されていきます。僕は今、そんなふうに自分をファシリテートすることを心掛けています。そうすると湧きあげる感情は新鮮なものとなり予測不能なものとなっていきます。それは感情も本来、自然の法則に基づくものであり、自然は人間の理解を超えて変化変容を繰り返すものだからでしょう。

きっとこれから僕に湧き上がる感情はどんどん予測不能なものとなっていきます。だけれどもそれは天からもたらされたものであり、きっとすべての存在を繋げていきます。だからわくわくしながら出会う感情を楽しみます。それは一人の人間のささやかな実践ですが、きっと世界平和へと至る実践です。

僕はそう信じています(^-^)


Post has attachment
様々な形となって現れる波ですが、次の瞬間には海と一体になっています。波は個の表現ですが、次の瞬間には全体と一体となり、そして次の瞬間には違う形となって現れます。こんなふうに個と全体とを行き来しながら自分を表現していく時、それは大いなる流れを促進するものとなり美しいハーモニーとなって現れていくのです。

Post has attachment
ささやかな動きの中に宇宙を感じる。

世界中の人々がそんな生き方をしたら、離れていても心は一つで共に一つの動きを生み出していけるのだと思います。そのためにはニュースで流れる情報を共有するように物理的な情報を共有する必要はなくて、ただただこの世界を生み出している一つの動きに意識を向けたらいいのです。

きっとそうだと思います。

だから天に意識を向けることは平和へ向けての一番の行動となるのです。


Post has attachment
昨日(2月最後の水曜日)はピンクシャツデーでした。ピンクシャツデーとは一言で言えば、いじめの反対運動で、それは2007年カナダの2人の学生から始まりました。昨年、そのピンクシャツデーを受けて思うことをブログに書いています。大切なのはムーブメントを起こすことではなく、人間性の向上、自らの感情を超えていく試みなのだと思います。

Post has attachment
大切なのは結果を求めることではなく、この世界の法則に対する信頼を深め日々を淡々と清々しく生きることです。そうすることで自分自身の人生を宇宙の法則の表現としていくのです。結果はいつも相応しく与えられます。だからただその結果をいただき学んでいくだけなのです。

Post has attachment
天の真理は人間の理解を超えています。それは常に分からないところに人間を導きそして人間の枠を広げてくれるのです。みんなで分からないところに心を開いていくことで天の真理を降ろしていく。この場がそんな場になれば、その波動は世界に広がり世界の枠も広げてくれることでしょう。

1ヶ月間の真学校がスタートしました。それがみんなをどこに導くか?

とっても楽しみです(^-^)


Post has attachment
納得を超えたものに出会い、それを受け取る時、人の器が一つ大きくなります。それが人を成長させます。そして、納得を超え続けていると、いつの間にか納得がいらなくなるのです。ただその時の流れを感じて行動するようになります。そうなると、人の器は常に広がり続け、変化し続けることになります。それは世界と一つになる方向への変化です。

納得を超えるということは自我を超えることです。流れの中で世界と一つになっていく。そんな人々が集まった暮らしを生み出していきたいです。


Post has attachment
常に世界の側から自分を見ることが大切です。そして全体の中に自分を位置付けるのです。それが天の物語を生きるということです。

例えば、世界中を移動したり、政治のことに関わったり、大きなフィールドで活動することが天の物語なのではありません。たとえ大きなフィールドで活動していたとしても自分の思惑で動いていたら、それは個人的な物語となります。今、多くの政治家は個人的な物語を生きています。

この世界で生きるということは生かされているということです。その仕組みのままに出会うことを、思惑を持たずにいただいていく。そして、そこから学んでいく時、個人の人生が仕組みの表現となり、宇宙の表現となっていくのです。それは天の物語を生きるということであり、その時、想うと叶う人生となるのです。余分な想いはすべてそぎ落とされ、宇宙の法が想いとなって顕れる。だから望みは全部叶います。

Post has attachment
大局に捉えるとは出会うことをいただき自分たちが大いなる存在に生かされていることを感じることです。その時、大いなる存在のもとすべての存在が一つに繋がり真の調和へと至るのです。立春から10日が過ぎました。忙しい毎日が続きますが、自分の思考を超えて思い切り働く(傍楽)ことで傍(はた)を楽(らく)にして、この大いなる世界の中で役割を果たし大局を表現します。挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Post has attachment
天の法則に基づく変化変容。それは人間の意図や想像を超えたもので、未来は常に分からないものです。思惑を持ち、なんらかの結果を求める人たちはその事実に不安となるものです。そして目の前の出来事に囚われいきます。結果に執着することで心が固まり滞りが続いていく、つまり特定の結果を求めることで変化を拒むことになるのです。

今、多くの人が思惑を持つことで変化を拒んでいます。ですが、時代は人間の意図を超えて変化し続けます。イギリスのEU離脱やアメリカのトランプ大統領誕生は人々の思惑を超えた出来事です。どんなに拒んでも時代は人々に変化を求め続けます。それが今、様々なところに表れてきています。

時代は今、変化の波を起こしています。その波を楽しむのも溺れるのもその人次第です。

何が起こるか分からない。

その事実は時に人を臆病にしますが、銀河の夜明けを経て時代は光の方へと進んでいます。思惑を超えて流れに委ねていけば日常からダイナミックな人生を楽しむことが出来るのです。
Wait while more posts are being loaded