Profile cover photo
Profile photo
M Y (you7wan)
沖縄人(OKINAWAN.JP)
沖縄人(OKINAWAN.JP)
About
Posts

Post has attachment
台北駅発着の故宮博物院までの北側ブルーラインと台北101までの東側レッドラインがあります。一度両方に乗り、ぐるっと周って降りたい所の目星を付けるといいと思います。4時間チケット300元(約1,200円)だとちょうどそのぐらいの時間になります。あとはGoogleマップで一般の路線バスのバス停とバス番号および到着時間が出ますので、路線バスで周れると思います。一般の路線バスは15元で、現金払いは見ませんでしたので、Easy Card(悠遊カード)が必須かも知れません。

Post has attachment
桃園国際空港MRT駅からMRT台北駅へ行き、道に迷いながら台北駅地下街を通って臺北府城北門まで歩いて行った様子です。台北駅の地下街は、地下街マップが無いと初めて行く人はちょっと大変だと思います。かなり迷いました。

YouTube の収益化の条件が厳しくなりました。

僅かでも収益があれば楽しく動画を作れますが、動画の作成は結構大変な為、モチベーションが下がってしまいます。まぁ、それでも動画作成自体は楽しい為、続けるつもりではあります。

「本日発表となった新しい資格要件では、YouTube で収益化を有効にするためには過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が 1,000 名以上いることが必要となります。お客様の 
YouTube チャンネル(you7wan)はこの条件を満たしておられないため、残念ながら収益化の対象ではなくなります。これに伴い、今後 30 日以内に上記の条件が満たされない場合、YouTube パートナー プログラムに関連するあらゆる収益化ツールおよび機能は 2018 年 2 月 20 日をもってご利用いただけなくなります。本メールをもちまして、YouTube パートナー プログラム規定を終了させるための 30 日の事前通知とさせていただきます。」

you7wan - YouTube
https://www.youtube.com/user/you7wan

Post has attachment
SIMフリースマホ Zenfone 4 メインカメラFHD(30fps)とFHD60fpsの手振れ補正の違い
https://www.youtube.com/watch?v=Dy4b7Z07gKU

標準カメラと広角カメラのデュアルカメラを備えたSIMフリースマホ Zenfone 4 を最近買い、そのカメラをテストしているのですが、明確にその特徴が違うので YouTube に上げておきます。

Full HD(30fps)の方が画角が狭くなっていますが、その分手振れ補正の効きが良く滑らかな動きになっています。一方、FHD60fps の方は画角は広いのですが、手ぶれ補正にありがちなカクカクした動きになりました。こんな差があるとは、比べるまで気が付きませんでした。1920x1080p, Full HD 30fps and 60fps, 9M(16:9) 。

Post has attachment
LINE Out Free

15秒の広告を見ると、固定電話へは3分間、携帯電話へは1分間無料でかけられるとのことで、友達や家族とのちょっとした通話に使えそうです。他に10分間無料でかけれるお店もある、とのことです。
Photo
Photo
2018/01/12
2 Photos - View album

Post has attachment
台北のレンタサイクル YouBike に乗ってみました。
https://www.youtube.com/watch?v=ic-Tf03mPtw

利用登録するにはEasy Card(悠遊カード)と現地の電話番号が必要ですが、空港で3日間ネット使い放題100元分通話無料のプリペイドSIMを1,200円程で買えます。Easy Card(悠遊カード)共に空港到着ロビーで買えます。

Post has attachment
1泊2千円の台北ゲストハウスFun Inn Taipei (瘋台北青旅)
https://www.youtube.com/watch?v=wr0TruVHq1k

今まで泊まったゲストハウスの中では一番綺麗でした。あと2回は台湾に行こうと思ってるので、台北に泊まる時はまた利用したいと思います。歩いて200mぐらいのところにレンタル自転車のYouBikeがあり、台北駅の南側を回るには便利です。

Post has attachment
工事中に使われる単管バリケードと呼ばれるもの。近年、シーサー型をちょいちょい見かけます。
Photo

Post has attachment
スマホの契約先のFREETELが経営難で楽天モバイルに買収され、この先どうなるか分からないので、速度の速いUQ mobileへMNPしようかと思い、試しにTry UQ mobileという15日間のお試しsimを申し込んでみました。

実際に速度はどうなんだろう?と試したところ、妙な結果がでました。Googleで「スピードテスト」で検索すると出るGoogleスピードテストと他のスピードテストサイトで結果が著しく異なります。

その模様が下記です。
Zenfone 4 カスタマイズモデル(ZE554KL, SD630, 4GB)でTry UQ mobile スピードテスト
https://www.youtube.com/watch?v=7oG9ZIF0Zw0

最初は、Googleスピードテストの接続先との距離が違うのか何かの間違いかな?と思っていたのですが、今朝CATVインターネットに接続されているパソコンで実際のネットワーク速度を見ながらスピードテストをしたところ、Windowsのネット接続速度、Googleスピードテスト、BNRスピードテスト、更にラピッドネット・スピードテストも共に18Mbs前後と近い値を示していました。

直ぐに、UQ mobileを挿しているZenfone 4でも同様にスピードテストをしたところ、Googleスピードテストで80Mbps出たにも拘わらず、BNRスピードテスト、ラピッドネット・スピードテストでは18Mbs前後しか出ませんでした。

もはやこれは、楽天モバイルとFREETELが以前やっていたスピードテストサイトのみの通信を速く通してネットワーク速度を速く見せる手法としか考えられません。とても残念な結果です。

下記のサイトの通信速度測定が最も実際の速度に近いと思われます。

MVNO格安SIMの速度比較 12月編 | スマホ辞典
http://smaho-dictionary.net/2017/12/mvno-speed-review34/

【17年12月第5週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング - モバレコ
https://mobareco.jp/a80294/

【SIMW】格安SIMのリアルタイム通信速度比較ツール - XERA
https://xera.jp/simw/

スピステ詐欺については、「スピードテストブースト」で検索すると、事の経緯が分かると思います。

Post has attachment
那覇空港の入り口ドアにあった張り紙。
Photo
Wait while more posts are being loaded