Profile cover photo
Profile photo
かのうゆうすけ
About
かのうゆうすけ's posts

Post has attachment
書体の誕生 講演&展示
4月14–16日に大阪で、フォントに関するイベント「書体の誕生」が開催されました。2014年の第一回目に比べ、今回は参加するフォントベンダーも4社に増え、内容もさらに充実したものになりました。15日、16日にはそれぞれ講演会も行われました。 以前の予告通り、展示には私が制作した展示パネルを出品しました。 【展示】 イワタ、白舟書体、フォントワークス、モトヤの4社による展示の他、手動写植機の実演・展示、坂野公一さんと長久雅行さんの装丁展示、長久さんと私の制作パネル展示といった構成でした。 全体をざっと見渡して、...

Post has attachment
**
すでに発表がありましたが、大阪DTP勉強部屋主催による、イベント「書体の誕生」が今年も開催されます。今回も日本語デザイン研究会[中部]として、展示を少しお手伝いさせていただくことになりました。現在展示パネルを制作中。 今回は、フォントワークス株式会社、株式会社イワタ、株式会社モトヤ、株式会社白舟書体の4社が参加とのことで、この4社のフォントで、私なりに書体の面白さや楽しみ方を提案できれば、と考えています。 講演会もとても魅力的なので、お勧めです。 「書体の誕生」詳細

Post has attachment
組み継ぎ本手帳 2017
※PDFデータ配布しています。 昨年、制作した「組み継ぎ本手帳」を1年間使用してみてなかなか便利だったので、今年も制作しました。 デザイン面でのマイナーチェンジをしましたが、基本的には昨年のものとおなじ仕様です。 今回は「羊皮紙」に印刷 説明用紙 組み立て方 1. PDFデータをダウンロード 2. PDFデータを、偶数ページ/奇数ページで両面印刷する(B5サイズ) 3. 説明用紙を参考に、それぞれの紙を2つに折り、A、Bに分けて切れ込みを入れる 4. Bの切れ込みにAのページをくぐらせて、製本する 組継ぎ本参...

Post has attachment
2017年カレンダー
※PDFデータを配布しています。 2016年も終わりが近づき、今年も研究会としての表だった活動がほとんどできなかったことを反省しています。 現在、名古屋(とその周辺)でタイポグラフィを流行らせるために、どうすればよいのか、色々と調査・準備中です。いずれ何かやります。 さて、恒例となりつつあるオリジナルカレンダーを制作しました。 2016年版を1年間自分で使用してみて、改良しました。 デザインのコンセプトは、以下の通りです。 ・書体の選定にこだわる ・インテリアの邪魔をしないシンプルで美しいデザインを目指す ・...

Post has attachment
2017年カレンダー
※PDFデータを配布しています。 2016年も終わりが近づき、今年も研究会としての表だった活動がほとんどできなかったことを反省しています。 現在、名古屋(とその周辺)でタイポグラフィを流行らせるために、どうすればよいのか、色々と調査・準備中です。いずれ何かやります。 さて、恒例となりつつあるオリジナルカレンダーを制作しました。 2016年版を1年間自分で使用してみて、改良しました。 デザインのコンセプトは、以下の通りです。 ・書体の選定にこだわる ・インテリアの邪魔をしないシンプルで美しいデザインを目指す ・...

Post has attachment
なのしおり2016
昨年公開した「なのしおり」、裏面用にゴシック体編を制作し、 アップデートしました。 両面刷りで、プリンタ出力してご利用下さい。 ※「なのしおり」制作の経緯については こちら ゴシック体の選定には迷いました。 「世間でよく使われている」「手に入れやすい」「おすすめしたい」の3つの基準から、 バランスよく選定したつもりです。 しおりの大きさは文庫本を想定していますので、小さいですが、ゴシック体編も加わったことで、雑誌などにも挟んで使っていただければ、と思います。 ◉ダウンロード なのしおり2016版

Post has attachment
『紙手水本Ⅱ』に<br />「なの帳」掲載
2014年に開催された、神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン展「PLATEAU」の組み継ぎ本コーナーに出品した、日本語デザイン研究会[中部]制作の『なの帳』を、同展覧会図録にあたる『紙手水本Ⅱ』に掲載していただきました。 奥付をみると、本書の制作には戸田ツトムさんと赤崎正一さんが監修されているとのことで、やはり造本・デザインは品質が高く、とても凝っています。特に表紙はすべて活版印刷で、紙の質感とともに、視覚・触覚が心地よく刺激されます。組版校正は、組み継ぎ本考案者の前田年昭さん。こんな豪華メンバーが制作に関わっ...

Post has attachment
カレンダー2016
※PDFデータを配布しています。 今年もカレンダーを自作しましたので、PDFデータを配布いたします。 昨年のカレンダーを1年間使用してみて改良しました。今年のものは祭日の名称や罫線が入っています。 ◉ダウンロードデータ カレンダー2016

Post has attachment
組み継ぎ本手帳
テスト制作1回目 この後若干の調整をした 毎年年末になると、どの手帳を使うのか悩みます。 最近は、スケジュール管理はiPhone→Macで行うので、手帳の重要性は以前よりもだいぶ低くなりましたが、ぱっとカバンから取り出して、手書きで書き込める手帳の利便性は捨てがたいものがあります。 とはいえ、気に入った手帳を見つけるのはかなり大変ですし、よいものは当然ながら高いです。 そこで、以前教えていただいた「組み継ぎ本」の技法を使って自作することを考えました。「組み継ぎ本」には以下のメリットがあり、手帳に向いているので...

Post has attachment
なのしおり
すっかり更新が途絶えていました。 この1年は思ったような活動ができなかったので、ブログも休止状態に…。 来年こそは、何らかの活動をしたいと思っています。 さて、巷では「絶対フォント感」などという言葉が出てきたり、タイポグラフィ関連の書籍が多く発行されたり、文字に対する関心は以前よりも高まっているような印象を受けます。 名古屋地区でも、文字に関心を持つデザイナーが以前よりも増えたような気がします。 ただ、この地区でタイポグラフィに関するセミナーはほとんどないので「何から勉強すれば良いのかわからない」という人も多...
Wait while more posts are being loaded