Shared publicly  - 
 
>社員食堂などで話しかけられシドロモドロになってしまうと「お前は自分がどんな仕事をしているのかも説明出来ないのか?同じ空気吸いたくないな。」などと言われ首になってしまうと聞きました。
 ↑
これ有名ですよね。とても同意します。何やっているか、自信と責任をを持って言えない人は、仕事に対する意識があいまいだと思います。合コンでも、絶対持てないタイプ・・・
 
『数年後には組織がすっかり綺麗に整理整頓された上、さらに自分が社内でどういう役割を果たしているのか極めて明確に定義されるようになりました。なので自分の仕事は会社のためになっているのだろうか?世の中のためになっているのだろうか?などと大企業に勤めているとありがちな悩みを持つようなことはなくなりました。また会社の知名度も人気もうなぎ上りだったので非常に誇らしく感じたものです。これほど働きがいがある会社は少ないでしょう。会社に行くのが楽しい毎日でした。』

Steve Jobsのやり方に賛否両論あるものの、社内において自分がやるべき仕事と責任が明確になっていて、その事が社外での認知度や顧客満足度という形で反映されることによって、モチベーションとライフスタイルバランスが保たれる、というのは理想的であって、マネージメントが実現しないといけないミッションと思う。
Translate
1
Add a comment...