Profile cover photo
Profile photo
Emi Asano
17 followers
17 followers
About
Emi's posts

Post has attachment
2016年9月22日 被災地福島をはじめて訪れて
 原発の地、福島の各地を訪れることを何年も継続されていたこと、 そして今年も行ける人を募集されておられることを久が原教会の週報で知り空きがあればとすぐ申し込みました。  東北大地震のあの時、わたくしは仕事場でなく銀座の 7 丁目に当時あったリクルートビルの 1 階のカフェでパソコンで何かの資料作りをしていたそのとき突然大きな揺れを感じた。地震には特別敏感なそして怖がりの私は揺れが収まらないので他の人たちと外に出たが、、、その後の東北各地での惨事をテレビで見るにつけ天災とはなんと恐ろしいものと思った。  また、...

Post has attachment
草の風景・冬 -信州に住むアーティスト中村眞美子-
 昨年の 12 月、ドライポイント版画作家の中村眞美子さんの個展をすることになった。落葉美術館を昨年閉館した平山英三氏が(私はかねがね名プロデューサーとみていたが)、中村眞美子さんの才能を育てはじめた。   私が中村眞美子さんのドライポイントによる作品を初めて目にしたのは長野県小海町にある小海町高原美術館であった。   2015 年 4 月 10 日に ” そこにあるもの-モノクロームの魅力 ” 展のレセプションに参加する為東京から乗り継いで美術館に行った。   安藤忠雄デザインの美術館は山の谷間にひっそりと...

Post has attachment
没後50年 芥川(間所)紗織展 ニューヨーク時代を中心に
2016 年 11 月 15 日 ( 火 ) ~ 26 日 ( 土 ) に展覧会をした。そのときのプレスリリースである。 2000 年に紗織さんの没後 33 年の展覧会をしてから、すでに 16 年が経過した。 当時、銀座6丁目にあった画廊のスペースが広かったので、 60 号の染色作品を 展示することが可能であった。そのためパート 1 ~ 4 まで 4 回の展示でほとんど 全ての染色作品を紹介することができたと思う。 当時、紗織さんを知る人は少なく、見に来てくださる方も少なかったが、しかし当時の案内状に掲載した...

Post has attachment
アニメインスタレーション・青島千穂展を見る
  7/22 元麻布にある kaikaikiki ギャラリーでの青島千穂展のレセプションに友人と出かけた 閑静な住宅街の一角、大きいが低層のビルの地下。表に何も看板のようなものが出ていないせいか若者が表に立って案内をしていた。スーツをピシッと着こなし、にこやかなソフトな今どきの若者が 3 人。 思いのほか広く天井も高く、コンクリート打ちっぱなし、素晴らしく気持ちのいい空間だ。 オーナーは今をときめくアート界の寵児、村上隆氏、画家でプロデューサー、そしてコレクター、画廊の経営者である。   展覧会は 3 つのパ...

Post has attachment
アニメインスタレーション・青島千穂展を見る
kaikaikiki アニメインスタレーション・青島千穂展を見る   7/22 元麻布にある kaikaikiki ギャラリーでの青島千穂展のレセプションに友人と出かけた 閑静な住宅街の一角、大きいが低層のビルの地下。表に何も看板のようなものが出ていないせいか若者が表に立って案内をしていた。スーツをピシッと着こなし、にこやかなソフトな今どきの若者が 3 人。 思いのほか広く天井も高く、コンクリート打ちっぱなし、素晴らしく気持ちのいい空間だ。 オーナーは今をときめくアート界の寵児、村上隆氏、画家でプロデューサー...

Post has attachment
版画家 為金義勝氏がデモンストレーションを快く引き受けてくれた。アメリカでのデモンストレーションについての報告書をここに紹介する。
渡米期間 :2016 年 9 月 23 日~ 10 月 1 日  爲金義勝     9 月 23 日 ( 金 )   ANA 便にて成田からニューヨーク JFK 空港へ。正午前に到着。ハート  フォード市日本人会会長の本郷夫妻の出迎えでコネティカット州ウェト ハートフォードへ移動。所要約 2 時間半。市内のホテル、 Hampton
Inn & Suites に投宿。    9 月 24 日 ( 土 )  午前 11 時に Ann シーバース氏の車で、セントジョセフ大学美術館に移動す る。 昼食後、午後 1 時...

Post has attachment
アメリカ、SaintJoseph大学美術館で企画された日本現代版画「HANGA NOW」に望んで
NY からピーターパンのバスで 3 時間余り、マサチューセッツ州コネチカットのハートフォードに Saint Joseph 大学がある。   9/22 から 3 ヶ月 HANGA   NOW  というタイトルで、この美術館のキューレーターである Ann Sievers によって日本の現代版画展が企画された。 NY の小さな倉庫にある作品を 9/12 に大学がピックアップにきて、 17 点作品をお貸しすることとなった。そのための立会いと引渡しのため 1 週間 NY に滞在して、一度東京に帰り再度渡米し大学のレセプ...

Post has attachment
二瓶作品「同潤会建築に思いをはせる」について
  今、当画廊に二瓶博厚氏の描いた作品「同潤会建築に思いをはせる」が掛かっている。実に不思議な面白い作品である。  画面の中にいろいろな情景が点在し混在しているのだ。緑の中に埋もれた代官山アパート、並木の大通りに面した青山アパート(表参道にあった)、アールデコ風のらせん階段、角隠しをした花嫁、屋上で遊ぶ少年たち、お祭り、盆踊りの風景など。  建築家として長年多くの建築の設計を手がけてきた二瓶氏の、建築家としての思いと視点がこの作品に結晶しているように思われる。建築家として普通にエスキースとしてペンか鉛筆により...

Post has attachment
二瓶さんの個展
二瓶さんの個展が、追悼展となり6 / 6一応は終わった。初日から毎日多くの人が訪れ、小さな画廊スペースの外にまで人があふれた。このようなことは予想もしなかったことだった。 一週間というのは短すぎて来られない方もあり、あまりにも心残りがあって6階の私のオフィス兼画廊に10点を移して7月中は展示しようということになった。私は海外に所用があり、6 / 23から10日間留守にしたが、その間は画廊スタッフに、週に3日来て表に展覧会の看板を出してもらった。二瓶さんの友人たちが仙台から O 氏、青森県八戸市から K 氏、そ...

Post has attachment
* 抹茶ブーム*
 今回滞在したアパートは、古い Brownston の 5 階建ての 4 階の部屋であった。もちろんエレベータ無し。昨年までお世話になっていたアメリカ人女性のアパートは Riverside にあった。窓から見える風景は公園とその向こうにハドソン川の流れを見下ろす角部屋で環境の良いところにあった。一日 30 ドルで 3 年間、お世話になった。完全にプライバシーは守られてうれしかった。私が滞在する日数だけ支払えばよかった。彼女がコロンビア大学の事務職の仕事をリタイアしてから、 1 年契約の下宿人を入れたので、私は...
Wait while more posts are being loaded