Profile cover photo
Profile photo
yamako oka (熊八スタッフ)
料理人・森野熊八スタッフです!
料理人・森野熊八スタッフです!
About
Posts

Post has attachment
ベトナム料理
「ワンダフル・キッチン」最終週は、ベトナム料理をテーマにお送りしました。 熊八さんに、家で作れるベトナム料理を聞きました。 代表的な麺料理と言えば「フォー」。 お米でできた平打ち麺。 家で作るなら、麺は買ってきたほうがいいでしょう。 鶏ガラスープをベースに、塩こしょう、ニョクマムで味付け。 ニョクマムは、タイ料理で使うナンプラーのような調味料です。 具は鶏肉ともやし、そしてショウガ。 薬味にパクチー(もしくは青ネギ)をたっぷり乗せて、 ライム(なければレモン)をしぼってどうぞ。 お好みでごま油を入れてもおいし...
ベトナム料理
ベトナム料理
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
放送第1回をお楽しみに!
放送第1回をお楽しみに!
放送第1回をお楽しみに!
umai-umai-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
カブ
今回のテーマは、カブでした。 熊八さんが、生のカブと塩昆布を混ぜた「カブの塩昆布」を教えてくれました。 カブを5ミリくらいの厚さに切り、 塩昆布(四角いものでも、細切りでも)と混ぜるだけ。 30分くらい置くと、浅漬けのようになるそうです。 昆布のうまみと粘りで、絶妙なうまさになりますよ。 あたたかいごはんだけでなく、冷たいそばやうどんにもぴったりです!
カブ
カブ
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
ステーキ
今回のテーマは「ステーキ」でした。 家でビーフステーキを焼くなら、どんな肉がいいのでしょう。 熊八さんに聞きました。 みなさん、好きな肉は違うと思います。 脂が強いものが好きなら、ロースかサーロイン。 さっぱり柔らかなものが好きならヒレ(フィレ)がいいでしょう。 とはいえ、肉のうまみは脂の味で決まるので、 やはり少しは脂があったほうがうまい! ということで、家でステーキを焼くならロースとヒレの中間である もも肉(ランプ)がおすすめだそうです。 お値段も手頃です。 素材選びを失敗しないコツは … 「店員さんと仲...
ステーキ
ステーキ
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
溶き卵
今週のテーマは「溶き卵」でした。 だし汁に酒、みりん、塩で味付けしたスープに、 溶き卵を三つ葉を入れた「かき玉汁」、おいしいですよね。 中華料理のコーンスープにも、溶き卵が入っています。 でも、この溶き卵の混ぜ具合、なかなか上手にできない方いらっしゃいませんか? 熊八さんにコツをうかがいました。 溶き卵を入れて、卵が生のうちに混ぜるとスープが白っぽくなります。 スープを透明にしたいなら、溶き卵を入れたらしばらく置いておくか、 水溶き片栗粉でスープにとろみをつけてから、溶き卵を入れます。 コツは、「溶き卵を入れ...
溶き卵
溶き卵
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
パンケーキ
2月2週目は「パンケーキ」をテーマにお送りしました。 厚みのあるパンケーキを焼きたい! そう思ったことありませんか? 熊八さんが、コツを教えてくれました。 厚みを出したいときはホットプレートで作らずに、 直径16〜18センチのフライパンで焼くこと。 火加減はごく弱火、じっくり時間をかけて焼いていきます。 泡が出てきたら、鍋を奥、手前、左右にずらして コンロの火がまんべんなく当たるようにします。 ある程度焼けたら、横からフライ返しを入れて持ち上げ、 その上にフライパンをかぶせるようにしてひっくり返します。 フラ...
パンケーキ
パンケーキ
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
見た目が強烈な魚
今回は「見た目が強烈な魚」がテーマ。 熊八さんが小樽で出会ったハッカクは、 カザゴの仲間ということで、角張っていて背びれが鋭い魚。 熊八さんは「ヒレを足に変えたら、ほとんどワニ!」と話していました(笑)。 お刺身と鍋料理でいただいたそうですが、 鍋がもう絶品! とってもおいしいんだそう。 身には弾力があり、いいダシがでる。 主に北日本(太平洋側も日本海側も)で獲れる魚だそうなので、 その方面で見かけたら、ぜひ鍋でいただいてみてくださいね。
見た目が強烈な魚
見た目が強烈な魚
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment

  今回のテーマは「豆」でした。 豆は食物繊維がたっぷり。お正月太りがまだ…という方にも ぴったりな食材ですよ。 そんな豆を使った豆サラダを、熊八さんが紹介してくれました。 白インゲンは乾燥している豆を水で戻してやわらかくなるまで塩ゆで、 冷水にとって冷やしてから水気を切っておきます。 インゲン豆も塩ゆでしてから冷水にとり、冷やして水気を切ってから 2、3センチに切ります。 次にフライパンでベーコンを焼くんですが、 ペーパータオルでフライパンに出た脂を拭きながら焼くと、 カリッと仕上がります。 ベーコンの代わ...
豆
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
丸かじり
2013年から2014年にかけての今週のテーマは、「丸かじり」でした。 あなたは「まるごと食べてみたい!」と思う食材、ありませんか? 今週はそんな、“まるごと食べる”をテーマにお送りしました。 熊八さんがオススメしたのは、かまぼこの丸かじり! 普通は5〜10ミリくらいの幅に切って食べますが、 たまには、豪快に丸かじりしてみましょう! 丸かじりすると、かまぼこが魚で出来ているというのが実感できるそう。 さらに、わさびをつけてかじってみると…かまぼこの甘みが感じられるとのこと。 あとはマヨネーズや醤油など、好きな...
丸かじり
丸かじり
wonderful-kuma8.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
クリスマスの鶏料理
12月3週目は、 「クリスマスの鶏料理」をテーマにお送りしました。 クリスマスには鶏肉料理を食べるという方、多いのではないでしょうか。 今回は熊八さんが基本的な「鶏肉の焼き方」を教えてくれました。 使うのは、鶏のもも肉か胸肉。 肉に塩こしょうしたら、小麦粉をつけます。 小麦粉はたっぷりつけてしっかり落とす、が鉄則! 中火以下にして皮の面からゆっくりと焼いていきます。 鶏の脂は、皮と身の間にあるので、 この脂が出てくると上手に焼き上がるんだそう。 皮面だけで8割焼くイメージ。 それからひっくり返して反対側も焼き...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded