Profile cover photo
Profile photo
世田谷整体カラダバランスルーム
13 followers -
繰り返す『身体のゆがみ』を整え、違和感ゼロの身体を目指します!
繰り返す『身体のゆがみ』を整え、違和感ゼロの身体を目指します!

13 followers
About
世田谷整体カラダバランスルーム's posts

Post has attachment
【その場で簡単、脳活性】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)

こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

今日は、呼吸を活かした脳力開発のヒントです。
私達の約85%は片鼻呼吸だといわれています。

右側は理論的な左脳を刺激し
左側は直感的な右脳を刺激します。

あなたはどっちですか?

今日は
呼吸をしやすい側の鼻の穴を塞いで
呼吸しにくい側の鼻の穴から
新鮮な空気を取り入れて脳力を活性しましょう♪

脳がリフレッシュされて
細胞が活性化されるので
発想が拡がり疲れにも良いです。

普段刺激しない側を活性し酸素の絶対量が減るので、ボーッとすることもあるので
やり過ぎには、注意です。

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【やる気を保つヒント♪】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)

こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

春の期始めですね
気候も暖かくなり、新入社員や新入生はもちろん
お迎えする方も新鮮な気持ちで、やる気満々の方が多いと思います。

なので
今日はそのやる気を保つヒントです。

やらなきゃならないお仕事などを(無理に)やるろうと、頑張るのは身体に不健康ですから

身体から(自然と)やる気が沸き起こる感覚で取り組みましょう。

その感覚のポイントになるのが
脳内にある快の感情、意欲や学習に関わる
中枢神経系物質の「ドーパミン」です♪

ドーパミンがたくさん出ていると
自然と意欲(やる気)が出てきます。

ドーパミンは『新しいことをしてる時の
新鮮な気持ちの時』にたくさん出るので
春のタイミングは
ドーパミンを感じるのにうってつけです。

もし、感じにくくなったら
「1時間ごとに違うことをしてみる」ことを
オススメします!
環境の許す範囲でやりましょう^ ^

集中力が切れているのに頑張っていると
不快になりドーパミンが分泌されず
パフォーマンスも下がってしまいます。

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【トラウマの解放‼︎】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)
こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

今日のヒントはトラウマの解放です。
トラウマというと大袈裟ですが
何か嫌な事や落ち込む事やがあった時
全般に有効です^ ^

やり方は簡単です。
オデコに手の平を当てて
今抱えているネガティヴ記憶(トラウマ)
を数回思い返すだけで良いのです♪

そうするだけで
ネガティヴな記憶を抱えた脳味噌が癒されて
トラウマから解放されます。

スッキリ前向きになるのです(^-^)v

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【ブレーキがかからない身体意識】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)

こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

今日はブレーキがかからない身体意識のヒントです。

手首などの小さい筋肉は速さはありますが
強さはありません。

逆に肩など大きい筋肉は強さはありますが
速さはありません。

これは私達の身体操作において
速さと強さが反比例している皮肉な面です。

一番効率よく力を発揮できるのは
双方3分の1くらいです。

意識も同じで、物事を達成しようと
頑張り過ぎると
逆にブレーキをかけながら進めることになります。
無意識に…

腹八分目と云いますしね!
少し足りないくらいがちょうど良いものです。

今日は、自動ブレーキがかからないよう
3分の1くらいの力で
スムーズな週末を過ごしてみませんか?

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【下半身とのチームワーク】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)
こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

夕方までデスクワークを続けていると
下半身が固まってくる頃ではないでしょうか?

座りっぱなしで何時間も使わずにいた
下半身が固まってくると立て歩いたとしても
上半身とのチームワークが上手くいかず固まったまま、1日を終えることになります。

そして、何かの拍子に
腰痛になってしまうのです…

もちろん肩こりにも繋がります(^^;;

なので、デスクワーク後は1日中固めた
下半身と上半身の繋ぎ目の脚の根元を伸ばすことで腰痛の予防をしましょう!

大きい筋肉なので少し伸ばすだけでも
だいぶ変わるのでお昼休みや
お仕事の合間でもオススメです♪

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【肩甲骨を収納♪】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)
こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指す
カラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

良い姿勢を意識する時
当店の間違えアルアルが肩甲骨です。

胸を張って肩甲骨を後ろに引き寄せる様にしてしまいます…

一見、胸が反って良い姿勢に見えるのですが
これはオススメしません。

バランスをとって首が前に出やすく
鳥の様なシルエットになってしまうからです。

また肺も圧迫されやすく
呼吸がし難くなってしまいます。

ですのでオススメは…

胸を張って背骨を真っ直ぐしたら
肩甲骨を内下(内転)方向に収納するようにします。
肩の筋肉に片寄った負担がかからず
体幹との連携も期待できます♪

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【主体的な身体♪】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)
こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

今日は主体的な身体の強さです。
一緒にいる人に手の甲をつねってもらってください

これは主体的な身体が強い証拠です。

車や自転車などの物体は
ブレーキをかけながらだと進みませんが
人間様はブレーキをかけながらでも進んでしまうものです。

学校や仕事に行きたくなくても行けるのです…

そのオンオフが効かない所に
私達人間の情緒を感じますが
ブレーキをかけながらの行動は身体に半端なく疲労が溜まり、ご自覚以上に肉体が弱化します…

それがやがて、肩こりや腰痛に繋がるのです。

やらなくてはならい仕事や勉強を
頑張ってやる前に「これはやりたい事だ」と思いなおしてからやるとご想像以上に身体に負担ないことを体感して下さい。

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【身体が喜ぶ立ち上がり方】
(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)
こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

今日は肩コリや腰痛、特に膝痛などを起こす固まってしまった身体を労わる立ち上がり方です。

『左右に膝を振りながら立ち上がる』です。
膝を振りながら立ち上がると股関節や骨盤も連動して負担なく立ち上がれます。

足腰に負担をかけて立ち上がる癖がある方や
足腰や膝が立ち上がる時に痛みが出る方は必見です。

普段、デスクワーカーさんで立ったり座ったりする前後の動きだけで
横の動きをしていない方の予防にも良いでしょう。

ぜひお試し下さい。

※これは椅子バージョンです。
※膝は左右に振り過ぎず
MAXの3分の1位が良いでしょう。

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【呼吸】(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)
こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

今日は呼吸です。
私達の細胞は産まれてから死ぬまで
動き続けています。
だからこそ、重力など自然界の法則と調和しているのです。

呼吸も止めてしまうと
身体に不自然で無理な負担がかかり
筋肉が硬くなり、肩コリや腰痛を起こしやすいのです…

まずは、深くても浅くても腹式でも胸式でも構いません。
「呼吸を止めないこと」から始めてみて下さい。

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo

Post has attachment
【観の目】(あなたも出来る!今日の”からだバランス”ヒント)

こんにちわ。違和感ゼロの肉体を目指すカラダバランス・メイキングの今井宏誌です。

五感の情報の8割は、目が視覚として捉えているといいます。

だからこそ、目(視覚)使い過ぎると
肩が凝ってしまいます。

いや、目は神経を介して全身と繋がっているので使い過ぎて硬くなると全身が硬くなってしまいます。

疲れも溜まるし
身体機能や認知機能も落ちてしまいます…

よく武道の世界で推進している目の使い方は
「観の目」といわれますが、これがオススメです。

「見る」ではなく観察する様に
全体を遠くを「観る」のです。

副交換神経が優位になり
全身の余分な力が抜けてくるでしょう。

考えるより感じるに近い感覚です。

それでは、皆様、気付きある"からだバランス"を♪(v^_^)v
Photo
Wait while more posts are being loaded