Profile cover photo
Profile photo
fujiwara takeyoshi
fjコンサルタンツ
fjコンサルタンツ
About
Posts

Post has attachment
リーマン危機10年 世界の債務、10年で4割増〜〜「次の金融危機が近づいているのは確実」。米国出身の著名投資家ジム・ロジャーズ氏は警戒する。世界的に債務が増大し、不測の事態が生じかねないとみるから:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
債務返済 50億円滞る〜〜中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)のグループ会社でレジャー施設の運営などを手掛ける海航創新が3億元(約50億円)の債務返済を滞らせていることが13日明らかになった:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
GAFA、再エネでも主役に データも消費電力も膨張〜〜7年に米国で最も多くの再生エネを購入したのはアップルで、2位がグーグル。アマゾン・ドット・コムも17年にテキサス州で同社にとって最大となる風力発電施設「アマゾン・ウインド・ファーム・テキサス」を稼働:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35158560Q8A910C1000000/
Add a comment...

Post has attachment
446兆円、財務省が3日発表した2017年度の法人企業統計によると、いわゆる「内部留保」にあたる利益剰余金は446兆円(金融・保険業を除く全産業)となった。前年度から1割増え、6年連続で過去最高を更新。第2次安倍政権が発足する前の11年度から164兆円増えた。:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
70歳雇用 努力目標に〜〜現在は原則65歳まで働けるよう企業に義務付けており、年齢引き上げの検討に入る。2019年度から高齢者の採用に積極的な企業を支援する。その上で来年以降に高年齢者雇用安定法(総合2面きょうのことば)の改正も視野に70歳まで働けるようにする。少子高齢化や人口減少社会を見据え、多様な働き方を後押しするのが狙い:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
JAL、想定超すAI効果〜〜約50年間使い続けた旅客システムに別れを告げて人工知能(AI)を使ったシステムに移行したところ、効果が想定以上だった。国際線はほぼ満席となり客単価が上昇した:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
チョコ・菓子パン 猛暑に泣く、1〜3割減〜〜気温が上がるほど販売が減る商品もあり、日経POS情報で調べるとチョコレートや菓子パンの落ち込みが顕著:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
EUの欧州委員会、サマータイム廃止提案へ〜〜欧州では夏時間を巡って、夜間の省エネルギー効果などが乏しいうえに、健康面への悪影響から廃止論が強まっている。7月から8月中旬にかけて欧州委が実施したパブリックコメント(意見公募)では84%が廃止を支持:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
DIY 都市・女性に的 ホームセンター出店増〜〜ホームセンター大手5社の新規出店数が6年ぶりに増加に転じ、2018年度は3割増える見通し:日本経済新聞
Add a comment...

Post has attachment
外食も「呉越同舟」 吉野家・ガストが共通割引券〜〜市場飽和や人手不足で新規出店が難しくなるなか、既存店の集客力を高めようと外食大手同士が異例のタッグに乗り出す。物流などで進む「呉越同舟」の動きが外食にも広がってきた。:日本経済新聞
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded