Profile cover photo
Profile photo
未来生活
5 followers
5 followers
About
Posts

Post has attachment
いつも「未来生活 ぼくらのIoTニュースマガジン」をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。 今般、諸事情により、「未来生活」の更新を一旦停止させていただくことになりました。再開予定は未定です。 2015年5月より運営を開始したIoTニュースサイト「未来生活」ですが、IoT時代が本格的に到来する前に、このような更新停止に至ったことを非常に残念に思います。 また、こちらまで直接声が届くことは少なかったものの、「未来生活」を陰ながら応援してくださった皆さんには、厚く御礼申し上げます。…
Add a comment...

Post has attachment
ヤフーは、IoT連携アプリ「myThings」に、インターネットを介して光や色をコントロールできるスマート照明「Philips Hue」のチャンネルを追加したことを発表した。 myThingsは、さまざまなWebサービス・アプリとIoT製品を組み合わせて、便利な使い方を生み出せるスマートフォンアプリ。今回のチャンネル追加により、既にmyThingsに登録されている「Yahoo!天気」など、50のサービス、製品と組み合わせて、Philips Hueを操作することが可能になった。…
Add a comment...

Post has attachment
アースアイズは、店舗向けAI搭載監視カメラ「アースアイズ ee1-R」を2017年1月に発売する。 アースアイズ ee1-Rは、AI搭載により、人と物を区別して認識するほか、人の異変や不審行動を感知できる監視カメラ。不審行動を感知した際に、不審者への声掛けや、管理者のスマートフォンへの通知を行うことで、万引きなどの犯罪を未然に防ぐことができる。 本体価格は8万5000円、法人向けの月額利用料が2350円(いずれも予定、税抜)。 ■世界初!「五感」搭載AI-ロボカメラ アースアイズ …
Add a comment...

Post has attachment
サムスンは、スマートウォッチ新製品「Galaxy Gear S3 frontier 」「Galaxy Gear S3 classic」を12月22日に発売する。価格はいずれも4万円台半ば。 円形1.3インチのSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載し、OSにはTizenベースのウェアラブルOSを採用。Android 4.4以上、メモリ1.5GB以上のスマートフォンとBluetooth接続でき、Galaxyスマートフォン以外とも連携を行える。…
Add a comment...

Post has attachment
ソフトバンクロボティクスは、同じくソフトバンクグループであるM-SOLUTIONS、アスラテックの協力のもと、羽田空港の案内ロボットとしてPepperを活用する実証実験を実施する。期間は2017年1月中旬から。 実証実験では、ソフトバンクロボティクス製の人型コミュニケーションロボットであるPepperを羽田空港に設置。M-SOLUTIONSが提供するPepper向け動作設定アプリ「Smart at robo for…
Add a comment...

Post has attachment
ファーウェイは、心拍測定機能を備えたスマートウォッチ「HUAWEI FIT」を12月16日に発売する。市場想定価格は1万5800円(税抜)。 HUAWEI FITは、1.04インチの有機ELディスプレイを搭載し、ウォッチフェイスを6種類から選べるスマートウォッチ。Android/iOSに対応し、スマートフォンとBluetooth接続して使用することができる。…
Add a comment...

Post has attachment
東京・渋谷のIoTスタートアップ YEAAHは、広告代理店のK&Lと共同で、石型スマートナビゲーションデバイス「Compass Stone」の製品化を目指し、Kickstarterにて資金調達キャンペーンを開始した。 Compass Stoneは、スマートフォンとBluetooth接続し、専用アプリで行き先を登録することで、本体に搭載された12個のLEDが発光して進むべき方法を指し示してくれるデバイス。…
Add a comment...

Post has attachment
シャープは、ロボット電話「ロボホン」の公式サイトにて、ロボホン向けの新規アプリとアプリアップデートの予告を行っている。 新規アプリとして、ロボホンに話しかけてツイートしたり、ツイート内容の読み上げをしてもらえる「Twitter」、ロボホンを知らない人にロボホン自身が特徴を説明してくれる「人に紹介」の2アプリが公開される。 また、アプリアップデートにより、ロボホンの早歩きが可能になるほか、クリスマスソングに合わせてロボホンが踊る新ダンスと、1月1日から7日までの期間限定ソング「一月一日」が追加される。…
Add a comment...

Post has attachment
Moffと三菱総合研究所(MRI)は、ウェアラブルセンサーを活用した介護予防・リハビリなどのウェルネスサービスの事業展開を目的として、業務資本提携を締結したことを発表した。 Moffは、ウェアラブルセンサー「Moff Band」を開発するほか、同端末で身体の動きを認識することで運動をゲーム体験に変えるソリューションを提供するベンチャー企業。 今回、両社はMoffのウェアラブルセンサーを活用し、ウェルネス分野における新サービスを共同開発することに合意。具体的には、高齢者やリハビリ患者が運動時にMoff…
Add a comment...

Post has attachment
Stroboは、スマートフォンで家中の戸締まりを確認できるスマート窓センサー「leafee mag」の販売を開始した。価格は1980円(税抜)。 leafee magは、センサーと磁石を窓に貼ることで、その距離によって窓の開閉を検知できるデバイス。スマートフォンとBluetoothで通信し、専用アプリで複数の窓の開閉を一括で確認することができる。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded