Profile cover photo
Profile photo
mao aoki
1 follower
1 follower
About
mao's posts

Post has attachment
Public
布川愛子さんの動物の似顔絵屋さん
4月29日(sut)からいよいよ布川愛子さんの個展がスタートします。 5/4 (みどりの日)には、布川愛子さんによる 動物の似顔絵屋さんを開催します。 時間はこちらの三回で、一組三名様まで、一組¥3500(+税)となります。 ①12:30-13:00 ②13:10-13:40 ③13:50:14:20  ご家族と一緒に暮らす猫さん鳥さん魚さんなどを一緒に書いて欲しいというリクエストがある場合、 ご対応をさせていただきます。  ご希望の方は写真をお持ち下さい。 (どうぶつは上限の人数にはカウントされません)  ...

Post has attachment
Public
Aiko Fukawa solo exhibition「Milagre」
Aiko Fukawa solo exhibition「Milagre」 4月29日(sun)-5月28日(sun) GW中の祭日は全てOPEN予定 絵を描いていると、目にみえない想いが不思議と伝わって相手や物事にわたしの祈りが届いているような気がしてなりません。二年ぶりの個展では祈る気持ち、お守り、奇跡などのテーマで制作した作品を発表します。またアーカイブ作品や、ペーパーアイテムも並びます。そして3名のスペシャルな作家さんにもmilagre をテーマに作品やお菓子を制作いただき展示販売、受注会をいたします。...

Post has attachment
Public
狩野岳朗個展「乳青がかった地図」
狩野岳朗個展「乳青がかった地図」 2017.4.8(sat)-23(sun) 「私は立ち枯れた冬木の屈曲した枝構造を見ていた」 【LIVE EVENT】 4.9 (sun)  ¥3500  (1drink) 15:30 受付 16:00 start 出演:狩野岳朗(絵) sphontik (音楽) 【WORK SHOP】 4.15 (sat)  ¥3000(お茶付き) 12:30 start 「線を描く / フラクタル•木の考察」 狩野岳朗 お申し込みは mail : info@kasper.jp もしくは ...

Post has attachment
Public
佐藤正治写真展 「Great Spirit 2017 - Wakan Tanka」
佐藤正治写真展 「Great Spirit 2017 - Wakan Tanka」 2017.3.18(sat)-26(sun) アリゾナ•ニューメキシコの壮大な風景やネイティブアメリカンの聖地などを佐藤正治が自らプリントした銀塩写真で展示します。 今展示タイトルの『Wakan Tanka』とは、アメリカ先住民の言葉で「偉大なる精霊」を意味します。 彼らは、この世のありとあらゆるものに創造主ワカンタンカがかかわっていると信じています。 美しく荘厳なモノクロームの風景の中に、映しとられた精霊たちの密やかな気配、...

Post has attachment
Public
ブラウンズフィールドの丸いテーブル


Post has attachment
Public
Small Bar Kasper / 太陽と星と月
いつもは店内でコーヒーや紅茶、ハーブティーと焼き菓子を楽しんで頂いているカスパールですが、 この春、ロータスグラノーラの服部麻子さんとLETTERの大浦美和さんをお招きし、 小さなバーイベントを開催することになりました。 ワインとご一緒に楽しめるプレートを数種、ロータスグラノーラさんの美味しい デザートもご用意してお待ちしております。 ゆったり、読書とおしゃべりをお愉しみ下さい。 当日は宮内優里氏との活動「BGM LAB.」が注目を集める、アーティスト・sphontik / 安田健児氏を スペシャルゲストにお...

Post has attachment
NAOKO SAITO Exhibition「 丸いパンと蒼きジャム」
NAOKO SAITO Exhibition「 丸いパンと蒼きジャム」 サイトウナオコさんと出会って、個展が実現するまでの時間。 ただ一つのことに人が純粋に向かい合うことへのエネルギー、そのこと の尊さ、強さ、愛おしさを強く思います。 「日常」から、彼女が掬い取り捉えようとするもの。 彼女によって描かれた人物・動物たちは、永遠の時間の中で心地よくまどろんでいるように見える。 でも、その対象はわたしたちが捉えている「世界」にあるものと同一なのか。 その問いの先を見つめることが出来そうな展示になりそうです。

Post has attachment
*広瀬裕子さんWSのお知らせ「整う」の見つけかた *
「手にするもの しないもの 残すもの 残さないもの」(オレンジページ)を刊行されたばかりの広瀬裕子さんをお招きして、 ワークショップをひらいて頂く事になりました。 先日、お住まいを鎌倉から、四国•仏生山へと移された広瀬裕子さん。 住まいと暮らし、心と身体。 整う、とはどんなことでしょう。 広瀬さんはどのような整えかたをされて、軽やかな決断をされたのでしょうか? 春を迎える前のあたらしいことがはじまりゆく 季節、ぜひみなさまご参加下さいませ。 「整う」の見つけ方 2017年3月12日(日)11:00〜 ご参加費...

Post has attachment
Michio Watanabe EXHIBITION えほん 到着!from FRANCE
Michio Watanabe EXHIBITION   2017.1.15(SUN)-29(SUN)

Post has attachment
『暮らす場所をかえてみること』トークイベントのお知らせ
2017年1月。 新たな年のはじまりに、 編集者でありライターでもある山村光春 さん、 建築家であり温泉の番台をつとめる 岡昇平さん、 エッセイストであり編集者である 広瀬裕子さんの 3人をお招きして、 魅力的なトークイベントを開催させて頂けることになりました。 暮らし方、働き方、そしてそれを取り巻くさまざまな環境について お話を伺いながら、現代を生きるわたしたちの「暮らす場所」について 多方向から考えてみることが出来たらと思っています。 ぜひ、ご参加下さいませ。 ー 広瀬裕子さんより、トークイベントに寄せて...
Wait while more posts are being loaded