Profile cover photo
Profile photo
Takayuki NUIMURA
82 followers
82 followers
About
Takayuki's posts

Post has attachment
卒論生の多い年
縫村ゼミの卒論生は去年は1名だったのですが、今年は6名となぜか多く。多くの卒論生指導を行った経験が無かったため四苦八苦といった一年でした。 卒論のテーマは 千葉県の地形、気候の相関性 群馬県におけるダウンバーストの発生環境場 ひまわり8号を使用した関東平野で発生する雲列と午後の降水との関連 千葉県銚子市沿岸における風による塩分輸送 富山県魚津市における上位蜃気楼発生日の気象環境 千葉県夷隅地域における周辺環境が気温に及ぼす影響の評価 と実に多様で、専門外の内容を一緒になって勉強しながら指導するといったような感...

Post has attachment
銚子地方気象台での講演
縫村です。 今日は銚子地方気象台にお招きいただいて雪氷学の気候変動に関する講演をしてきました。 講演後は屋上の観測施設や現業の様子、露場(下の写真)なども見学させていただきました。銚子はあまり雪に縁の無い地域ですが一応、雪の観測装置もあります(左奥と左手前)。 新年度になったら学生を連れて見学に伺おうと思います。

Post has attachment
GMTによる散布図作成の基礎
GMTというと地図作成ソフトで知られますが、普通のグラフも作ることができます。 今日は簡単な散布図作成につい紹介します。 GMTのインストールは既に完了しているものとします。 1. ファイルの説明 以下のファイルをダウンロードして同じフォルダにおきます。 sample_xy.sh data1.csv data2.csv sample_xy.sh はGMTのコマンドが並べられたシェルスクリプトで、メモ帳などのエディタで開くことができます。ただし改行コードがUnix(LF)となっているためWindowsのメモ帳で...

Post has attachment
GMTによる地図作成の基礎
毎年この時期になるとGMTやLaTeX関連の記事のアクセス数が増加してきて、卒論・修論・D論が架橋に差し掛かっているのだなぁと季節を感じます。 (いや、D論はもう方がついていないとやばいですね) 0. 前準備 まず、 GMT をインストールします。 Bash on Windows でも Cygwin でもLinuxでも構いません。この記事ではとりあえずWindows10でCygwinという環境ということで説明していきます。 データの前処理として QGIS も使いますのでそちらもインストールしてください。 1....

Post has attachment
GMT 5.3.1のインストール (Cygwin編)
2012年の GMT 4.5.7のインストール (Cygwin編) に多くのアクセスがありますが、現在のGMTの最新バージョンは5系列です。こちらは過去の記事の内容を最新バージョン用にアップデートした記事となります。 GMT (Generic Mapping Tools) とはコマンドラインベースの地図作成ツールで、地球科学分野でよく用いられるツールで、綺麗な空間分布図を描画することができます。クロスプラットフォームなソフトなのでWindows、Mac、Linuxで使うことができます。 今回はWindows ...

Post has attachment
QGIS processing でのRアルゴリズムの自作例 (気象庁の気象観測データのGISへのインポート)
この記事は FOSS4G Advent Calendar 2016 の18日目の記事として書きました。 色んな場所のQGISハンズオンにて、QGIS processing機能による他のソフトウェアとの連携処理 (R言語とかGRASS GISとか)のお話を最近ちょこちょこしています。 Slideshareに資料をあげているものだと FOSS4G 2014 Tokyo「QGIS&Rハンズオン」 (2014/10/31) @東京大学 ( Slideshare ) 地球環境GIS講習会2015 「QGISで環境リモー...

Post has attachment
水のミステリー(二日目)
<海と水> 縫村です。 水のミステリー、二日目も終わりました。 来場者数は140名程度と一日目よりも大幅に増え、多くの方に環境危機管理学科の活動内容を知っていただくことができました。改めてご来場いただいたみなさまどうもありがとうございました。以下は二日目の様子の写真です。 入り口にかかる天然温泉ののぼり、看板企画の温泉水の展示のものです 来場者の方に研究を説明する学生たち、大分説明もこなれてきました 次々とお客さんがいらっしゃるのであまり休む時間がありません 卒業生たちも応援に駆けつけてくれました 大型実験機...

Post has attachment
中学生の大学見学で科学実験
<学校・教育> 塚本先生より、10月3日(二中,三中)と4日(六中)に中学生の大学見学で行った科学実験の写真をいただきました。

Post has attachment
シンポジウム「関東の大雪に備える」のお知らせ
12月10日(土)に日本気象学会(メソ気象研究連絡会)・日本雪氷学会(関東・中部・西日本支部)主催でシンポジウム「関東の大雪に備える」を開催します。 本学科教員の縫村も気象情報の共有についての講演を行います。 日時:2016年12月10日(土)13:00~18:00(開場12:30) 場所:気象庁講堂(東京都大手町)  ※参加無料・事前申し込み不要 →詳細はこちら 研究者ではなく一般市民を対象としたシンポジウムですので、興味のある方は気軽にいらしてください。

Post has attachment
ダイビング実習2016
小濱先生よりダイビング実習の報告をいただきました。 今年度は、9/12~15に西伊豆大瀬崎で実施しました。実施の様子の写真は以下のとおりです。 ダイビングスーツの装着完了 すぐにもぐれるわけではなく、様々な講習を受けなければなりません。 実技だけでなく、覚えなければいけないことはたくさんあります。 夜は花火で楽しみました。 こちらは実際のダイビングで魚と戯れている様子。 環境危機管理学科のダイビング実習は1年から履修可能です。 ライセンスの取得が可能で人気実習のひとつです。
Wait while more posts are being loaded