Profile cover photo
Profile photo
鏡月 凰仙
64 followers -
開運鑑定士の鏡月凰仙です。
開運鑑定士の鏡月凰仙です。

64 followers
About
Posts

Post has attachment
本日、ブログを更新しました。


「お盆休み」のこの時期、楽しい思い出と引き換えに、あれよあれよと減って行く諭吉様…。
「嗚呼、休み明けはどうしよう?」と、一抹の不安が脳内を過っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、『夏で消耗した「金運」を回復させよう!』ということで、この時期にオススメのあまりお金をかけない金運アップ&リカバリー方法についてUPさせていただきました。
http://blog.ousenkagamizuki.com/?eid=65

ご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
先月、7月(7/7(土)~8/6(月)まで)は「同会月(通称:旅行月)」でしたが、「同会月」が終わって、「来年の同会月(5月)はどうしよう?」と、早速、来年の吉方位旅行について思いを巡らせていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

九星気学上の来年の吉方位については、以下、事務所サイトの『2019年の吉方位』でご確認いただければと存じますが、
http://ousenkagamizuki.com/direction_2019.html

2019年は「海外旅行」よりも「国内旅行」の方がラッキー

なのですが、「海外旅行」に行かれる場合であっても、

・過去に住んでいたor留学していたところ
・仲の良い友人・知人が住んでいるところ
・海外に家族が住んでいる場合、海外在住の家族を訪ねる旅
※海外在住の方は、方位が合えば、実家を訪れる旅にすると◎

など、ある程度「馴染み」のある場所がオススメです。


また、幸運を呼ぶ「旅行のテーマ」としては、

現地の「歴史文化」を巡る旅

がラッキーです。
(例:「世界遺産」や「遺跡」、「文化財」、「歴史資料館」を訪れる旅など)
https://www.jalan.net/news/article/234745/
https://tg.tripadvisor.jp/news/advice/world-heritage_japan_all20/

その他のオススメスポットであれば、

・お城(城跡)
・洋館
・古い町並み
・京都、奈良、「小京都」と呼ばれる場所(例:川越、金沢、倉敷など)

がラッキーです。


以上、来年の吉方位旅行のプランを考える上でのご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
本日、事務所サイトを更新し、

『8月(8月7日(火)~9月7日(金)まで)の開運テーマ』
http://ousenkagamizuki.com/August_2018.html
『2019年の開運アドバイス』
http://ousenkagamizuki.com/2019.html
『2019年の吉方位』
http://ousenkagamizuki.com/direction_2019.html

をUPしました。

『2019年の吉方位』については、今年から『2019年吉方位セミナー』を開催させていただくにあたり、以前やっていたものを復活させました。
なお、2019年の吉方位旅行について、少し捕捉をさせていただくと、

2019年の吉方位旅行は、「海外」よりは「国内」旅行の方が吉

なので、来年は「国内旅行」を中心に吉方位旅行のプランを組まれることをオススメします。


さて、今月の全員共通の凶方位一覧は以下の通りです。

北→年盤:五黄殺(大凶)
北東→月盤:暗剣殺(大凶)&定位対冲(凶)&月破(大凶)
東→年盤:定位対冲(凶)
南東→年盤:歳破(大凶)
南→年盤:暗剣殺(大凶)
南西→月盤:五黄殺(大凶)
北西→月盤:水火殺(大凶)

また、今月の「小児殺(12歳以下の子供に共通の大凶方位)」は、「南西」になります。
12歳以下のお子様を連れての「南西」の方位への引越や旅行には、くれぐれもご注意下さいませ。

ご覧の通り、今月は「西」しか吉方位旅行で取れる方位がないので、ちょうど今月は「夏休み」シーズンでもあるので、今月「西」が吉方位の方は、是非、足を運んでみて下さいね。


今月、「吉方位」がないという方は、

・「一家団欒」や「お墓参り」など、家族と一緒に過ごす時間を大切にする
・「花火大会」や「夏祭り」など、夏のイベントに足を運ぶ

といった開運行動を実践していただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
本日、事務所サイトを更新し、

『7月(7月7日(土)~8月6日(月)まで)の開運テーマ』
http://ousenkagamizuki.com/July_2018.html
『デキる&運がいい子供にするための「家庭学習」のポイント』
http://ousenkagamizuki.com/home_learning.html

を更新しました。


今月は「同会月(通称:旅行月)」のため、吉方位旅行に行かれるご予定の方もいらっしゃるのではないかと思いますが、『7月(7月7日(土)~8月6日(月)まで)の開運テーマ』の中で、

各九星の吉方位と旅行のポイント

についてアドバイスさせていただいておりますので、吉方位旅行のご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

7月(7月7日(土)~8月6日(月)まで)は、「同会月(通称:旅行月)」ということもあり、「方位」について、早めにUPすることにしました。


7月の全員共通の凶方位一覧は以下の通りです。
なお、「同会月」のため、

方位の効果は「2倍」

になりますので、「吉方位」へ行く場合はともかく、「凶方位」へ行かれるようなご用事は、今月はなるべく避けられる様、日程調整されることをオススメします。

北→年盤:五黄殺(大凶)、月盤:五黄殺(大凶)&月破(大凶)
東→年盤:定位対冲(凶)、月盤:定位対冲(凶)
南東→年盤:歳破(大凶)
南→年盤:暗剣殺(大凶)、月盤:暗剣殺(大凶)

また、今月の「小児殺(12歳以下の子供に共通の大凶方位)」は、「北」になります。
12歳以下のお子様を連れての「北」の方位への引越や旅行には、くれぐれもご注意下さいませ。


なお、今月は「土用(夏土用)」があります。

7月20日(金)~8月6日(月)までが「夏土用」期間

のため、

夏土用期間中、「南西」が「土用殺(大凶)」方位になってしまう

ため、

「南西」を吉方位として利用出来るのは、7日(土)~19日(木)まで

となりますので、7月に「南西」に吉方位旅行に行かれるご予定の方は、19日(木)までに出発されるよう、日程を調整していただけましたら幸いです。



7月の期間中、年・月・日が重なる日は以下の通りです。

7日(土)、16日(月・祝)、25日(水)、8月3日(金)

ただし、ここでご注意いただきたいのは、

7日(土)当日は、「月変わり」の日

であり、方位盤が切り替わる「月変わり(節入り)」の時間が、

12:42~

となります。

そのため、出来れば、7日(土)当日は、年・月・日の3つの方位盤が重なるとは言え、あまり吉方位旅行の出発日としてはオススメ出来ませんので、他の日にずらすことをオススメします。

また、8月3日(金)のみ、「日破:西」になるため、「日盤」も合わせて旅行をされたい場合、この日の「西」への吉方位旅行はオススメ出来ませんので、ご注意下さい。


更に、年・月・日・時間の「4つ」の方位盤まで全部合わせたいという場合は、いずれの日も、

17~19時の「酉」の刻

が年・月・日・時間の4盤が揃う時間帯になりますので、その時間帯に出発(家を出る)していただければと思います。


以上、来月の吉方位旅行のご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
本日、事務所サイトを更新し、

『6月(6月6日(水)~7月6日(金)まで)の開運テーマ』
http://ousenkagamizuki.com/June_2018.html
『朝晩の「開運エクササイズ」で体の気の流れを整えよう!』
http://ousenkagamizuki.com/exercise.html

を更新しました。


今日から「月変わり」なわけですが、今月の全員共通の凶方位一覧は以下の通りです。

北→年盤:五黄殺(大凶)、月盤:暗剣殺(大凶)&月破(大凶)
東→年盤:定位対冲(凶)
南東→年盤:歳破(大凶)
南→年盤:暗剣殺(大凶)、月盤:五黄殺(大凶)

また、今月の「小児殺(12歳以下の子供に共通の大凶方位)」は、「南」になります。
12歳以下のお子様を連れての「南」の方位への引越や旅行には、くれぐれもご注意下さいませ。


来月は、いよいよ「同会月(通称:旅行月)」になります。
今から、「吉方位旅行」に向けて、準備をされていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

今年(戊戌×九紫)は、どの方位に行かれるにしても、

・旅先ではなるべく「外出」するように心掛け、日中はなるべく「屋外」で過ごす
・旅先での「文化」や「芸術」に触れる旅にする
・現地で人気のレストランで「ランチ」を食べる
・滞在中はなるべく「オシャレ」をし、「メイク」もきちんとする(「UVケア」は必須です)
・旅先での思い出を「写真」に撮る(フォトジェニックな風景を撮ると◎)

ようにしていただくと、より運気アップが出来ますので、来月の吉方位旅行のご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
今年、「南西」に「吉方位旅行」目的で行かれるとしたら、

・香港
・クアラルンプール
・シンガポール

といった「大都市」がオススメです。


これらの3つの都市の中で、最もオススメなのが「シンガポール」。
https://youtu.be/Zpy-ectwA64

「シンガポール」のパワースポットについては、ネット上でもいろいろ情報が出回っておりますが、そうした「パワースポット」以外の場所でオススメなのが、

「ラッフルズホテル」に代表される趣のある高級ホテル

がオススメです。
https://www.raffles.jp/singapore/

宿泊が出来ればそれがベストなのですが、「ランチ」や「ティータイム」で訪れるのもオススメです。


また、「グルメ」については、「現地で人気のグルメ」もオススメなのですが、

料理のジャンルを問わず、「コース」でいただく

ようにするとラッキーです。


以上、今年の「南西」への吉方位旅行のご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
本日、事務所サイトを更新し、

『5月(5月5日(土・祝)~6月5日(火)まで)の開運テーマ』
『「衣替え」を利用して運気を呼び込む方法』

をUPしました。
http://ousenkagamizuki.com/May_2018.html
http://ousenkagamizuki.com/seasonal_change_of_clothes.html


今日から「月変わり」になりますが、今月の全員共通の凶方位一覧は以下の通りです。

北→年盤:五黄殺(大凶)
北東→月盤:五黄殺(大凶)
東→年盤:定位対冲(凶)
南東→年盤:歳破(大凶)
南→年盤:暗剣殺(大凶)
南西→月盤:暗剣殺(大凶)&定位対冲(凶)
北西→月盤:月破(大凶)

また、今月の「小児殺(12歳以下の子供に共通の大凶方位)」は、「北東」になります。
12歳以下のお子様を連れての「北東」の方位への引越や旅行には、くれぐれもご注意下さいませ。


その方の九星にもよりますが、今月は「西」以外、「吉方位」として使える方位がない状態です。
今月、「吉方位」がない方は、今月は「二黒土星」の月でもありますので、「近場」がラッキーな月ですから、近場でゆっくりのんびりお過ごしになることをオススメします。

以上、ご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
今年(戊戌×九紫)は、

7月(7/7(土)~8/6(月)まで)が「同会月(通称:旅行月)」

ということもあり、今から吉方位旅行の計画を立てていらっしゃる方も多いのではないかと思います。


今年の吉方位旅行の特徴として、

日中はアクティブに過ごすこと

がラッキーな年なのですが、具体的な行動としては、

・あちこちの観光名所を見て歩く
→写真を撮って、InstagramなどのSNSにUPしたり、アルバムにまとめると◎
・「スポーツ」や「サイクリング」、「ハイキング」、「マリンスポーツ」、「ゴルフ」など、屋外で体を動かす
・「神社」や「教会」、その土地で「聖地」と崇められている場所を訪れる
・「キャンプ」や屋外での「バーベーキュー」を楽しむ

ことが、吉方位旅行の効果をより高めてくれます。


「疲れているので、なるべく癒やしの旅にしたい」という場合は、

・旅行先で「鍼灸」や「マッサージ」、「気功」、「アーユルヴェーダ」を受ける
・吉方位旅行も兼ねて、「断食道場」でデトックスしてくる
・「美容」に特化した宿泊プランを選び、エステやマッサージを受けてくる
・「薬膳料理」を楽しむ

といった旅にすると良いでしょう。
「旅行」だけでなく、今年1年を通じて言えることなのですが、

「頭」や「目」の疲れをケアすること

が運気をアップさせてくれる年なので、例えば、今年の同会月に、「西(インド・スリランカ)」に足を運ぶ予定の方で、ご都合が合うようでしたら、

シロダーラ

を受けてくるのもオススメです。

シロダーラとは、額に温めたゴマ油を流す施術で、「脳のマッサージ」とも言われているのですが、以下、Youtubeで見つけた、実際の施術をしている動画を貼っておきますので、ご参考までにご覧いただければと思います。
https://youtu.be/bn1fPn8j7GM


以上、7月の同会月での吉方位旅行のご参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...

Post has attachment
本日、ブログを更新しました。

今回の記事は、ここ最近、鑑定を通じて、

「最近、どうもやる気がおきない」
「体が重くて、疲れ気味だ」

とおっしゃる方が多いことを踏まえ、「運気」の観点から踏まえた記事をUPしようと思い、今回、『「土用」で調子を崩さないために』をUPさせていただきました。
http://blog.ousenkagamizuki.com/?eid=64


この記事は、昨年、2017年10月の「今月のワンポイント風水アドバイス」でお送りさせていただいた記事の「リメイク」なのですが、このとき、

「浄化」がテーマの内容

だったのですが、より分かりやすく、かつ、実践しやすく「加筆」して、UPさせていただきました。

これからの時期の参考にしていただけましたら幸いです。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded