Profile cover photo
Profile photo
Scaredeer
About
Posts

Post has attachment
西澤ロイ『頑張らない英文法』
図書館で予約していた、西澤ロイ『頑張らない英文法』(あさ出版、2014年)が 2、3 年以上かかって順番が回ってきた。 自分自身が独学で体得していたことが、大学の英語学科で学んだ専門家の言っていることとほとんど一致していることを確認できた。筆者がこの本で解説していることは、基本的に中学英語の範囲の文法事項だが、この中学英語の範囲の文法事項を、このような形で理解しているということが重要である。テスト勉強用の知識としていくら中学英語を 100 点満点の状態でインプットできていたとしても、意味がないのである。 個人...
Add a comment...

Post has attachment
神隠しというよりは神足通か
「 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part78 」より 711 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 12:45:08.87 ID:EEZ2lDiO0 身バレしそうで怖いけど、いまだに不可解な体験をひとつ。 私が中学生の頃、友達と一緒に、近所の稲荷祭りに出かけました。小さい境内に似合わず、人もたくさんくる賑やかなお祭りで準備はもちろん、出店もほとんど、近所の人たちでやっているので少しくらい帰りが遅くなっても大丈夫なので(最後には誰かしら一緒に帰ってくれる人がいる)私は毎年遅くまで居座っ...
Add a comment...

Post has attachment
オーバーナイト投資術
二階堂重人『 一晩寝かせてしっかり儲けるオーバーナイト投資術 』(東洋経済新報社、2018-09-27) 「はじめに」より: デイトレードでコンスタントに稼げるようになった頃のこと。 前日にデイトレードで売買した銘柄が、翌朝、買い気配でどんどん上がっていき、かなり高い株価で寄り付きました。 「昨日、(この株を)売らずに持っていれば、寄り付きの時点で大きく儲かったのに」 と悔しい思いをしました。 この下りが、自分と全く同じだった。コンスタントというほどではないにせよ、今年秋に数年振りに株を再開してから 1、2 ...
Add a comment...

Post has attachment
Mac に Python をインストール
Homebrew を使って入れた。その過程で Xcode の Command Line Tools も必要とされた。
Add a comment...

Post has attachment
失笑
ヤフーのニュースを見ていたら、ふと、こんな毎日新聞の記事が目にとまった 『 早川、新実2元死刑囚 謝罪の手記 死刑制度には疑問も 』2018年7月23日18時04分 早川元死刑囚は6月7日付の手記で、死刑制度について「国民が殺生のカルマ(業)を負うので、やめるべきと思います」と指摘。 新実元死刑囚は……死刑については「どんな悪人であろうが、生きて償うことの方が、慈愛に満ちた行為の選択」「私は自分の命を大切にし、他者の命を大切にすることを誓願します」などと執行への疑問をつづった。 『死刑制度について「国民が殺生...
Add a comment...

Post has attachment
JRE CARD
申込初日に店頭で申し込んだ JRE CARD を今日受け取った。 券面デザインはとても良い。元々はプロパーの VIEW Suica カードにしていたのも、プロパーカード的なデザインなら許せるが、Bic Suica だとかの提携系の券面はキモくて、それがいくらポイント的に有利だとは知っていても、デザインが許せないのただ一点の理由で避けていたからだった。 とはいえ、地元の駅にアトレが入り、さらには昨今の JRE ポイント統一化の情勢で、流石にアトレビューカードへの乗り換えも考えざるを得なくなっていたが、そのタイミ...
JRE CARD
JRE CARD
blog.scaredeer.com
Add a comment...

Post has attachment
生体認証キャッシュカード
今日、時間があったので、みずほ銀行の IC キャッシュカードに生体認証を登録してきた。 指 2 本なので、埼玉りそな銀行と同じく、右手の人差指と中指にした。窓口では左右別の手にした方がいいとも言われたが、埼玉りそな銀行と共通にしておくことにした。 続けて、IC 非対応・対応の非生体認証 ATM での引出・振込限度額を 0 円にし、生体認証対応 ATM での引出・振込限度額を MAX(引出:500 万円;振込:900 万円)にしておいた。 ちなみに埼玉りそな銀行では生体認証の場合は暗証番号は不要なのだが、みずほ...
Add a comment...

Post has attachment
蛇形の何か
「 ちょっとした不思議な話や霊感の話 その7 」より 息子が小学生だったときの、今でも忘れられない不思議な体験。 運動会の1週間前に、急に息子の左足の調子がおかしくなった。 どこへ行くにも左足を引きずっていて、非常に歩きにくそうにしていた。 見た目に異常はないし、怪我をしたわけではなさそうだった。 一応病院に連れていったけど、お医者さんもなにもないと言う。 もしかして運動会が嫌でわざとやってるのか、と思ったけど、 息子は運動神経がいいほうだし、前年はリレーのアンカーだった。 それに、「運動会休む?」と息子に聞...
Add a comment...

Post has attachment
スマホが学力を破壊する
川島隆太『スマホが学力を破壊する』(東京、集英社、2018-03-21) スマホの使用によって直接、脳の機能が低下している。 スマホにかまけて勉強時間や睡眠時間の減少を招き、勉強時間や睡眠時間の不足が学力低下を招くという形の、間接的な影響ではないことがわかった。もちろん、スマホに長時間を費やすと、必然的に勉強時間や睡眠時間の減少も起こり、脳機能の低下とダブルパンチで悪循環となり、学力が顕著に低下する。 脳の機能低下は、前頭前野の抑制という形で起っている。これは、スマホに限らず、ゲームやテレビなどの、IT デバ...
Add a comment...

Post has attachment
白蛇A子
「 俺の人生書いていく 心霊ものが弱い人は来るな 」より 作者は小学校2年生の時、神社で他の子供にいじめられて瀕死の状態だった白蛇を助けた。その時、「ありがとう」という女の子の声が(作者だけに)聞こえた。 夏休みになり、人間離れした色白な少女A子(学年は3、4年生)と神社で知り合う。 近所の友達3人と共に、A子と一緒に夏休み中はいつも神社で遊んだ。A子とは神社の境内でしか会ったことはなかった(夜になり帰宅する時も神社の中で別れた)。 夏休みの終り近く、作者はもうA子と会えない予感がし、最後に別れてA子の姿が見...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded