Profile cover photo
Profile photo
Gummo ning
6 followers
6 followers
About
Gummo's posts

Post has attachment
[UWP]RaspberryPi3にインストールしたWin10IoT Coreのスタートアップを変える
Windows10 IoT Coreのインストールまで  前回は、OSのインストールからUWPアプリの開発Helloworldまで行いました。    [UWP]RaspberryPi3にWindows10IoTをインストールする  今回はその続き、作ったアプリのスタートアップさせるにはをやっていきたいと思います。 スタートアップするにはPCからWin10IoTCoreへリモートログインする必要があります。 まずはリモートログインの仕方から進めたいと思います。 リモートログインの仕方  Win+Xキーを押して、...

Post has attachment
FreeRTOS入門(1)
RTOSって便利なの? まず、身近なWindowsやMACで考えてみてください。 デスクトップ上に様々なアプリが動作しています。 これがOSの役割でマルチタスクという機能です。 RTOSもOSでマルチタスク機能が備わっています。が、UIが無いから若干イメージが沸かないですね。 そこで、 デスクトップ環境=マイコン アプリ=タスク に置き換えて考えてください。   デスクトップ上に様々なアプリが動作しています 。   ↓   マイコン上に様々なタスクが動作しています。 という事です。 もう少し具体的な例で説明し...

Post has attachment
[UWP]RaspberryPi3にWindows10IoTをインストールする
RaspberryPi3上で動いてるWindows10IoTの起動画面 Windows10IoTのメリットは?  Win10IoTが出た当初はWindowsサービスをいじったり手間のかかるもので、 環境構築でこんな手間必要? って思うくらい最初のビルドを行うだけで数十分かかるものでした。 そういったこともあってすべての機能が解放されてるRaspbianを使う方が一般的でした。 2017年Creators UpdateでWindows10IOTもバージョンアップされたようです。 音声認識のCortanaに対応し...

Post has attachment
[STM32]STM32マイコンの選び方
マイコンの型番一覧 STM32マイコンって安くて高性能 Arduinoを使っている人はそのままアップグレード版として使ってもいいんじゃないかってくらい高機能マイコンです。 FreeRTOSを使えばすべての機能をフル活用できるのでポテンシャルはかなり高い。 そんな中、マイコンボードを買うにあたってまずは値段、次はピン数やROM容量が気になりはじめ48pinじゃ足りないって自体に陥ってしまったので一通り見てすぐわかる一覧表をまとめました。 型番早見表 103T* 36pin  103C* 48pin  103R*...

Post has attachment
[Win]開発環境周りの整理と最善の選択肢とは
現在のプラットフォームはまさに戦乱時代! 昔は開発環境自由で悪い事もかなり沢山あるけど選択肢が少なくて良かった。。 今は、 ワンソース・ワンバイナリでできるよ!この言語ならね。俺んとこ来いよ! という思想の下でプラットフォームの囲い込み合戦が開始されている。 今まではデスクトップ最強主義でパソコン=デスクトップという概念から、 技術の進化で小型化が進んでスマホ・タブレットという分野が新しく開拓された。 この先陣を切ったのがapple。 WindowはフォントボロボロだけどAppleはしっかり美しさを全面に押し...

Post has attachment
Dockerの使い方
今回はコマンド編 Dockerって本当に便利? 前回はインストール。軽くコマンド操作してDockerがようやく分かってきた。 でもDockerじゃなくてもVMWareやVirtualBoxのようなVMでもいいじゃんって思うようになった。この疑念も次の文章で解消される。 VMはイメージのバックアップや起動・停止もランチャー操作で簡単にできるし不便な事は何もない。でもなぜDockerがそんなに騒がれているんだろう。 この疑問はDockerって新しい技術は使われていないという部分なのだろう。 様々な情報をまとめてい...

Post has attachment
Windows上にDockerをインストールする(最新)
Dockerをインストールする前に  乱立して開発終了したパッケージ群はインターネット上から消しといてくれよ… Boot2Dockerインストールしちゃったじゃん!(泣) DockerToolboxというのもあります。 これは使えるのだろうか、、Boot2Dockerの件もあって疑心暗鬼です。 色々調べた結果、、、 2017年4月時点、Hyper-Vが使える環境ならVirtualboxとか不要になったので、まさにBoot2Dockerと同じ末路を辿ってました… あえて声を大きくして言っておきます。 信用してい...

Post has attachment
Boot2Dockerをインストールしたが動かない
興味本位で手を出してしまったDocker Dockerインストール周りってバージョン依存が激しくて簡単に動くものではないんですね。。 Docker環境を構築  いつも通りに淡々と要点だけを説明していきます。 Step1.Boot2Dockerをダウンロードしてインストールする。 https://github.com/boot2docker/windows-installer/releases Step2.Boot2Dockerを起動させる インストール完了後、デスクトップ画面上に 「Boot2Docker S...

Post has attachment
初めてのKicad(覚えると楽な使い方をメモ)
Kicadを使う理由 仕事で訳あってKicadを使うことになったので、チュートリアルを見ながら操作した時に これは覚えておいた方が良いという内容のものをまとめておきます。 kicadの全体の流れ ①作りたい回路の資料を集める。 ②回路設計(sch)を行う ③パターン作成(pcb)を行う ④ドリルデータ、ネットリスト・BOMリストを出力する。 ⑤基板製作サービスに出す。 基本的な操作 行いたい操作を選んで画面上をクリック。 部品の編集をしたい時はマウスカーソルを合わせて「E」キー 部品の移動をしたい時はマウスカ...

Post has attachment
バイナリ数値2進数にある1の数をカウントするプログラム
単純に1ビットずつビットマスクして計算するのもわかりやすいが ビットカウントする計算式があるのでサンプルコードを書いておきます。 //1の数を数える
static int bitCount(ushort value)
{
value = (ushort)(value - ((value %gt;%gt; 1) & 0x5555));
value = (ushort)((value & 0x3333) + ((value %gt;%gt; 2) & 0x3333));
value = (...
Wait while more posts are being loaded