Profile cover photo
Profile photo
Code Ahs
About
Code's posts

Post has attachment
**


Post has attachment
**


Post has attachment
Looperとやり取りするMessageQueの中身が見れない
TextureViewのsurfaceの破棄のところでひたすら詰んでます。 メッセージキューの状態ってどーやって見れるんだ。。。 メッセージのキャンセルもわからないし。 ブロッキングもわからん。 代価案としては、 自前でリストをもっておいて、 postして終わったかどうかどうかisAliveとかでオブジェクトを判定して、 終わっていたらremoveとかそんな感じなのかなぁ。 Looperの終了処理もあんまり見受けられないし、作りっぱなのかなぁ。 4.3のメソッドで安全にLooperを終了するよっていうメソッド...

Post has attachment
Viewのサイズの取得できるタイミング
TextureViewでBufferとして使うBitmapをFragmentの開始あたりで取れないかなーと思った。 Loaderまわして、CacheにBufferとなるデフォルトを作ってからTextureViewをスタートさせたかった。 しかし、Viewのサイズは取得できない。 FragmentからだとViewのサイズが確定するタイミングを取得することができない。 ActivityならOnWindowFocusChangedで取得できる。 サイズ決め打ちなら作ることはできるけど、動的に取得するならそうもいかな...

Post has attachment
Contextの違い
色々気になってwebをちらほら。 contextの違いを要旨だけ。 getApplicationContext() ・・・アプリケーションのライフサイクルに沿った値が入っている。 this(=Activity) ・・・Acitivityのライフサイクルに沿った値が入っている。 getBaseContext() ・・・contextにラップされているものを1枚はがした場合の値が入っている。 よくまとまっているサイト様 Android:引数はthisか?getApplicationContextか?Activit...

Post has attachment
Viewの向きでActivityの傾きはあてにならない
そりゃそうですよね。 というわけで、じゃあどう判断するのということで。 内部でgetWidthとかgetHeightの関係でboolean isSelfPortraitでも作りましょう。 んで、if文で if(isSelfPortrait){   処理A }else{   処理B } とか作りましょう。 2painとか実装によっては後から変更とかあり得るので、 Activityの傾きは使わないように。 とTextureViewでActivityの傾きであれこれしてしまった体験談。
Wait while more posts are being loaded