Profile cover photo
Profile photo
Kiyoshi Mizumaru
59 followers
59 followers
About
Posts

Post has attachment
vagrant packageのvmware_fusionプロバイダ対応はよ
調査期間Gの啓示に従いこの辺の記事を読んでもよくわからなかった: Vagrantで作った仮想マシンからBoxファイルを作り直す Vagrant: Debian Wheezyのbase boxを作成する のでおとなしく 本家サイトのドキュメントを見に行った らそもそもpackageコマンドはVirtualBoxしかプロバイダとして想定してないとかふざけたことが書いてあった。VMware Fusionプロバイダのユーザはプラグインのライセンス料支払ってんのに無償プラグイン使ってるユーザより待遇が悪いってどういうこ...
Add a comment...

Post has attachment
Clipper Cardの罠・終幕
すっかり確認するのを忘れてましたが10ドル払い戻しされてました。払い戻しされる1週間くらい前にそれまでやり取りしてたところとは違う部署の担当者から「お前のカードに1ドルキャッシュバックすっから後で確認しろや」的なメールが来てて何で10分の1になってんねん!って突っ込みのメールを送るとかしてたんですが、先方の単純なミスだったようで最終的にはちゃんと戻ってまいりました。 今度は西海岸に行く2週間前くらいにValue Addするようにしよう。これと比べると日本のSuicaとかは遥か先を行ってるよね。
Add a comment...

Post has attachment
Cloudera Manager 5でNFSを有効にしてみる
分散ファイルシステムにアクセスする口としてのNFSはクライアントが分散環境の恩恵を受けることができない(NFSクライアントからのサーバコールが1箇所に集約されるので簡単にボトルネックになる)のでそんなにメリットはないんだけど、HDFSの中身を適当にのぞいて回るくらいの用途ならそれなりに便利ではあるので動作確認がてらCloudera Manager 5でHDFS NFS Gatewayを有効にする手順を確認してみます。 まずサービスの一覧からHDFSを選択します: HDFSサービス画面からインスタンスのタブを選...
Add a comment...

Post has attachment
続・Clipper Cardの罠
続き。ここしばらく西海岸行く予定ないんだけど、って連絡したらサポートの中の人から2つのオプションが提示された: 次に西海岸に行く機会があったら1週間前くらいに連絡くれればカードに取り込めるようにしてあげる いまアカウントに設定されているカード情報が支払いに使ったのと同じカードだったら払い戻ししてあげる ここは迷わず払い戻しを選択。ただし手続きして承認されて払い戻しされるまでに30日くらい掛かるよ、って念を押された。戻ってくるなら何でもいいので一月くらい待ちますわ。そっちこそリファンド、忘れんなよw
Add a comment...

Post has attachment
Clipper Cardの罠
一部ですこぶる便利だと評判のClipper Cardですが割としょーもない落とし穴があるので自分のために記録しておきます。 ウェブサイトでチャージしてもシステムに反映されるまでに3〜5日を要する システムに反映された金額をカードに取り込むにはカードリーダにかざさなきゃダメ ウェブサイトでチャージしたおカネは半年以内にカードに取り込まないと失効する 去年 San Francisco 〜 Paro Alto 〜 San Jose 辺りをうろうろしていたときにすこぶる便利に使っていたんだけど、そろそろ残高心もとなく...
Add a comment...

Post has attachment
Java 7 Update 51 on MacOSX 10.9.1
Java7 Update 51が来てたので早速インストールしておいたんだけど: shellから確認するとJava 7 Update 45のままなのはどうしてなの?
Add a comment...

Post has attachment
2つのTwitterSource.java
CDH 4.5に含まれるFlume-NGにはTwitterからデータを取得するためのTwitterSourceクラスが含まれるようになっています。これがCDH 4.5にTwitter4Jが同梱されるようになった理由。実際こんな感じでjarファイルが転がっているのが見て取れます。 % cd /opt/cloudera/parcels/CDH-4.5.0-1.cdh4.5.0.p0.30/lib/flume-ng/lib
% ls -lF twitter*
-rwxr-xr-x 1 root root 28375...
Add a comment...

Post has attachment
CDH 4.5に移行したらFlume agentが動かなくなった
年末年始の休みでアップグレードしようと思ってたのが作業できてなかったので、忘れないうちにと思って3連休の初日にCloudera Manager 4.8 + CDH 4.5の環境に移行してみた。移行作業自体は何の問題も無く終わったんだけど新しくしてから全サービス起動して問題ないか見て回ってたら不審な点に気付いてしまった: Flumeからデータが流れてきてないw いやこれ本番環境とかだったら全然笑えない事態だけど。Cloudera Managerからログを調べてみたらagentがエラー吐いてた: Unable t...
Add a comment...

Post has attachment
cdh-twitter-exampleで遊ぶ
この記事はHadoop Advent Calendar 2013, 13日目のエントリです。ブログなんざ書いたことないので勝手が良く分かりませんが@sudabonさん@kernel023さんのお前も何か書けやコラという圧力に負けてBloggerにページを用意してみました。 Hadoopの利用目的としてデータの分析に取り組んでいる、もしくはこれから取り組もうとしているユーザは多いのではないかと思います。中でもログ分析と並んでソーシャルメディアの分析は各社が積極的に取り組もうとしているテーマであり、私が勝手にTw...
Add a comment...

Google+のフォントがおかしなことになっとる。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded