Profile cover photo
Profile photo
賢人のデイトレード
About
Posts

Post has attachment
早く資金を増やすためには、少しでもトレードしなければと焦りますが、その焦りが無駄な取引を生み、結局その損失を取り戻すための余計な時間が必要になってしまいます。取引回数は減っても、優位性の高い局面でのみ丁寧に取引を繰り返す方が、結局は資金を早く安定的に増やす一番の近道となります。
PhotoPhotoPhoto
2019/02/20
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
その時々で色々なことを雰囲気や感覚でしていては、成績が安定するはずもありません。トレードは一切運に頼ることがあってはならず、明確な根拠の下、優位性・再現性のある行動だけを繰り返す必要があります。トレードは何年も何年もただひたすら同じことを地道に続けていく、本当に地味な作業です。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
どんな局面でも勝てるようになることが上達ではなく、難しい局面を難しいと判断でき、分かり易い局面だけをきっちり獲り切れるようになることがトレードの上達です。いかに勝つかと共に、優位性の低い局面でいかにトレードしないという選択肢を適切にとれるかが、トレーダーとしての勝敗を分けます。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
毎週僅かなpipsでも、しっかり勝ち切ってトレードを安定させる事が大切です。安定があるからこそ更に資金を入れることも可能となり、あとは時間さえ味方につけることができれば資金は着実に増えていきます。大きく短期的に勝つよりも、僅かでも安定して利益を積上げられるトレーダーが最後に勝ちます。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
勝っているトレーダーは、動いていない局面を次のチャンスと捉えて仕込みを行い、勝てないトレーダーは動いてから気付いて仕掛けるため、それが賢いトレーダー達のエサとなって利用される側に立ってしまいます。ポジションを取るのも早い者勝ちで、遅くなればなるほど貧乏くじを引かされてしまいます。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
トレーダーは、買いと売りどちらからでも仕掛けることができ、値動きから差益が獲れれば良いため、この先上がるか下がるかなどどちらでも良いのです。買いに優位性が生まれれば買い、売りに優位性が生まれれば売って差益を獲る。トレードは、上がるか下がるかを予想して的中させるものではないのです。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
個人的には、過去のチャートを検証したことはほぼありません。常に未だ空白のチャートの右側で次のシナリオを想定し、どうなれば買えるのか売れるのか・その際のリスクは何なのか、それを今も考え続けています。過去はその時の一つの結果であり、そうはならなかった裏シナリオが常に存在しています。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
切るべき時に切ったが結局値を戻した・仕掛けるべき局面ではなかったので見送ったが結局動いた等、終わってから結果論で後悔・考察する事に意味はありません。その単発の値動きでは後悔したかもしれませんが、目先ではなく最終的な勝者になるには、すべき時にすべき行動を淡々と続けるしかないのです。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
勝ち方ではなく、何をしてはいけないかを唯一教えてくれるのが過去の失敗の記録です。勝てないと嘆く人に限って取引記録などつけず、自分の過去から学ぶことをしていません。してはいけない取引を丁寧に排除していくことで、すべき取引も見えてきます。その損失は、必ず次に活かさなければいけません。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
誰でも大きく負ける時もあると言われますが、今後も勝ち続けていくトレーダーが、大きな含み損を抱えることは絶対にありません。トータルで利益を残すことの重要性を理解しているため、一つの取引に執着することはなく切るべき時に切り、そもそもリスクの高い・損切り幅の広くなる取引はしないのです。
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded