Profile cover photo
Profile photo
TSUYOSHI
70 followers -
ドル円為替相場をエリオット波動で予想する「ドル円週間予想」、分かり易くエリオット波動を紹介する「エリオット波動入門」「波の数え方」、エントリーポイントや利確ポイントを指南する「売買戦略」、また取引ツールのMT4情報もお届けします。
ドル円為替相場をエリオット波動で予想する「ドル円週間予想」、分かり易くエリオット波動を紹介する「エリオット波動入門」「波の数え方」、エントリーポイントや利確ポイントを指南する「売買戦略」、また取引ツールのMT4情報もお届けします。

70 followers
About
Posts

Post has attachment
Public
ユーロドル3-5波動目がスタートした?
ユーロインデックスが節目を折り返してきたようです。ユーロドルの3-5波動目がスタートしたのでしょうか? 大きくリトレイスしていたユーロインデックスですが、どうやら下へのターンが始まったようです。もう一度戻してくる展開も考えられますが、7/20の高値を越えることなく下へのトレンドが進んでいくことになるのではないでしょうか。 そうすると、ユーロドルの3-5波動目も始まったと考えのが妥当なのかもしれません。しかし、ドル円との兼ね合いが難しそうです。 ドル円がトライアングルであるならば下方向のターンであり、ユーロドル...
Add a comment...

Post has attachment
Public
円買いの流れ始まる ドル円最後のE波入り?
円インデックスがヒゲを付けて暫定トライアングルチャネルを折り返してきました。ジャンプ前の最後の調整に入った可能性がありそうです。 今週は円インデックスに動向に注目していましたが、ヒゲ付きの陽線で今週を終えています。節目を折り返し円買いのターンに入ってきたのかもしれません(おそらく修正波の一時的トレンド)。 また、この動きに連動するようにユーロ円、ポンド円、そしてドル円も週足を陰線で終えてきました。 3波又は5波延長型衝撃波で大きくジャンプする前は、その多くで大きな見込み波を展開してきます。ユーロ円は山を2つ作...
Add a comment...

Post has attachment
Public
暫定チャネル越えドル円 ジグザグ?or衝撃波?
中長期では上方向の可能性が高いドル円ですが、今週大きな陽線をつけて勢いよく上昇してきました。 ユーロ円、ポンド円などのクロス円は、上方向に向けて大きくジャンプするための形が少しずつ整ってきているように思われます。 そんな中、ドル円もA波の始点とB波の終点を結んだライン(暫定トライアングルチャネル)を実線で上抜いてきました。 しかし、 トライアングルのチャネルは、B波とD波の終点、そしてA波とC波の終点を結んだチャネルです。 A波の始点とB波の終点を結んだラインはかなり意識されるのですが、あくまでも暫定のライン...
Add a comment...

Post has attachment
Public
調整入りユーロドル その目標と道のりは?
ユーロドルは既に調整に入っている可能性が高くなってきているようです。各通貨ペアの展開にどのように影響してくるのでしょうか? ユーロドルは、今週の下降が5波動構成の推進波ではなく3波構成の修正波で終わり、週末は逆に上昇衝撃波を展開してきているようです。 また、ドルインデックスも今週の上昇が3波構成で終わり、現在下降衝撃波を展開していると思われます(修正波の1発目はフラットで、現在はそのc波?)。 そうすると、ユーロドルとドルインデックスはすでに3-4波動に移行していると考えるのが妥当なのではないでしょうか? た...
Add a comment...

Post has attachment
Public
来週は米ドルが節目を折り返したかどうかが焦点!
ダイバージェンスが現れてきているユーロドル。週足チャートも陽線で終わっており、節目のポイントを折り返した可能性がありそうです。 ドルインデックスとユーロインデックスは逆相関の関係にあります。しかし、この2つが逆相関で全く同じ波動展開になるかと言えばそうでもなく、衝撃波や修正パターンの種類が微妙に違ってきたりします。 そして、現在のユーロドルはユーロインデックスというよりも、どちらかと言えばドルインデックスの波動展開に近い動きになっているように思われます。 なので、直近でユーロドルの波動カウントに迷った時は、と...
Add a comment...

Post has attachment
Public
米ドル上昇の流れ再び! しかし上値は限定的?
ドル買い、ユーロ売りの展開で大きく下降してきたユーロドル。しかし、節目のポイントが少しずつ近づいてきているのかもしれません。 ユーロドルは、日足ボリンジャーバンドの端から反対の端までを1日で動いてきました。この週末は反転してきているものの、この流れはそう簡単には止まりそうにありません。来週はもう一段下を試す展開になるのではないでしょうか。 ただ、ドルインデックスが節目のポイント付近に位置しています。このドルインデックスの展開次第では、このユーロドルの下降もかなり限定的な動きとなる可能性がありそうです。 ドル円...
Add a comment...

Post has attachment
Public
そろそろドル買いの流れが始まる?
各通貨ペアの波動がバラけているので、波動展開を予想するのが難しい局面であるようです。「どこが主導していくのか」来週はこの見極めがポイントになるのかもしれません。 クロス円主導の展開が続いていましたが、ユーロ円は今年2月からの一連の下降が3波止まりである可能性が高くなってきたようです。 また、ポンド円も時間足の段階で上昇衝撃波を展開してきていることから、今年2月からの下降が5-3-5のジグザグで終わり、トレンドが上方向に変わったてきている可能性があります。 そうすると、やはりクロス円は長期的にはドル円とともに上...
Add a comment...

Post has attachment
三角持ち合いのドル円、次の目標はチャネルタッチ?
ドル円が日足チャートで長い陽線を作ってきました。トライアングルD波副次波のジグザグc波がスタートした可能性がありそうです。 ドルインデックスの2-4チャネル越えをきっかけに、ドル買いの流れでここまで大きく反転してきたドル円ですが、直近ではクロス円と相関の展開となっています。 次週もこのままクロス円主導で相場が進んでいくのでしょうか。もしそうであれば、ユーロ円、ユーロドル、そしてドル円が同方向にというような展開もあるかもしれません。 円インデックスはドル円の展開と同じく、 ジグザグ5-3-5 のb波がトライアン...
Add a comment...

Post has attachment
1波延長型であるならば3波→5波=1波×0.618が焦点
衝撃波の特徴である「M.F.Pivotサポート4越え」で今週を締めくくったユーロドル。トレンドの認識度合いも少しずつ高くなってきているようです。 ユーロドルは、需要多く長期トレンドができやすく、ポジショントレードに向いている通貨のひとつ。2-4チャネルを割れて勢いよく下降してきていますが、まだ下降衝撃波の序盤で焦ることないようです。 トレンド方向に5波推進波で進んだ後には、必ず3波又はその変形の修正波が続きます。 単純なabc、複合型のWXY(又はWXYXZ)、トライアングルのABCDEの終点を意識して、出来...
Add a comment...

Post has attachment
エリオット波動分析 下降トレンド序盤の行方
エリオット波動では、3波動目が1波動目の1.618倍ラインを実線で越えてくるかどうかというとろが注目されます。ユーロドルはとうとうそのラインを実線で下抜いてきました。 この節目のラインを越えてきたことにより、ユーロドルが現在展開している下降トレンドは修正波の一時的なものではなく、衝撃波のそれである可能性がグッと高まってきました(エリオット波動における5-3-5-3-5の展開)。 エリオット波動の衝撃波はトレンド方向に進む1波動目・3波動目・5波動目の推進波のいずれかひとつに延長波が内包(エクステンション)され...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded