Profile cover photo
Profile photo
ECO “Uniearth” MOON
6 followers -
Key Word:山、スキー&スノーボード、おいしい野菜、土に還る暮らし、自然、地球、宇宙、靈氣、ホリスティックアプローチ、心と体、植物、カナダ。
Key Word:山、スキー&スノーボード、おいしい野菜、土に還る暮らし、自然、地球、宇宙、靈氣、ホリスティックアプローチ、心と体、植物、カナダ。

6 followers
About
Posts

Post has attachment
才能があるということ。
亡くなった、私の父は、才能があった。 ”天才”と呼ばれる部類に入るといっても、許されるだろう。 しかし、振り返ると、大変な人だったなあーと思う。 芸術や科学の分野でも、”天才”と呼ばれる人は、得てしてピュアだと思う。 ピュアなゆえに、意思が強く変わり者であり、 ピュアなゆえに、人との摩擦が起こりやすく、 ピュアなゆえに、天狗になり、 ピュアなゆえに、利用される 継続は力なり、とよく言われるけれど、天才肌の人は、 一つのことに没頭する力がハンパないので、”継続は、、、” なんて言葉を、思い出す必要もない。 私の...

Post has attachment
**
ブログ書き始めて今年で10年になります〜👏 思いをつらつら書いているだけのブログですが、 読んでるよ!って声かけてくれる常連さんの方々、 たまに覗きに来てくれる方、ありがとうございます😭 私、もともと書くことが好きで、 書く作業を通じて、”降りてくる感性”みたいなのがあって、 書くという作業そのものが自己ヒーリングでした。 ブログという形で、表現できる場があることは、 そして、誰かが読んでくれている、と思うこと、 本当に幸せなことです。ありがとうございます。 最近は、日本語自体が鈍ってきていてるのと、 わ...

Post has attachment
Squamishで初詣 Shannon Falls
Squamishの神社、(と私が勝手に呼んでいる) Shannon fallsに今年もご挨拶に行ってきました。 Squamishのパワーシンボル、The Chief rockの岩脈を伝った水が滝となって流れ落ちる。 この滝には、女龍が宿っているような気がするんだなあ、、、 とかねがね思っていたら、何と! First Nationの言い伝えでは、Shannon Fallsは非常に神聖な場所で、 Howe Soundに住むと言われている、2つの頭を持つ龍( Say - noth - ka) が、 海と山を行き来す...

Post has attachment
あけましておめでとうございます 2018
始まりました2018年! スーパームーンに挟まれた年越し、パワフルでしたねえー。 最近、”人生を生きてる”という実感がある。 人生の中で、心の赴くままに、何となく流れに乗れる時と、 しっかり踏ん張って頑張んないといけない時とある。 しっかり踏ん張る時って、リスクもテイクする時でもある。 誰のせいにもできないし、かつ、強い意思が必要な時でもある。 その上、子供という、守るものもある。 だからこそ、この国で何とか、”生きてるんだ!”って実感がある。 去年はたくさん学んだー。 そして大きく成長した! おかげで迷いが...

Post has attachment
冬のお散歩 Squamish Estuary
寒いからやだなー という娘に、じゃあ走ろっか。あったかくなるよ と言って、お散歩に出かけた。 森の中に入ってしまえばいつも通り。 フロストを見つけては騒ぐ娘。 凍ってるかな?靴、濡れるかな?って恐る恐るつま先でつつきながら確認。 凍ってるところはバリバリ踏み散らす。 ガラスを割るような感覚。 なんだか不思議で、なんだか楽しいよね。 リアルな曇りの冬空だから、インスタ映えなんてしないけど 笑 でも、気持ちいいんだよ。 これ食べられるんだよねえ、どうやって食べるの? ローズヒップの実。夏はワイルドローズが美しい。...

Post has attachment
息子が仲間はずれに?それとも誤解? ー母ちゃん探偵始動ー
息子が、”昼休みにクラスメイトの子に「仲間に入れて!」といったら、 みんなに唾をかけられた”といって落ち込んで帰ってきた。 どうやら、”太陽が来たら唾をかけよう”と計画した男の子が2人いて、 後の子はその子たちに従ったとのことだった。 これ以前にも、昼休みに仲良しグループの子が仲間に入れてくれないんだ、と悲しそうに話すことが度々あって、気になっていたところの出来事だった。 見守る?それとも先生に言う? 正直なところ、 唾かけるとかありえないんだけど(怒) という自分と、 まあ、なんか理由があるのかも。見守った...

Post has attachment
バウンダリーを教える。
北米は”個”を大事にすると言われている。 特にカナダは、様々な文化背景が入り混じっているので、 ライフスタイルや見た目が自分と違うからといって、 からかったり否定したりするのはタブーとされている。 そして、カナダで子育てをしていてよく感じるのは、 親が子供に、”バウンダリーの大事さ”を教えていること。 バウンダリーといっても、自分と外との境にきっちり線を引きなさい、ということではない。 バウンダリーというのは、 人それぞれ、目に見えないエネルギーフィールドのように、 自分と外の世界の間にバウンダリーがあって、...

Post has attachment
*闇の中で光るために *
最近、Netflixにはまっている。 62話もあるBreaking Bad を見て、いくつかのドキュメンタリーを見た。 その後、行き着いた感想が”ほんと、世の中腐ってるな” ということ。 いやいや、わかってるって? そうなんですよ、わかってる。 わかってるけど、光の部分を探していきたい、その中の光でありたい。 と昔も今も思っている。 けどね、、、。 例えばCowspiracy(Conspiracyが意味する陰謀とCowを掛け合わせた意)というドキュメンタリーの話。 CowspiracyのFacebook pa...

Post has attachment
しあわす
今年も師走になりました。 11月は久々に40度の高熱を出したところから始まり、 布ナプ製作に遊びに怒涛の毎日でしたが、最高に充実した1ヶ月でした。 そして、先日誕生日を迎えました。 誕生日は息子のサッカーの試合と、娘の学校のクリスマスフェアがあって コレ!ということはなく、ただ穏やかに家族と過ごしました。 去年の今頃は、なんだか沈んでいたなあ。 ただただ海の底に沈んでいくような、、、。 水面の光は見えている、行こうと思えばいけるけれど、 眩しすぎていけないような。。。 そこからよく出てきたなあ、、、。 と我な...

Post has attachment
続・おもちゃのシューティングガン
以前、 武器のない日常  という記事を書いた通り、 私はたとえおもちゃでもGunで遊ばせることに非常に抵抗がある。 今日は、そんな話の続編です。 太陽の友達のママにKellyという人がいる。 Kellyは、子育てで大事にしてることが私と同じで、ユーモアがあり、ハッピーな人なので、話していて楽しい。 この間そのKellyと、おもちゃのGunの是非について話していた。 北米では、Nerf Gunというスポンジでできた弾を撃つシューティングガンが流行っている。 公立学校に通う男の子は、1人1丁、いや3丁は持っている...
Wait while more posts are being loaded