Profile cover photo
Profile photo
井上竜一郎(インプラス井上)
17 followers
17 followers
About
Posts

Post has attachment
満身創痍のハンディ君
満身創痍のハンディ君
implus-jp.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
FlexSlider実装に必要なファイル
FlexSliderはとっても便利な jQuery プラグインです。 あちこちのホームページでよく見る、画像をスライドさせたり、ぐるぐる回したりできるものです。 楽してカッコイイWebページが作れます。 しかし、いざ実装しようとすると、ちょっと迷うことがあります。 FlexSliderをダウンロードすると、沢山のファイルが展開されるのですね。 「これ、全部要るの?」 FlexSliderの使い方のWebページは沢山あるけど、どのファイルを実装対象のWebサイトにアップロードしたら良いか、ほとんど書いてないです...
Add a comment...

Post has attachment
一生のおつきあい 2016/03/25
我々インプラスは、縁あって出会えた1つ1つのお客様と、一生のおつきあいをしていきたいと考えています。 私たちが開発したシステムがお客様に長く使って頂ける、こんなに嬉しいことはありません。お客様を現代社会を共に生きるのパートナーと位置づけ、友人だったらどうするかを意識しましょう。もちろん、自社の継続はお客様にとっても最重要ですので仕事に対する正当な利益は頂戴します。 大海を進むインプラス号の羅針盤である経営理念の通り、お客様の存在価値と我々の存在価値をを高めること、すなわち、お客様の会社が成長し良くなることと、...
Add a comment...

Post has attachment
計画を立てる切っ掛けに 2016/3/8
3月に入り、世間では新年度の4月に向けた動きになっています。それに伴ったオファーも出てきて少し慌ただしくなっているかと思います。この時期に、お客様に対して、「新年度のシステム改善や増強などのIT投資はどのようにお考えか」を伺えると、我々の計画の見通しになる上に、お客様の方でも計画を立てる切っ掛けにして頂けることもあると思います。 また、連絡をしていなかったお客様とコンタクトが取れているようで何よりです。最低でも年に1度、いや、半年に1度は何らかのやりとり、コミュニケーションを取れるようにしましょう。それ以下に...
Add a comment...

Post has attachment
現状維持はマイナス成長 2016/2/2
あたらしい事を導入する際、その時間や労力が全て追加されるようでは効果も半減してしまいます。すでに実行していた取り組みも、必要性があったから継続している場合と、惰性で継続してしまっている場合があります。もし後者なら「思考停止」になっている証拠です。本当に効果的かどうか、さらなる改善はできないか、効率が落ちない工夫…、常に考えていきましょう。 「責任範囲」が問題になることが時々あります。インプラスは「お客様に役立つ」ことを存在価値の1つとしています。我々は、できる範囲で精一杯役立つよう意識して仕事をしています。 ...
Add a comment...

Post has attachment
タイトスケジュール 2016/1/21
不具合が少ないという感想がお客様から出るのは素晴らしいことです。以前が多かったので…というのもありますが、努力の成果であり、確実に品質アップしているという証拠です。最初から不具合が少なく導入できたお客様では、このようなリアクションは起こりにくいのですが、いずれどこかでお客様が誰かと業務システムの話をしたときに、自社の不具合の少なさを知ることになります。ものづくりをする会社として、あらゆる角度から見て高品質戦略は絶対的に正しい道です。その品質をお褒め頂くのは至上の喜びですね。 人に教えるというのは、自分に対する...
Add a comment...

Post has attachment
俯瞰視点で客観視 2016/1/15
新年度から、いそがしい話で本当に有り難いですね。 仕事(ToDo)の書き出し、優先順位、PDCAを意識しながらしっかりと計画&実践し、時には俯瞰視点で客観視して全体的なチェックをして方向の確認をしていきましょう。焦らず、1つ1つ丁寧に。 今年も、関わる全ての人が幸せになれる良い会社を目指して、前に前に、進んでいきます。
Add a comment...

Post has attachment
タスクが山積みになったとき 2015/12/3
12月に入りました。2015年も終わりに近づき、まもなく1年の区切りです。 インプラスも同じく、12月決算で2015年の成果が数字となり、公式な会社の成績表として残ります。「今できること」を、少しでも実践して行きましょう。 担当者が変わると、その担当者の過去に関わり具合やシステムへの関心のちがいなどで、運用方針が大きく変わることがあります。人が変われば、必ず起きることです。会社として業務システムの方針等が明確で社員に徹底されていれば、混乱も少なくなります。システムの役割や目的を、日頃から知ってもらえるよう、私...
Add a comment...

Post has attachment
小さなふらつきの連続で直進する 2015/11/26
11月も終わろうとしています。12月に向けた準備をし、また、来年にも目を向けて、どんな12月に、どんな2016年にするかを意識しながら、今年最後の良い一ヶ月を過ごしたいですね。 想定外のことは必ず発生します。その対策は準備することで、想定外の事象の発生量をできるだけ抑えることと、発生したときの対処をいかに早くできるようにすることです。実際にやってみなければ解らないこともあり、進めなければ完了することはありませんから、実行する決断も重要です。ただし、カバーや後戻りできるようにしておくこと、これも準備です。 無理...
Add a comment...

Post has attachment
真のプロフェッショナルの姿 2015/11/16
妥協は危険なものです。なぜなら、考えるのを途中で辞めてしまうからです。出たはずの答え、明確になったはずの理由、納得や理解できたはずの事柄が、「まあ、いいか」と思った瞬間に全て投げ出されてしまいます。誰かの頭の上に「?」がちらっと見えて、少しでも疑問や違和感を感じたときや、アイディアが「!」と浮かんだとき、見逃さず、あきらめずに、取り上げて行きましょう。まあいいかの妥協ではなく、理由や意味づけをして「やらない」を選択することで、やらないとして完結して行くのです。どちらを選択するにせよ、ちゃんと決定していくことが...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded