Profile cover photo
Profile photo
john smith
17 followers
17 followers
About
Posts

Post has attachment
ガラパ星から来た長門
 あの冬の大事件における事の顛末を思い出す度に、俺はなんだか「ドラえもんのび太の大魔境」を思い出してしまうのであるが、それはやはり、未来の自分たちがピンチを救いに来る、というところな訳で、そういえばタイムパラドックスとやらは一体どうなってしまったのだろうか。  朝比奈さんに尋ねても[禁則事項]で要領を得ないであろうからこの事を長門に尋ねてみると、時間平面理論における解釈においては複数の時間平面に存在する異時間同位は言うなれば全く異なる存在であるために、それぞれの個体が出会ったとしても、それはあくまで構成要素の...
Add a comment...

Post has attachment
**
 3歳になって「イヤイヤ期」を卒業した長門は、現在では俗にいう「なんで?どうして?期」に差し掛かり、情報統合思念体によって生み出されたことにより持って生まれた博識を携えた上で古泉を質問責めにし、古泉が開示した情報に不備があれば質疑応答でそこを執拗に追求するということを繰り返していた結果、古泉は胃潰瘍をこじらせて全ての内臓を胃酸で融解させてしまったのであるが、そんな時ハルヒはというと、3ヶ月ほど前に「本当に日本の裏側にブラジルがあるのか確かめるわよ!」と言い出して、今日も校庭のど真ん中をシャベルで掘り続けている...
Add a comment...

Post has attachment
長門有希の新しい心
  3 歳になって「イヤイヤ期」を卒業した長門は、現在では俗にいう「なんで?どうして?期」に差し掛かり、情報統合思念体によって生み出されたことにより持って生まれた博識を携えた上で古泉を質問責めにし、古泉が開示した情報に不備があれば質疑応答でそこを執拗に追求するということを繰り返していた結果、古泉は胃潰瘍をこじらせて全ての内臓を胃酸で融解させてしまったのであるが、そんな時ハルヒはというと、 3 ヶ月ほど前に「本当に日本の裏側にブラジルがあるのか確かめるわよ!」と言い出して、今日も校庭のど真ん中をシャベルで掘り続...
Add a comment...

Post has attachment
「普通の長門有希」として存在したくないあなたへ。
 誰しも自分が普通であることを否定したいと思う。自分が何か特別な存在である、と誰だってぼんやりと信じているはずだ。俺は現在高校生だが、確かに大学3年の終わりくらいまではそんなことを考えていたように思う。この時間関係の前後の不整合は「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズが常に未来から過去を俯瞰する回想録のような形で書かれていることによって起きる弊害であるのであまり気にしないでもらって構わない。  ともあれ、誰だって、社会の現実にぶつかって自分の立ち位置や、能力を把握していくに従って…自分は相応に普通の、取るに足らない人物...
Add a comment...

Post has attachment
限りなく長門有希に近いブルー
「空は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた。私はまわりを見渡したが、神は見当たらなかった」 ーユーリイ・ガガーリン ガリレオ・ガリレイは「地球は青かった」と言ったという。当時の学術界、宗教界は彼の論を否定し、彼は島流しの憂き目に逢うわけであるが、その際に見た海の青さを見て「それでも地球は青かった」と言ったのだという。それからおよそ300年後に、人類初の有人宇宙飛行に成功したユーリイ・ガガーリンは「地球は動いている」と言って当時天動説が主流であった天文学会を大いに震撼させたのだった。  そして、天才バカ...
Add a comment...

Post has attachment
世界の終りとハードボイルド・長門有希ランド
ニュースで終末時計が0時2分前である、とテレビでやっていた。「終末時計」がどう言うものかと言うと、その時計の針が業界用語で言うところの「テッペンをこえる」と、世界に終末が訪れると言われている伝説のオーパーツである。かつてはソビエト社会主義人民共和連邦の総書記とアメリカ合衆国大統領が凌ぎを削ってこの時計を手に入れようとしていたと言う噂がまことしやかに囁かれている。そして厄災をもたらす「終末時計」は、かのインディアナ・ジョーンズの活躍によって冷戦の終わりとともに永久に葬られたと聞いていたが、どうやらアカ狩りを逃れ...
Add a comment...

Post has attachment
クルツィウスとメディア考古学とトポスと部屋とワイシャツとポプテピピックとデビルマンと覚書
 ・メディア考古学における「トポス」概念 エルキ・フータモはメディア考古学において、クルツィウスの「トポス」概念を援用するが[フータモ,2015]、ここにおける、トポスとはどのようなものであるか。  クルツィウスの言う「トポス」というのは、ぼんやり理解しようとすると、コンテクスト、であるとか、オマージュであるとか、これは少しニュアンスが離れるが、パスティーシュであるとか、そういう考え方に近いもののように理解できる。 これはより厳格なアリストテレスの「トポス論」と比較すると、幾分かフランクな理解であるように思う...
Add a comment...

Post has attachment
愛はさだめ、長門有希は死
 朝倉がカナダからお土産として持ち帰った200万バレルのメープルシロップによって発生した洪水で北高が崩壊し、ハルヒが糖尿病になって死んでから2年ほどの月日が流れたが、今日もいつもと変わることなく、俺たちは文芸部室に集まり、そこかしこの床や壁の木材にほんのり残るメープルシロップの甘い香りを嗅いでは軽い頭痛を憶えるのだった。  ところで読者諸氏は「マリオテニス64」をご存知であろうか、この話をするためには色糸な前提知識の話をしなければならないのであるが、まず、ドンキーコング、というキャラクターは三代にわたって続い...
Add a comment...

Post has attachment
デューン 長門有希の惑星
人類と宇宙人とのファーストコンタクトは、「野球をしたいから校庭を貸して欲しい」という、近所の草野球チームの陳情のような形でやってきた。 朝倉涼子という宇宙人の投げた外角低めのフォークボールを受け、長門有希という宇宙人の放ったホームランボールによって、北高の校舎は跡形もなく消失し、涼宮ハルヒという人物もまた、この時にボールと空気の摩擦によって発生した5の28乗ギガジュールの熱によって跡形もなく蒸発してしまったのであるが、季節はずれの風邪で寝込んでいた俺にとってそれは、後で聞いた話になる。谷口は「仰天動地だ…」と...
Add a comment...

Post has attachment
憂鬱な遺伝子を長門有希につけて
「“人間は根源的に時間的存在である”って言葉を知ってますか?」 ハイデッカーだか何とかと言うドイツ人が言った言葉である、と言うのは何となく知っていたが、なぜその時朝比奈さん(大)が今そのようなことを言ったのかは理解できなかった。 「私たちの存在は基本的に時間と言うものの流れから外れることはできません。例えば、私とキョンくんが長門さんの家で三年間時間凍結されていた時がありましたよね。世界では三年の時間が経っていたのに私たちはあの三年を知覚できませんでした。一瞬で三年が経過した、と、そう感じたはずです」 確かにあ...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded