Profile cover photo
Profile photo
健康食工房たかの (マクロビオティック自然食レストラン) Takano(Macrobiotic)Vegan Restaurant(Vegetarian)
64 followers
64 followers
About
Posts

Post has attachment
「インフルエンザの予防接種」打ちに行こうか?と悩む時期ですね。
私は打ちに行きます・・・お客様にうつすことは避けなければいけないので打ちに行きます。
店を営む以前、家族が高熱を出して皆寝込んでいても微熱程度で身体も普通で一応診てもらおうかなっと出かけて感染してますと言われた事も数回あるので、店を営んでからは毎年ワクチンを打ちに行っています。
身体も普通に動くしワクチン打たなければそのまま抗体が出来るのでそれでも良いとは思うのですが、それでは周りの人に迷惑をおかけするかも知れないからです。
店を営んで無かったら打ちには行かないかも・・
暮れになればクリスマス前から店を完全に閉めて仮眠をとりながら厨房に篭りっきりで一人でおせち作りを始めるわけで、年内の営業も考えれば残り2カ月位・・・
幼稚園・学校の先生とか医師の方とか年配の方と接するお仕事の方とか・・ワクチン接種は必要だと思います。
そうそう・・「たかの」はクリスマス過ぎに年内の営業は終わり、店閉めてしまうの?と驚いた方?もいるかも知れませんが、私はクリスマスイブから店を完全に閉めて「おせちつくり」に入ります。
大晦日におせちのお引渡しに店を開けて、発送希望の方には元旦着指定でおせちを発送して、毎年新年5日位から仕事初めとなりますので、年末年始のご利用は「私手作りのおせちの予約をお願い致します!」
http://oseti.rdy.jp/
Photo

Post has attachment
急速に進む「ごはん離れ」打開策はある!
今やご飯離れは深刻です!
ご飯のお供の漬物やふりかけなどの消費量も平行して落ちています!
若い世代の食卓からご飯が消え、炊飯器が無い家庭が殆どであり、子供達の半数以上がご飯嫌いであり、給食での「ご飯の日の食育」でも、ご飯とパンを選択出来るようにしている学校は増加しているのが現状のようです。
白いごはんを見ただけで食欲が失せる・気持ち悪い・・粒粒が嫌い・・噛んで食べれない・味がしないから食べにくい・と言う子供達が増えているのが現状のようで、ご飯の日のご飯を食べないと栄養が不足すると言うことからパンも選べるようにしている。
米離れを後押ししたものには、糖質制限ダイエットの影響も強く「炭水化物⇔悪」と主食の米を避けるブームが起こったため、女性を主とした若い世代にお米を食べないことが健康にもダイエットにも良い事との考えが急速に浸透して行った背景もあるようです。
しかし、そのブームは突然下降していきます。
数年前に糖質制限ダイエットで死者が出た事、健康を害す人が急に増え出したことから「糖質制限ダイエットには注意が必要」との公からの警告がでたからです。
この事から、炭水化物を食べない人は少なくなり元に戻りつつあるのですが、ご飯離れは、もはや避けられない現状であり、白いご飯が食卓から完全に消える時も近いでしょう!その打開策はあります!
お米を主食ではなく、一つの食材、野菜の一部であると考える事です。
私は20年前に海外で料理教室をされている方とお話しする機会があり、その方は「日本人はお米は主食と考えるでしょう?でも海外の人は一つの食材、お野菜の一部と考えているんですよ・・・」
お米は野菜!その発想こそがお米離れの打開策です!
例えば、ライスミルク・甘酒・・・デザート・サラダ・・揚げ物・・煎り米・・米粉・玄米粉・茶・穀物珈琲・無糖米ポン菓子をパン粉代わりに・麹・・麺・団子・・ライスペーパー・・混ぜご飯・・炊き込みご飯・・チャーハン・・パエリヤ・・ドリア・・
そして、咀嚼をあまりしなくても自然と溶けていく玄米「発芽活性玄米」ご飯は白ご飯とは異なり「ご飯ではなく、珍しい食べ物?と感じている・・もはや野菜の一部的な感覚ではないか?」
お子様が「白ごはん絶対に食べてくれないのに・・ここの玄米ご飯ものすごく食べて驚きました!」と言う事が現実に起こっているのです。
Photo

Post has attachment
無添加に配慮・国産に配慮・放射能にも配慮 おせちって、手づくりするのは大変だし、真に無添加のものはなかなか見つかりません。
表示しなくてもよい添加物が沢山あるからです!
使っている調味料とかも原料素材が良く天然醸造で自然発酵のものかどうか?まで考えると・・でも身近にあるとしたらどうしますか?
全て一人の料理人が最後まで手作りで誰の手も借りずに作り上げるから多くは作れない!
作れる数にも限界があるから大きな宣伝もしないし・・無添加通販サイトから誘いが来ても断り続け、情報誌等から無償掲載の誘いが来ても毎年断り続けている・・そんなおせちに興味ある方覘いて見てください!
http://oseti.rdy.jp/
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2018/10/13
11 Photos - View album

Post has attachment
涼しく冷えた日には「ヘルシー・グラタン」
今日のランチはこれを出そう!
牛乳使わないから「お腹がゆるくなる方でも安心」
どうやって作るの?と良く聞かれます・・
ひょっとして牛乳使ってる?とベジタリアンの海外からのお客様、身ぶり手振りでお尋ねに・・英文の説明を見て😁笑顔で納得!
スマホの翻訳で「全ておいしい 有難う・・」
Photo

Post has attachment
QRコードは「どこでもドア」スマホ1人に一台の時代どこでも見かけるようになった「四角いやつ」画像を読み取れば簡単に・・・自然食の「たかの」関連のQRコード
興味のある方は「ドアを開いて」見てください🌏
というか・・画像大きすぎ?
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2018/10/13
7 Photos - View album

Post has attachment
10月21日(日)富山駅で開催されるイベント「Vegan Fest Toyama」に出店する準備を始めています!
自然食材最大手のオーサワジャパンとムソーから食材を取り寄せて、公の富山県協賛と言うことで富山県産の食材もネットで取り寄せてと食材は殆ど手配済みです。
イベント会場でお配りするチラシも発注して届いています。
あとはお料理のパッケージを探し、それに貼るラベルを買ってきて印刷と今週末までには、お料理以外全ての準備を整えるつもりでいます。
只、分からないのがどれだけ用意すれば良いのか?
この前ここでの投稿で「Vegan Fest Toyama」に出ますとの書き込みをしましたら今までで最高のリーチ数を頂いて驚いています。
今日も富山の方からお電話で「おせちに興味があるけれど・・駅のイベント会場で予約は出来ますか?」と・・「お電話でも予約承りますが・・」どうなのかな?実際わたしの料理を食べてみて決めたいのかな?出店でお出しするものは、おせち料理とは違うんだけど・・おせちの予約受付表も一応持っていこうかな?
沢山お料理仕込んでも残ったら勿体無いし・・作らないで早く売り切れても申し訳無い・・
始めての参加なのでころあいが分からないので、色々と検索して見るもののどれだけの人で前回賑わったのかも分からず迷ってはいます。
うちの店が暇だったら他の店に遊びに行こう!
↓「Vegan Fest Toyama」公式ホームページ
(Vegan Fest Toyamaでは、ボランティアも募集中!)
https://felt1432.wixsite.com/vegan-toyama
PhotoPhotoPhoto
2018/10/13
3 Photos - View album

Post has attachment
今年も残り二カ月半・・黒豆やお餅が恋しくなる時期到来ですね!
お雑煮とか・・各ご家庭で内容も異なり懐かしい故郷、帰省するかどうか?考えている方も多いのではないでしょうか?
親は子をいつまでも待っているもの、時は戻らず、逢える時は確実に少なくなって行くなかで帰省するのも良し、もう年末に入ろうかとしている時期、いよいよ今年も残り僅か気忙しくなってきますね。
もうこんな時期かと思うのは、おせちの問い合わせがちらほらと入ってきているため、今年から発送もすると決めてから、お問い合わせが入ってきています。
来月あたりから食材を探さないと・・・
http://oseti.rdy.jp/
Photo

Post has attachment
糖質制限ダイエットは医師の間でも「先を見据えて」賛否両論!
(真っ二つに分かれているのが現状)
私の店では、発芽玄米ご飯と白ご飯を選べるようにしていますが100%に近いお客様が発芽玄米ご飯をお選びになられ、糖質ダイエット中のお客様は、ご飯の替わりにサラダを多めにとのご注文を頂くこともございます。
糖質ダイエットは健康に良いのか?
と言う議論は医療関係者の方々でも真っ二つに分かれているようです。
ラットの実験では糖質を一切、身体に入れなくても生きていける事が分かっています。
糖質を身体に入れない事でダイエットも出来、健康にも寄与すると言う医師もいる中で、ラットと人間では体内の構造や大きさが異なり、特に脳の大きさは雲泥の差、脳の栄養は100%糖質であり、それをたんぱく質で補うには、効率の良いたんぱく質として植物性タンパクではなく動物性タンパク、数キロ単位で肉を食べなければいけない・・それが出来るかどうか?
過剰に動物性タンパクを体に入れる事により、身体に様々な危険が起きるリスクが高まる・・・とか様々な情報が・・ご飯食べないと体臭がきつくなるとか・・癌を患いやすいとか・・ご飯を食べる家庭の子供とご飯を食べない家庭の子供では知能指数がご飯を食べる家庭の方が上回るとか・・・賛成派・肯定派・両者共、真っ向から綺麗に分かれている状態の中・・様々な噂話がたえないのも、どちらが良いか両者軍配が定かではない為だと言う・・・楽にダイエットがしたい健康にも良いと言う情報が聞こえてくる中、今は良いけれど将来も見据えた場合不安と言う方もいます。
そうか?最近ご飯の入らないおかずセットが良く売れるけれど「糖質ダイエット」の影響だろうか?
糖質ダイエットとは炭水化物を一切身体に入れないダイエット
くるくる寿司で「シャリを大根」に替えて提供するところまで出てきた・・ご飯を食べない人が増えてきたためだと言う?
お客様のご要望で私の店でもご飯をサラダに替えたりも・・・
将来その人にとってどのような結果になるかはまだ定かではない・・・
お医者様のように特別優秀な知識人の方々でも賛否分かれるのだから・・・
まずは、糖質制限ダイエットに興味のある方は、賛成派・肯定派の双方の情報を先ずは参考にされて見ては?
この世の全てのものには、裏表があり悪い面良い面が必ずあるもの、それらが微妙なバランスを保ちながら存在しているのだから。
Photo

Post has attachment
北陸新幹線開業から金沢にも海外からの旅行者が多く訪れます😊
日本人が海外旅行で求めるものと海外からの旅行者の求めているものは異なるようです? 旅行で何を得たいのかの違いでしょうか?
先日の臨時休業日に奈良の鹿さんに逢っていた画像から・・・
「せんべい ちょ~だい」の鹿さんにおせんべいをあげて・・ずーとそれからついて来た可愛い鹿さん・・鹿さんに見送られての画像です。
「おじぎする鹿さん求めて」海外からの旅行者の方も多かったな~
日本人と海外からの旅行者では求めているものが異なるようです。
海外からの旅行者の場合、人とのふれあいや体験型の旅行を目的とする方が多いように思います。
日本人の場合は、人とのふれあいや体験型よりは、リゾート地や遺跡などの建築物や景観など観光地巡りが主でしょうか?
日本人が失敗する旅行選びの中で「海外豪華客船クルーズ」パーティーやおしゃべり・・人との触れあいや体験などが苦手な方には暇をもてあまし不向きな選択のようです。
奈良は暑い日で30度近く、鹿さんも木陰で座って涼んでいました。
座っている姿はカンガルーのようで・・・
先程、帰って来て、本日お出しするお料理を仕込んでいます。
京人参あるかな~と期待してたのですが半月早かったようで・・21日の富山のイベントではオレンジ人参を使おう!
9日火曜日優しいお料理でお待ちしております!
Photo
Photo
2018/10/13
2 Photos - View album

Post has attachment
Google+残念なことに2019年で終了とのニュースが入ってきました。
使える間は、以前同様投稿致しますが、終了後は投稿は出来なくなるようです。
同じ内容の投稿は常に、
https://www.facebook.com/kiramekitakano
http://vege.blog.jp/
で公開していますのでご安心頂ければ幸いです。
Photo
Wait while more posts are being loaded