Profile cover photo
Profile photo
10minutes
5 followers
5 followers
About
Posts

Post has attachment
ルアーフィッシングの分岐の時ではないかと思っています。 色々な角度から楽しむ事ができる趣味。 用はザックリと遊びなんですかね。 ただ、遊びも極めようと探究し続けると違う物が見えてくる。 見方を変えれば釣りも歴史がある芸ではないでしょうか。 理法や倫理感を持てば更にを望める気がしています。 現在は残念ながら最後は色々な係わりを断ち自分だけの世界へ。 実に勿体ないと思うのは私だけでしょうか。 学ぶことで見えてくる偽りなき世界。…
Add a comment...

Post has attachment
色。 誰もが抱いたことのある、釣れる色を求める人間の欲望。 今までの歴史の中でも答えは簡単なようで難しい。 見えない物を見ようとし、形にしたのはドクターローレンヒルぐらいでしょうか。 いったい、何が正しく、何が正しくないのか。 自分の飽くなき探求心こそが美しく、本当の欲望を満たしてくれるのではないでしょうか。 セカンドステージのヤイバとマグマのオリジナルカラーが入荷してきました。 通称コテツカラー。 オリジナルカラーと謳っていますが、こいつの特徴は色にあらず。 着目点の違いになります。…
Add a comment...

Post has attachment
小さいプラルアーが入荷してきています。 130mmの32g 少し人間側からは使いずらいのは確かです。 使いづらいとゆう点で、このルアーを選択しない方も多いでしょう。 ここを少し考えてみると。 人間側になって釣りをするのか。 それとも魚側になって釣りをするのか。 小さすぎても、大きすぎても使いづらい。 これは確かだと思いますが、これは人間側の勝手な都合かと思います。 確かに使いやすい方がって考え方もあります。 ただ、それがベストなのかと考えると… 好きな事だから、楽しい事だから更に強欲に。…
Add a comment...

Post has attachment
トップウォータールアーには力がある。 釣りを知らない人に動画を見せて唯一楽しそう、やってみたいなどの感情を抱かせる事ができる数少ない釣り方だと思います。 ルアーの中でも視覚と聴覚を主に全ての感覚が刺激され純粋に人間側も興奮してしまう不思議なルアーがトップウォーターでしょう。 ただ、そう簡単にはあの興奮を味わえないのは事実。 子供の時は表層の釣りが絶対難しいと思っていた私ですが今は逆。 水中の考える事の多さに難しさを感じています。 そして更にを求めると表層と水中を使い分ける事の難しさ。…
Add a comment...

Post has attachment
釣具の中でもとても説明が難しいのがロッドかと思います。 基準、表現、伝え方、人間らしさのフル回転。 雪の降る冬に見るうつせみは考えさせられます。 今回は数本の入荷になります。 欠品してたものとストック分も。 GLX JWR 802 803 852 GLX MBR 782 783
Add a comment...

Post has attachment
軟体動物 貝類やイカ、タコ、ウミウシ、ナメクジなどなど。 お馴染みの魚類とは少し違う。 中でもイカやタコは人間の手のような触手がある。 ここが魅力のひとつかと思います。 その中でもアオリイカ。 綺麗だし。 お好み焼きやイカフライで美味しいし。 スミ噴射の餌食に誰かしらがなる。 考える事も少なく、みんなでわいわい釣りができる数少ないルアー釣りかなって思います。 ボートエギング、スパイラル釣法、ティップラン。 なんか色々と呼び名を変えていますが。 用はドテラ流しです。 ヒラマサの外房の釣りに近いですかね。…
Add a comment...

Post has attachment
今年は1度だけ彼を狙いに行こうかなと企んでいるのです。 なんですが道具を全て紛失… って事で焦らず少しづつ揃えるかなって感じだったんですが。 タイミングですね。 大先輩のお店に中古のリールがありまして。 かなり久しぶりにリールを購入。 6500CSロケット。 ロッドも倉庫の方で新品が眠っていたので。 思ったよりすぐに揃ってしまいました(笑) 早速バラバラにしたのですが、いやいやこれ新品じゃない! しかも安すぎ! いいお買い物でした。 さて、一時はどうなるかと思っていた作業系のご依頼ですが。…
Add a comment...

Post has attachment
『BOMBER』 らしさで言うと 爆弾型のボーマーベイトでしょうか。 日本だと地形的問題と対象魚の兼ね合いで万能すぎる やはりロングAの存在感は圧巻です。 対してなかなか注目を浴びないのがこのクランク達。 モデルA、ファットA、ファットフリーなどがクランクを語るなら外せないルアーかと思うのですが… 他にもボーマーはスピードシャッド、フラットA、シャローA,スクエアAなどのクランクを多く生み出しているブランド。 こんなにクランクベイトを出しているブランドも少ないのは事実でしょう。…
Add a comment...

Post has attachment
バスだったら断然プラルアー派の私。 お店で話していると、意外って言われることが多いです。 色々な意味で楽しいのはウッドルアーですかね。 個人的に魅力的だと思っているのが発砲素材でしょうか。 素材問題。 どんな素材で作られているルアーだってルアーである事に違いはないです。 ここが面白い所です。 どの尺度でルアーを量るか。 素材によっての違いの理解度を自分なりにどこまで高められるか。 作った人の狙いをどこまで紐解けるか。 最終的には知ろうとする事をするか、しないか。 ルアーも闇であり光。 どちらに進むのか。…
Add a comment...

Post has attachment
ルアーフィッシングとは? そんな事を考えている時があります。 自分の中ではルアーフィッシングとはルアーで魚を釣る事だと思っています。 当たり前のようで、奥が深い気もしています。 大きくルアーフィッシングとは最終的に誰もがルアーで魚を釣る事を第一目的に楽しむ行動だと思います。 その誰もが同じ1本道を歩むはずだとは思うんですが長い道のり。 道中いろいろあるかと思います、良き道案内人との出会い、同じ目的を持った同志との出会い。 終わりなき道ではあると思いますが、時と体力は無限ではありません。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded