Profile cover photo
Profile photo
久元 喜造
37 followers -
神戸に生まれ神戸に育ち一筋に「自治」の道
神戸に生まれ神戸に育ち一筋に「自治」の道

37 followers
About
久元 喜造's posts

Post has attachment
きょうの土曜日は、石井啓一国土交通大臣をお迎えし、神戸市が阪神電鉄とともに進めている連続立体交差事業を視察していただきました。 この事業は、住吉駅東-芦屋市境の約4キロで実施している連続立体交差事業です。 1983年(昭和58年)に都市計画決定され、長い時間をかけて事業を進めてきましたが、いよいよ大詰めを迎えています。 昨年12月には、魚崎駅と芦屋市境の約3.2キロで、下り線が高架に切り替わりました。 今後は、上り線の高架化を進め、できるだけ早期に完成することが必要です。…

Post has attachment
採用試験は、試験区分として一般行政、福祉、土木、建築、電気、機械、消防など17区分、 さらに一番多くを占める一般行政は、選択科目として法律、経済など4科目に分かれて実施されます。 共通して課されるのが、「基礎的能力試験問題」です。 25問は必須で、最初の5問は英文解釈、その後に、文章読解能力、論理的思考能力、数学的処理能力などを問う問題が続きます。 英文は、要旨として妥当なものを5つの選択肢の中から選ばせるものです。…

Post has attachment
【久元喜造公式サイト】平成28年5月の活動状況を掲載いたしました

平成28年5月の活動状況を掲載いたしました。 ◯「六甲山土地利活用プロジェクトチーム」の設置 ◯ブリュッセルで対日投資セミナーを開催 ◯ルワンダを初訪問 ◯「子どもの居場所づくり」に向けた新たな取り組み ◯シアトル市長の表敬訪問

Post has attachment
福永文夫『日本占領史 1945 - 1952』

どのような国家、民族であっても、他国に占領され、その統治を受けることは屈辱であり、被占領国の国民が塗炭の苦しみを味わうのは、歴史が教えるところです。 我が国が有史以来初めて経験したGHQ(連合国最高司令官総司令部)による占領においても、数多の理不尽や悲劇が生じたことは確かです。 しかし、日本占領の最高責任者であったマッカーサーが解任され、帰国するとき、衆参両院は感謝決議を全会一致で可決し、数えきれない日本国民が沿道にぎっしりと詰めかけ、その帰国を見送ったのでした。…

Post has attachment
神戸 マルセイユ姉妹都市提携55周年記念事業参加のためマルセイユに来ています。今日は、フランスを代表する有名百貨店 ギャラリーラファイエット マルセイユ店で、日本週間オープニングセレモニーが開催されました。 神戸ビーフ、灘の酒、須磨海苔、有馬山椒味噌などの試食、試飲、販売をしました。 ルヴェック支配人が店内を案内して下さいました。日本食がマルセイユにみなさんに知られるようになり、食習慣に繋がっていくことが期待されていました。 神戸牛には、キロあたり、450ユーロの高値がついていました。

Post has attachment
8月12日のブログ で、地下鉄ホームの広告に空きがたくさんあり、駅の雰囲気が何となく冴えない感じになっているのではないかと問題を提起し、8月20日のブログ で、改善の方向性について記しました。 その後、交通局や広報部のみなさんが精力的に作業を進め、すでに地下鉄のかなりの駅に、新しいデザインの広告が登場しています。 広告の作成に当たっては、市民や来街者のみなさんに伝えたいテーマを庁内から挙げてもらい、広報部が調整しました。…

Post has attachment
私は、職員採用試験に重大な関心を持ってきました。(職員採用試験問題試作品) 現行制度では、採用試験は、人事委員会の権限になっていますので、職員を採用する側の立場から人事委員会に対し、これまでも採用試験のあり方についてお願いを申し上げてきました。 お願いの内容は、神戸市の採用試験のために特別の準備を必要としないような内容にしていただきたいということでした。…

Post has attachment
市民にはわかりやすい言葉を使ってください。

「市長への手紙」で、窓口応対に対する苦情とともに、 「窓口の職員は、 自分たちが職場内で使う専門用語(短縮語)を頻繁に口走った」 という指摘がありました。 そこで、職員全員に、 「庁内しかわからない略語は市民に使わないでください」 というタイトルでメールを送り、市民のみなさんには、わかりやすい言葉で説明していただくようお願いしました。 私自身、副市長のときや市長になり立てのとき、職員のみなさんが次々に繰り出す略語にずいぶん悩まされたものです。…

Post has attachment
楽天代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏のお父上、三木谷良一氏は、経済学者でした。 本書の「はじめに」で紹介されているご経歴によれば、世界恐慌が起きた1929年、神戸市灘区に生まれ、当時の神戸経済大学、今の神戸大学経済学部を卒業後、研究者の道に進み、1972年から1993年に定年退官するまで、神戸大学経済学部教授として教鞭を執られました。 専門は、金融論とアメリカ経済論で、日本金融学界の会長もお務めになられました。 2013年11月9日にご逝去。…

Post has attachment
【久元喜造公式サイト】久元きぞう・神戸上昇気流メール(2016.09.21号)を配信いたしました

久元きぞう・神戸上昇気流メール(2016.09.21号)を配信いたしました。 [目次] 【1】久元きぞうからのメッセージ ◆G7神戸保健大臣会合 ◆認知症患者による事故の救済 【2】「久元きぞうと語る会」のご案内(2016.10.13) 【3】ピックアップ~久元きぞうオフィシャルブログ(2016.07.21-09.09) 【4】神戸の歳時記・9月~「神戸高等商船学校」の誕生 メールマガジンは、こちらからお読みいただけます。 →http://hisamoto-kizo.com/mailmag/vol-17/
Wait while more posts are being loaded